ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2009年7月第3週 「日本の評判」

世界のホテルマンの宿泊客評価の記事を目にしました。
最良の宿泊客 1位 日本人 最下位フランス人
エクスペディアの世界ホテル関係者調査の、27カ国宿泊客評価(ホテル関係者4500人6月の調査、9項目)で、
1位日本人
2位英国人
3位カナダ人
4位ドイツ人
5位スイス人
日本人は礼儀正しさ、清潔さ、静かさ、苦情不満の少なさ、でトップ。
フランス人は外国語への順応性、寛大さ、チップ額で最下位。礼儀正しさや態度全般でも26位。 チップ最多は米国人、ベストドレッサーはイタリア人。

何となく嬉しくなるが そうでもないだろうと思わないでもない。
台湾、韓国、中国、などのホテルで、朝食を若い娼婦としている白や、茶の靴を履いたヤクザか土建屋みたいな中年の日本人を見ると、もう、日本の恥が歩いているようで、まさに最悪である。
それも、団体でやっているのを見ると、恥ずかしくないのかと思う。
ルース、ベネデクトの「恥の文化」も集団にまぎれてしまうと、厚顔無恥の態度になるらしい。
台湾では、中国に赴任した社員の多くが、現地に彼女を囲い、子供が出来たりして、家庭争議のもとになっていると、新聞が報じています。
男と女の問題は日本人だけではなさそうです。

とは言っても、一般的に言って、飛行機の中でも、ホテルの部屋でも、日本人の使った後は、綺麗であることは間違いないと思います。
日本人は部屋を掃除する人の事を考えるのですが、外国の場合、仕事であるので当然と思っているだけに、汚くしても、殊更、悪いと考えることはなさそうです。

ホテルマンに好感を持たれると言うことは、その他、旅行のいろいろな場面でも好感を持たれると言うことですので、自信を持って良いと思います。

先週の答え
「からだのなかで、第2の心臓と呼ばれる部分はどこか」
歩行ができない状態を長い期間強いられると、からだの調子が急速におとろえ、悪くなってくる。
たとえば、健康な女性が、ケガなどでベッドに横たわることを余儀なくされると、おりものが急に増えて、婦人科の調子まで悪くなることは よく知られている。
こうした例を一つとっても、手足の運動が、我々の健康維持にとって不可欠のものであることがわかる。
心臓から押し出された血液は、動脈を通り、毛細血管から静脈に移って、やがて心臓に戻ってくる。
この、心臓から動脈に血液が流れ込む仕組みは、心臓をポンプと考えれば理解できるが、
問題は、手足の血液がどうやって心臓に戻ってくるかである。
それは静脈には、静脈弁という血液の逆流を防ぐ弁がところどころにあって、血液を心臓に戻りやすくしているからなのだ。
しかも、その静脈のまわりの筋肉が収縮することによって、静脈の血液は上へ 上へと押し上げられているのである。
つまり、足腰が弱くて、筋肉の収縮力も弱いと、この血液の流れもうまくいかなくなってしまう。
足が第二の心臓と呼ばれるゆえんでもある。
三笠書房「からだと健康」より。

来週のクイズ
髪の毛を増やすために 海草を食べるよう心がけている。
これは正しいのだろうか。
  

[total : 734]
( 15 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

314 2009年9月第4週 「会津 若松市」 09-09-24
313 2009年9月第3週 「モロッコでの事」 09-09-14
312 2009年9月第2週 「食料自給率」 09-09-07
311 2009年8月第5週 「改正 省エネ法」 09-08-31
310 2009年8月第4週 「歴史上の人物の推定 身長」 09-08-24
309 2009年8月第3週 「身長」 09-08-17
308 2009年8月第2週 「LED ライト」 09-08-10
307 2009年8月第1週 「衆議院選挙」 09-08-03
306 2009年7月第4週 「コンビニ弁当6億食が毎年捨てられる!!」 09-07-27
305 2009年7月第3週 「日本の評判」   09-07-21
304 2009年7月第2週 「アメリカ経済の現状」 09-07-13
303 2009年7月第1週 「イランの暴\動2」 09-07-06
302 2009年6月第5週 「イランの暴\動」 09-06-29
301 2009年6月第4週 「裸眼3D 立体デジタルサイネージ(液晶デスプレイ広告)」 09-06-22
300 2009年6月第3週 「世界の貧困層」 09-06-15
299 2009年6月第2週 「松下幸之助の饅\頭屋」 09-06-08
298 2009年6月第1週 「韓国人の親切」 09-06-01
297 2009年5月第4週 「台湾の事」 09-05-25
296 2009年5月第3週 「松下幸之助氏の不況克服の心得十\カ条」 09-05-18
295 2009年5月第2週 「生産の回復と日本人技術者」 09-05-11
294 2009年5月第1週 「景気改善の気配」 09-05-05
293 2009年4月第4週 「Welcome 新日本人」 09-04-27
292 2009年4月第3週 「フランス人」 09-04-20
291 2009年4月第2週 「丹頂鶴」 09-04-13
290 2009年4月第1週 「韓国側から見たWBC 2」 09-04-06
289 2009年3月第5週 「韓国側から見たWBC」 09-03-30
288 2009年3月第4週 「LED電球と無線式監視カメラ」 09-03-23
287 2009年3月第3週 「不労所得」 09-03-16
286 2009年3月第2週 「夢の資源大国」 09-03-09
285 2009年3月第1週 「若干明るさが見える経済2」 09-03-02

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp