ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2008年9月第2週 「最近の深セン東莞」

世界の工場、中国広東省、 深圳 東莞地区の景気が悪化している。
付加価値の少ない安い製品の製造が多く、量で稼いでいたのですが、アメリカの景気悪化とEU、日本の景気減速により工場の20%ほどが 倒産あるいは深圳 東莞地域外の安い場所に移動して工場の数が減少している。
新しい労働契約法の施行で賃金が上がったのも痛手でありました。

中国も人手不足になってきたと言われますが、現実はそんなことはなく、人手は依然として余っています。
工場数の減少により、さらに就職が難しくなって、経営者も注文が減って、採用を控えるようになっている。
失業率は15%から20%くらいになっているのではないかと言われる。

中国、特に香港の隣の深圳、東莞地区は“世界の工場“と言われ、好景気との印象が強いのですが、もともと中小企業が多く、経営基盤が弱く、会社にはお金がないのです。
海外からの受注が減ると、たちまち、倒産に瀕する。
個人も食品が30%上がる状態では、給料が20%上がっても、懐にお金は残りません。

オリンピックは 深圳、東莞地区に影響はありません。「オリンピックって、どこの国のこと」と言った状態です。それより アメリカ EUの景気後退の影響が方が強く、注文の減少が著しい。

成長鈍化(それでも10%成長)物価高、賃金の相対的減少により、貧しい人達の生活は苦しくなってきています。
それが、社会不安と暴動の原因ににもなっています。

そうした中でも、都市部の不動産投資は30%前後で伸び続けており、貧乏人と金持ちの格差は日本をはるかに超える状態になっています。
庶民の安い住宅は値下がりし、金持ちの為の高級マンションは値上がりを続けているのですから、庶民が頭にくるのも、無理からぬところです。

政府も物価の統制が出来なくなってきている。
ガソリンの高騰対策として、深センのタクシー運転手に、ガソリンの補助金を、運送会社には、ガソリン券を配っている。
中国のガソリン価格は政府が統制していますが、それでも、このところ、16%ほど上がって 1リットル日本円で100円ほどになっています。

しかし、豚肉などの食品の物価統制はお手上げの状態です。
もう政府が食品まで統制するのは不可能なほど、経済が大きくなってきているのです。

中国経済の成長は続くでしょうが、オリンピックを期に曲がり角にかかり、成長は鈍化し
日本にも影響が及ぶでしょう。

先週の答え
命にかかわる動脈瘤ができやすい体の部分はどこか。

名前のとおり、動脈のあるところどこに発生しても不思議ではない。
事実 外傷の後など いたるところにできると考えて良い。
だが、命にかかわる動脈瘤は、胸部大動脈瘤と腹部大動脈瘤だ。
特に大動脈弓と呼ばれる、心臓から出た太い血管に発生する瘤は怖い。
血管は内膜、中膜、外膜の3層からできているが、なんらかの原因でこの内、中膜が弱くなって、血液が流れ込んで瘤を作る。
血液は常に圧力が加わっているから、瘤は瘤でおさまらず、どんどん血管を押し広げて、まるで生木を裂くように血腫を成長させていく。
これが動脈瘤のなかでも一番怖い解離性大動脈瘤だ。放置しておくと血管が破裂して、
ショック死を招く。手術は一刻をあらそう。
原因は不明な点も多い。生まれつきの体質もあるらしい。最近は動脈硬化が、大きな原因の一つに上げられている。

三笠書房「からだと健康」より。

今週のクイズ
「宵越しのお茶は飲むな」と言われる。長時間放っておいたお茶が、体に悪いワケは?
1)カフェインの濃度が増すから。
2)タンニンの濃度が増すから。
3)蛋白質や、脂質が腐敗するから。
  

[total : 739]
( 16 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

289 2009年3月第5週 「韓国側から見たWBC」 09-03-30
288 2009年3月第4週 「LED電球と無線式監視カメラ」 09-03-23
287 2009年3月第3週 「不労所得」 09-03-16
286 2009年3月第2週 「夢の資源大国」 09-03-09
285 2009年3月第1週 「若干明るさが見える経済2」 09-03-02
284 2009年2月第4週 「若干明るさが見える経済」 09-02-23
283 2009年2月第3週 「香港と深セン」 09-02-16
282 2009年2月第2週 「日本一安いメモリー」 09-02-09
281 2009年2月第1週 「不況の本番」 09-02-02
280 2009年1月第4週 「ブラジル」 09-01-26
279 2009年1月第3週 「安い食べ物」 09-01-19
278 2009年1月第2週 「へぎそば」 09-01-13
277 2009年1月第1週 「新年 明けましておめでとうございます」 09-01-06
276 2008年12月第5週 「景気の底」 08-12-29
275 2008年12月第4週 「最近の韓国」 08-12-22
274 2008年12月第3週 「商人に与う」 08-12-15
273 2008年12月第2週 「100年に1度の危機 とまらない価格の下落」 08-12-08
272 2008年12月第1週 「携帯電話リサイクル」 「都市鉱山」 08-12-01
271 2008年11月第4週 「株式投資」 08-11-26
270 2008年11月第3週 「景気2」 08-11-17
269 2008年11月第2週 「景気」 08-11-10
268 2008年11月第1週 「ドバイ3」 08-11-04
267 2008年10月第4週 「ドバイ GITEX Show」 08-10-27
266 2008年10月第3週 「ドバイのショー」 08-10-21
265 2008年10月第2週 「訳あり 激安 パソ\コン」 08-10-12
264 2008年10月第1週 「パチンコ」 08-10-07
263 2008年9月第5週 「パチンコ、パチスロ市場」 08-09-29
262 2008年9月第4週 「日本の家庭の金融資産1599兆円」 08-09-22
261 2008年9月第3週 「予\科練出身の韓国人」 08-09-16
260 2008年9月第2週 「最近の深セン東莞」   08-09-08

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp