ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2008年6月第5週 「医療保険」

最近の高齢化に伴い、医療費の伸びが著しい。
更に、成人病も以前の40代50代から、次第に年齢が下がり、30代はおろか、子供の時から成人病と言う人も増えていると言う。

成人病は加齢によって引き起こされると考えられていたので、成人病と言われていましたが、どうも 日常の生活習慣による要素が大きい為、最近では生活習慣病と言われる事が多くなってきています。

話題のメタボリック、シンドロームも糖尿病  脂質異常症、高血圧、高尿酸血症など典型的な 生活習慣病に大きくかかわっています。

最近の死因のビッグ6は (平成18年人口動態統計より)
1)ガン    30.4%
2)心疾患   16.0%
3)脳血管疾患 11.8%
4)肺炎     9.9%
5)不慮の事故  3.5%
6)自殺     2.6% (年間3万人以上、いたましい限りです。)

生活習慣病の推定有病者数
高血圧症    3100万人
高脂血症    3000万人
糖尿病      740万人

1億2千万人の人口のうち6740万人、半分の国民が生活習慣病と言うことになる。

死亡リスク
喫煙者   1.92倍
糖尿病   1.62倍
高血圧   1.55倍

喫煙と肥満、これが最大の健康障害原因です。
私の東大出の友人(女性)が言いました。
「極端な太りすぎや、喫煙者が、病気になる確率が高くなるのは、周知の事実で常識です。
 そのような自分の健康に無責任な人達と、健康に注意している私達と、健康保険料負担が同じと言うのは、誠に納得しかねる。死亡リスクに合わせて、保険料負担を変えるべきです」
言われてみると誠にその通りで、確かにアメリカの民間健康保険料は、喫煙者はかなり高額になっています。「頭の良い人は考える事が違うなー」と感心した次第です。
タバコが値上がりして、保険料も上がるとなると、もう、止めるしかないですね。

400万年とも500万年とも言われる人類の長い歴史の中で、99.9%が飢餓の歴史で、いかに飢え死にしないようにするにはどうしたらよいか、それこそ命をかけた戦いの連続でありました。

食べたものを効率よく、エネルギーや脂肪に変え、体内に蓄積するDNAが組み込まれ、
常に 襲ってくる飢餓に備えたのです。大昔デブはいませんでした。動きのにぶいデブちゃんはライオンの餌食になっていました。
肥満のリスクに対するDNAは必要なかったのです。

肥満も喫煙も自らコントロールする以外方策はなさそうです。

先週の答え
「心臓病にかかりやすい性格とは」
答えは2、3、5です。
冠状動脈型性格というのがある。いつも いらいらしていて、心臓に栄養や酸素を運ぶ冠状動脈もまた、緊張しっぱなしという、いわゆる、心臓によくない性格の持ち主のことである。
こう言う緊張タイプは、のんびり型の人に比べて、数倍、心筋梗塞にかかりやすいようだ。
アメリカのハロルド、ブラント心臓血管研究所のフリードマン博士らは、この心臓病を起こしやすい性格を「タイプA」反対に心臓病に強い性格を「タイプB」と名付けた。

1)目標に向かって突進するタイプ
2)闘争心が人一倍強い
3)名誉欲が強く、目立ちがり屋
4)器用貧乏型で、多趣味
5)仕事のことが気になり、いらいらが絶えない
6)気くばり抜群で、神経がやすまらない。

こうした性格はすべて「タイプA」で「タイプB」の、のんびり型に比べると、2倍、心臓病にかかりやすい。
いまのままの 働き蜂では、日本人にアメリカなみに心筋梗塞が増えるかもしれない。
三笠書房「からだと健康」より。

今週のクイズ
食べながらやせるには。
「健康的にやせるためには、どんな食事の仕方がよいか」
1)絶食
2)1日1食
3)1日2食
4)1日3食
5)1日4食
  

[total : 742]
( 17 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

262 2008年9月第4週 「日本の家庭の金融資産1599兆円」 08-09-22
261 2008年9月第3週 「予\科練出身の韓国人」 08-09-16
260 2008年9月第2週 「最近の深セン東莞」 08-09-08
259 2008年9月第1週 「不景気」 08-09-01
258 2008年8月第4週 「北京 オリンピック」 08-08-25
257 2008年8月第3週 「フレー、フレー ニッポン!」 08-08-18
256 2008年8月第2週 「竹島問題」 08-08-11
255 2008年8月第1週 「政治の力、金が無くても出来る事」 08-08-04
254 2008年7月第5週 「やせる為の食事の時間」 08-07-28
253 2008年7月第4週 「狐とたぬき」 08-07-22
252 2008年7月第3週 「深刻なアメリカ経済」 08-07-14
251 2008年7月第2週 「ユダヤと日本 U」 08-07-07
250 2008年6月第5週 「医療保険」   08-06-30
249 2008年6月第4週 「ビジネス構\築十\ヶ条」 08-06-23
248 2008年6月第3週 「秋葉原通り魔と未婚率」 08-06-16
247 2008年6月第2週 「タバコが1箱1000円、チューインガム1000円」 08-06-09
246 2008年6月第1週 「日本とユダヤ人」 08-06-02
245 2008年5月第4週 「アメリカのガソ\リン価格」 08-05-26
244 2008年5月第3週 「ユダヤ人」 08-05-20
243 2008年5月第2週 「世界最大の3D立体ディスプレイ」 08-05-14
242 2008年5月第1週 「液晶デスプレイのドット抜け」 08-05-07
241 2008年4月第5週 「中国 国費 留学生」 08-04-28
240 2008年4月第4週 「築地魚市場 人気の観光スポット」 08-04-21
239 2008年4月第3週 「立体カメラ」 08-04-14
238 2008年4月第2週 「 3D立体映像の商業化」 08-04-07
237 2008年4月第1週 「 税金の無駄遣い」 08-03-31
236 2008年3月第4週 「 だめな日本って本当?」 08-03-25
235 2008年3月第3週 「立体テレビへの道」 08-03-19
234 2008年3月第2週 「世界最大の電子街 深圳市 “華強北路”への出店」 08-03-11
233 2008年3月第1週 「イラン人と日本の温泉」 08-03-03

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp