ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2013年7月第3週 「中華料理」

日本の26倍の国土に、漢族の他55の民族をかかえる中国の料理は万を超える種類があると言われます。
よく行く香港、深圳地区には中国各地の料理があり、行く度に新しい料理に出会います。

中華料理には冷たい料理は杏仁豆腐くらいであまり見かけません。
ビールも生暖かいものが多く、地方に行くほどギンギンに冷やしたビールは少ない。
最近は冷たく冷やしたアイスコーヒー、コーラなどもあるが、元々、体を冷やす冷たいものは、健康に良くないと信じられています。
日本のコンビニの定番のおにぎりも、ほとんどの中国のセブンイレブンにはありません。
日本に住んでいる中国の友人に聞くと「中国の米は冷えると不味いが、日本のおにぎりは冷えても美味しい。そのうち中国人も食べるようになると思う」と言う。
そう言えば香港、台湾のコンビニにはおにぎりがある。韓国のコンビニにもある。

劇的に変わったのは寿司、刺身で、以前はまったく食べられなかったのが、今ではスーパーでも売られている。
築地の新年のまぐろの初せりの最高値はいつも香港の寿司屋と日本の寿司屋の競争になる。
中国人がこの勢いでマグロを食べ続けると、高くなってウナギの様に日本人がマグロを食べられられなくなるのではと心配になる。
中国では鮭の刺身が人気があります。
最近、ウナギの蒲焼が中国でも食べられるようになっている。
それもウナギ不足の原因の一つかもしれない。中国人のほとんどの人がウナギの蒲焼が大好きなのです。

日本の餃子定食には驚く中国人が多い。
中国では餃子は主食で、ご飯のおかずとして食べる習慣はありません。
従って、ご飯と餃子を一緒に食べる日本の習慣は奇妙に映るのです。
ラーメンも元々、貧乏人の食べるもっともシンプルな料理で、それが日本に伝わり、独自に大発展を遂げ、本場中国に逆輸入され大人気になっているのです。

今、中国では味の問題の前に「食の安全」が人々の関心事になっています。
日本の食材は信用されています。最近とみに、日本食の人気があがり、富裕層を中心に需要が盛り上がっています。
5000年の歴史の中国の食事の中に確実に浸透している日本料理、その評判は極めて良好で反日の影響はありません。

中国では中華料理の次に、健康志向の日本料理が人気なのです。

先週のクイズ
「髪は何の役にたっているのだろう」
髪には2つの大きな役割があります。
第一は脳を保護するという事です。脳は生命活動をつかさどる最重要器官です。
頭骸骨がヘルメット、髪がクッションの役割を果たします。
中でも髪が最も効力を発揮するのは紫外線に対してです。髪の毛のメラニン色素が紫外線を吸収して頭皮に紫外線が届くのを阻止してくれるのです。
赤道直下の強い紫外線を防ぐため、アフリカの人達の髪は黒くちじれています。紫外線の弱い 緯度の高い地域の人の髪の毛は細く、メラニン色素が少ないため淡色になります。

第2の役割は体内の有害物質を排出して貯めておくと言う事です。
髪の毛には栄養と同時に、水銀、鉛、砒素などの有害物質も血液を介して排出されているのです。かって全身をおおっていた髪が退化した後も、頭髪だけはほぼ もとのままの状態で残っているのも、こうした重要な働きがあるからです。
扶桑社「あるある大辞典」参考

今週のクイズ
「髪の毛の栄養の為、海草を摂るのは有効なのだろうか」
  

[total : 714]
( 2 / 24 )

番号

タイトル

掲示日

684 2016年第5週  日本の評判3 16-11-27
683 2016年11月第4週 日本の評判2 16-11-19
682 2016年11月 第3週 超強力粘着パッド日本総代理店として発売開始 16-11-13
681 2016年11月 第2週 照明のパラダイム 16-11-08
680 2016年11月第1週 日本の評判 16-10-30
679 2016年10月第4週  地震と停電 16-10-24
678 2016年10月第3週  ロシアの資源 16-10-16
677 2016年10月第2週  殺人者 16-10-09
676 2016年10月第一週  国際NPO コペルニク 16-10-02
675 2016年9月5週  ユニクロ 16-09-25
674 2016年9月第4週 中国のコピー 16-09-19
673 2016年9月第3週 本物になってきた日本観光 16-09-12
672 2016年9月第1週 台風と地震と停電 16-09-05
671 2016年8月第5週 韓国のミサイル防衛と中国 16-08-29
670 2016年8月第4週    アディオス リオ オリンピック 16-08-21
669 2016年8月第3週 オリンピックのメダル 16-08-15
668 2016年8月第2週  千代の富士 16-08-07
667 2016年8月第1週  アーム社の買収 16-08-01
666 2016年 7月 第4週    銅羅湾書店 16-07-24
665 2016年 7月第3週 南シナ海の国際司法裁判と日本 16-07-19
664 2016年7月第2週   EU離脱の衝撃 16-07-11
663 2016年7月第1週   トルコからの便り 16-07-04
662 2016年6月第5週 イギリスのEU離脱と庶民感情 16-06-29
661 2016年6月第4週 アメリカの経済制裁の効果 16-06-19
660 2016年6月第3週 殉教者の遺書 16-06-13
659 2016年6月第2週 台北コンピューテックス 16-06-06
658 2016年5月第6週 「イラン制裁についての見解」 16-05-30
657 2016年5月第5週 「カタールの事」 16-05-23
656 2016年5月第4週 「テヘラン 訪問」 16-05-16
655 2016年5月第3週 「カタールとイラン」 16-05-09

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp