ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2012年8月第2週 「道案内」

海外の街を歩いて困るのは、言葉が通じない事です。
アメリカやイギリス、インド、シンガポールなどは英語が通じるので何とかなる。台湾 中国、香港は道案内が漢字なのでここも筆談で何とかなる。
手に負えないのが漢字も、英語が通じない国です。
イランに行った時、英語も通じず、街の道路標示もアラビア語で、まったく お手上げになりました。ところが 運の良い事に、日本語の判る人がいて、道案内をしてくれました。以前 日本に出稼ぎに行った事があるという。一時 上野公園に大勢のイラン人がいたあの時期に、東京で働いていたのでした。2年ほど川崎に居たそうですが、日本語が流暢なのには 驚きました。

香港や、ニューヨークなど大都市の人は、一般的に言って、親切とは言い難い。それでも早口で教えてくれる。
腹が立つのは フランスです。パリのシャルル ドゴール空港からホテルまで行く為に、バス会社の人にバス乗場を英語で尋ねたら、フランス語で応える。
まったく理解不能で再度聞くと、同じ事を聞くなと言わんばかりの、つっけんどんな態度、さすがに頭に来て、「フランス語は判らない」と声を荒げて言うと、やっと英語で答えた。
一遍でフランスが嫌いになった。最初から英語で答えろ!だ。
パリには「親切」と言う言葉はないのかもしれない。
フランスも田舎に行くと実に親切、大都会はだめです。

振り返って東京、私共の事務所のある秋葉原は最近とみに観光客が多い。
道端で地図とにらめっこしている外人客をよくみかける。
日本人の通行人に道を聞いているが ほとんどが「I can not speak English」で、結果として極めて不親切、少なくとも、中学、高校と6年間英語を勉強しているのですから、道案内くらいは出来るはずですがほとんどが答えない。

日本はこれから観光立国を目指さなければならないのですから少なくとも、中学生、高校生、大学生には、「Guide」と書いた腕章など目印をつけて、案内をさせて方がよい。
外人観光客もそれであれば、聞きやすい。
本人達も、英語の上達に役立つ。学校で 初歩的な道案内のやり方を教えれば、必ず、出来ます。観光の基本は人です。
パリのような美しい街も人々が不親切だと 嫌いになります。
政府に観光予算が無い分国民一人一人が親切に、そして街を綺麗にする事に努めれば日本の評判は上ります。
日本はどこに行っても清潔と言われています。
海外で親切にされると本当に心に残ります。

先週のクイズ
「学校の教室で後ろの席に座ると眼が良くなるって本当?」
これは ノーです。
極端に後ろすぎるのは 良くありません。 黒板の文字を読み取ろうと、芽をこらしてしまう為、眼が疲れやすくなってしまいます。
前すぎるのも、黒板までの視野が狭くなる為、眼の運動が大きくなりすぎる為、眼に負担がかかります。
また、勉強する時はBなど太い鉛筆でノートをとりましょう。 
Hなど細い鉛筆は、はっきり 字が認識できないので、眼が疲れます。
扶桑社 「あるある大事典」参考

今週のクイズ
「部屋がカラフルだと眼に悪いか?」
  

[total : 738]
( 3 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

678 2016年10月第3週  ロシアの資源 16-10-16
677 2016年10月第2週  殺人者 16-10-09
676 2016年10月第一週  国際NPO コペルニク 16-10-02
675 2016年9月5週  ユニクロ 16-09-25
674 2016年9月第4週 中国のコピー 16-09-19
673 2016年9月第3週 本物になってきた日本観光 16-09-12
672 2016年9月第1週 台風と地震と停電 16-09-05
671 2016年8月第5週 韓国のミサイル防衛と中国 16-08-29
670 2016年8月第4週    アディオス リオ オリンピック 16-08-21
669 2016年8月第3週 オリンピックのメダル 16-08-15
668 2016年8月第2週  千代の富士 16-08-07
667 2016年8月第1週  アーム社の買収 16-08-01
666 2016年 7月 第4週    銅羅湾書店 16-07-24
665 2016年 7月第3週 南シナ海の国際司法裁判と日本 16-07-19
664 2016年7月第2週   EU離脱の衝撃 16-07-11
663 2016年7月第1週   トルコからの便り 16-07-04
662 2016年6月第5週 イギリスのEU離脱と庶民感情 16-06-29
661 2016年6月第4週 アメリカの経済制裁の効果 16-06-19
660 2016年6月第3週 殉教者の遺書 16-06-13
659 2016年6月第2週 台北コンピューテックス 16-06-06
658 2016年5月第6週 「イラン制裁についての見解」 16-05-30
657 2016年5月第5週 「カタールの事」 16-05-23
656 2016年5月第4週 「テヘラン 訪問」 16-05-16
655 2016年5月第3週 「カタールとイラン」 16-05-09
654 2016年5月第1週 「各国のイラン詣で」 16-05-02
653 2016年4月第4週 「印刷技術の進歩」 16-04-25
652 2016年4月第3週 「熊本地震」 16-04-18
651 2016年4月第2週 「イランの友人」 16-04-11
650 2016年4月第1週 「砂漠」 16-04-05
649 2016年3月第5週 「瀬島 龍三」 16-03-28

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp