ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2012年9月第4週 「北京9月22日(土曜日)」

今回はラッキーな事に羽田空港発 北京行きの安いチケットが取れた。成田は遠い。羽田は助かる。出発ロビーで待っているとテレビ朝日の取材を受ける。
「この時期北京に何をしに行くのか。大変ですね」から始まって いろいろ聞かれる。
基本的に「マスコミで報じられるほど 危険な状態ではないと思います」と答える。

反日デモのせいか、いつも満席の飛行機が、空席が目立つ。 一列、席を独占できたので快適な旅でした。

北京空港の入管で気が付いたのですが、外国人の窓口がガラガラ、中国人の窓口が列をなしていました。いつもと逆です。
更に、日本人が全然いないのです。ここで 初めて、反日デモの影響を体感しました。
マスコミの報道で恐れをなして、旅行を控えているのでしょう。

空港から市内のホテルに向かう時、タクシーが日本人は乗せないと聞いていましたので
「日本人だけど市内のホテルまで」と中国語で言うと、愛想のよい運転手はニコニコにて、旅行バッグをトランクに入れてくれる。へたな中国語を話したので、いろいろ 話しかけてきて、困る。タクシーが日本人に乗車拒否をする事も、それほど、多くない事を体感する。大体 中国人は実利を重んじる人達で、タクシーの運転手にとっては、尖閣より、自分の売り上げが第一優先なのは当然な事です。

市内は相変わらず、スモッグで覆われ、快晴と思われるが太陽も青空も見えない。
空港からタクシーで30分ほど走るが、反日のポスターや垂れ幕がある訳でもない。
いつもの通りの北京の日常です。

焼き討ちにあった日本車のニュースの為、日本車が少ないかと思ったのですが、いつもと変わらない交通状態でした。土曜日なのに相変わらず市内の交通渋滞はひどい。
フオルクスワーゲンを筆頭にベンツ、BMW、ルノー、サーブが多い。タクシーはほとんどが現代です。

日本車ではニッサン、ホンダの他、マツダ、スズキが健闘している。トヨタはニッサン、ホンダより少ない様に思います。燃費のよいハイブリッドを出せば、ガソリンの高い中国で、一挙にシェアが取れると思います。

日曜日に天安門広場から、紫禁城に行きました。世界最大の城郭都市で、建物自体は日本のお寺と比べそれほどとは思わないのですが、その城壁、壁の高さには圧倒される。
10階建て位のビル位はゆうにありそうです。
外敵のすざましい攻撃から守る為に、これだけの高さの壁が必要だったのでしょう。

映画によくでてくる太和門の前の石畳の広場は、外敵を打ち破った凱旋将軍の謁見、様々な華やかな宮廷行事がとり行われ、マルコ ポーロもこの石畳を踏んだのです。
そして捕虜にした敵の将軍や、反抗した人民、裏切り者の処刑もこの石畳の上でなされたとの事です。

いつもの通り人出は多いのですが、見事に日本人がいない。いつも小旗を持ったガイドが多くの日本の団体客に説明する姿が全くない。
太和門に中国語、英語、日本語の大きな説明文が掲げてあるが、日本語の前だけ、誰もいない。日本の観光客が私以外いない事を体感する。

天安門東門駅の隣の駅の北京随一の繁華街、王府鎮でも日本語が聞かれない。
石原都知事の尖閣買収からはじまった今回の大騒動で、北京において思いもよらぬ事態が起きています。
北京から、日本人が消えてしまいました。

先週のクイズ
「深酒は眼に悪い?」

そうです。度を越した飲酒は眼の充血を促進してしまい、しかも、アルコールが眼の機能を鈍らせます。
扶桑社「あるある大事典」参考

今週のクイズ
「動体視力は鍛えられるか」
  

[total : 738]
( 3 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

678 2016年10月第3週  ロシアの資源 16-10-16
677 2016年10月第2週  殺人者 16-10-09
676 2016年10月第一週  国際NPO コペルニク 16-10-02
675 2016年9月5週  ユニクロ 16-09-25
674 2016年9月第4週 中国のコピー 16-09-19
673 2016年9月第3週 本物になってきた日本観光 16-09-12
672 2016年9月第1週 台風と地震と停電 16-09-05
671 2016年8月第5週 韓国のミサイル防衛と中国 16-08-29
670 2016年8月第4週    アディオス リオ オリンピック 16-08-21
669 2016年8月第3週 オリンピックのメダル 16-08-15
668 2016年8月第2週  千代の富士 16-08-07
667 2016年8月第1週  アーム社の買収 16-08-01
666 2016年 7月 第4週    銅羅湾書店 16-07-24
665 2016年 7月第3週 南シナ海の国際司法裁判と日本 16-07-19
664 2016年7月第2週   EU離脱の衝撃 16-07-11
663 2016年7月第1週   トルコからの便り 16-07-04
662 2016年6月第5週 イギリスのEU離脱と庶民感情 16-06-29
661 2016年6月第4週 アメリカの経済制裁の効果 16-06-19
660 2016年6月第3週 殉教者の遺書 16-06-13
659 2016年6月第2週 台北コンピューテックス 16-06-06
658 2016年5月第6週 「イラン制裁についての見解」 16-05-30
657 2016年5月第5週 「カタールの事」 16-05-23
656 2016年5月第4週 「テヘラン 訪問」 16-05-16
655 2016年5月第3週 「カタールとイラン」 16-05-09
654 2016年5月第1週 「各国のイラン詣で」 16-05-02
653 2016年4月第4週 「印刷技術の進歩」 16-04-25
652 2016年4月第3週 「熊本地震」 16-04-18
651 2016年4月第2週 「イランの友人」 16-04-11
650 2016年4月第1週 「砂漠」 16-04-05
649 2016年3月第5週 「瀬島 龍三」 16-03-28

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp