ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2014年1月第3週 「中国の偽札」

今回、香港に行って偽札の影響を受けました。
1000HKドル紙幣で買い物をしようとしたら受け取りを断られました。
「1000ドル札の偽物があるため、100ドル札で払って欲しい」との事でした。
小さい店のせいだったのかもしれません。
調べると次のような記事がありました。

偽の1,000HKドル札、香港・マカオで68枚発見

12月25日付香港各紙によると、香港で5枚、マカオで63枚の偽造1,000HKドル(約1万3,500円)紙幣が見つかった。
精度が非常に高く、警察当局は注意を呼びかけている。マカオの警察当局は20日、地元のある銀行から偽札を発見したとの通報を受けた。
銀行によるとマカオのビジネスマンが預けた46万HKドルから偽1,000HKドル札50枚が見つかった。
さらに翌日カジノ業者から偽札13枚を発見したとの連絡を受けた。
また、香港では23日、銀行2行から計5枚の偽札を発見したとの通報があった。
発見された偽札は全て、中国銀行が2003〜08年に発行したものを模倣していた。
精度は非常に高いが偽造防止のためのすかしが本物に比べ不鮮明だという。
一部銀行は自動入金機で03年に中国銀行が発行した1,000HKドル紙幣の受け入れを中止している。(12月27日、NNA)

中国に偽札が多く、こんな事は記事にもなりませんが、香港で偽札を理由に香港ドルの受け取りを拒否されたのは初めてでした。
中国では旅行者が薄暗い飲食店のおつりや、道端の闇の両替えで偽札を掴まされる事が多いので、注意するよう言われています。
鼻の下を長くした日本人男性が、ナイトクラブで財布の中身を偽札にすり返られる事件もあるそうです。
最近の偽札は精巧に出来ていて、ぱっと見では区別がつかない。
偽札はもんでみると、一般的に強度が弱いので擦り切れるようになり、見分けがつきやすいそうです。
偽物が横行する中国では、100元札の偽物が多いので、受け取る時は一応よく見ましょう。
よく見れば見分けられる偽札もあるそうです。

それにしても、偽札で死んだ人はいないので、まだよいのですが、車の部品、薬、アルコール、食品などの偽物は生命に関わるので本当に困ります。
私も、香港商工会が香港島のビクトリア公園でやっていた漢方薬のフェステバルで買った顔につけるクリームを使って、顔が真っ赤に腫れ、皮が一枚むけたことがありました。
1週間ほどで治りましたが、以来中国の薬は買いません。

食品の場合、食べない訳にいかないのである程度のレベルの店で食べるようにする以外手の打ち様がありません。
見ただけでは農薬漬けの野菜、薬剤注射した肉は見分けがつきません。
なるべく屋台の安い食べ物は食べない方がよさそうです。
メチルアルコールを混入した酒で毎年死人が出ているそうです。
安い飲み屋も危険です。

それにしても円安の影響もあるのですが、中国元の値上がりはすざまじく、去年のはじめ1元13.5円でしたが1年で20%騰がって、今は17円を突破しています。
これ以上騰がったら、中国から大量に入ってくる全ての物が値上がりして家計に大きな影響がでます。

先週の答え
「ワインの栓を抜くタイミング」
シャンパン 若い白ワイン、ロゼは飲む直前に栓を抜きます。
赤ワインは飲む1時間以上前に栓を抜くのが ポイントです。ワインが空気に触れて飲み口がさらに良くなります。
赤ワインに関してはもう1つポイントがあります。それは「デキャンタージュ」と言う技です。つまり ワインの栓を開けたらデカンタに移すと言う事です。
これは ワインを空気に触れさせて香りを引き出す目的の他、もう1つ理由があります。
高級なワインは、ビンの中で熟成を続けている為、澱が底にたまっています。
その澱をグラスに移さないようにするための知恵でもあるのです。
扶桑社「あるある大事典」参考

今週のクイズ
「ワインの保存法」
  

[total : 719]
( 1 / 24 )

番号

タイトル

掲示日

719 2017年7月第4週 パチンコのたそがれ。   9割引製品情報 17-07-23
718 2017年第3週 モンゴル   8割引商品情報第1号 17-07-16
717 2017年6月第2週 腰痛 17-07-09
716 2017年6月第1週  言葉の歴史 17-07-03
715 2017年5月第4週 マジック チューブ 17-06-26
714 2017年6月第3週 負け戦の恐怖 17-06-18
713 2017年6月 第2週 タタール系日本人 17-06-11
712 2017年6月第1週 フイリピンの超優秀な女中さん。 17-06-05
711 2017年4月第5週  久しぶりの韓国 17-05-29
710 2017年5月第4週 中国の反日テレビ 17-05-21
709 2017年第3週 直下型地震の停電で真っ暗 17-05-14
708 2017年5月第2週 東京の地盤2 17-05-06
707 2017年5月第1週 北朝鮮のミサイルと東京 17-04-30
706 2017年4月第4週 関東地方の地盤 17-04-23
705 2017年4月第3週 河村 幹夫 インサイダー 有罪判決 17-04-16
704 2017年4月第2週  世界の水不足 17-04-09
703 2017年4月第1週インドネシア スマトラのマジック バルブ パッと 17-04-03
702 2017年3月第5週 飛行機の恐怖2 17-03-26
701 2017年3月第4週 小池都知事のLED電球 17-03-19
700 2017年3月第3週 飛行機のトラブル 17-03-10
699 2017年3月第2週  高橋 是清 17-03-06
698 2017年3月第1週 金 正男 暗殺現場 17-02-27
697 2017年2月 第4週 関東大震災から94年 17-02-26
696 2017年2月第3週 キーボード配列 17-02-19
695 2017年2月第2週 蛍光灯の生産終了 17-02-11
694 2017年2月第1週 おしるこのルーツ 17-02-04
693 2017年1月第5週  小池都知事の決断 17-01-29
692 2017年1月第4週 日本食 17-01-21
691 2017年1月第3週  漢字の便利さ 17-01-18
690 2017年第2週 中国で驚く事 17-01-09

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp