ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2008年6月第5週 「医療保険」

最近の高齢化に伴い、医療費の伸びが著しい。
更に、成人病も以前の40代50代から、次第に年齢が下がり、30代はおろか、子供の時から成人病と言う人も増えていると言う。

成人病は加齢によって引き起こされると考えられていたので、成人病と言われていましたが、どうも 日常の生活習慣による要素が大きい為、最近では生活習慣病と言われる事が多くなってきています。

話題のメタボリック、シンドロームも糖尿病  脂質異常症、高血圧、高尿酸血症など典型的な 生活習慣病に大きくかかわっています。

最近の死因のビッグ6は (平成18年人口動態統計より)
1)ガン    30.4%
2)心疾患   16.0%
3)脳血管疾患 11.8%
4)肺炎     9.9%
5)不慮の事故  3.5%
6)自殺     2.6% (年間3万人以上、いたましい限りです。)

生活習慣病の推定有病者数
高血圧症    3100万人
高脂血症    3000万人
糖尿病      740万人

1億2千万人の人口のうち6740万人、半分の国民が生活習慣病と言うことになる。

死亡リスク
喫煙者   1.92倍
糖尿病   1.62倍
高血圧   1.55倍

喫煙と肥満、これが最大の健康障害原因です。
私の東大出の友人(女性)が言いました。
「極端な太りすぎや、喫煙者が、病気になる確率が高くなるのは、周知の事実で常識です。
 そのような自分の健康に無責任な人達と、健康に注意している私達と、健康保険料負担が同じと言うのは、誠に納得しかねる。死亡リスクに合わせて、保険料負担を変えるべきです」
言われてみると誠にその通りで、確かにアメリカの民間健康保険料は、喫煙者はかなり高額になっています。「頭の良い人は考える事が違うなー」と感心した次第です。
タバコが値上がりして、保険料も上がるとなると、もう、止めるしかないですね。

400万年とも500万年とも言われる人類の長い歴史の中で、99.9%が飢餓の歴史で、いかに飢え死にしないようにするにはどうしたらよいか、それこそ命をかけた戦いの連続でありました。

食べたものを効率よく、エネルギーや脂肪に変え、体内に蓄積するDNAが組み込まれ、
常に 襲ってくる飢餓に備えたのです。大昔デブはいませんでした。動きのにぶいデブちゃんはライオンの餌食になっていました。
肥満のリスクに対するDNAは必要なかったのです。

肥満も喫煙も自らコントロールする以外方策はなさそうです。

先週の答え
「心臓病にかかりやすい性格とは」
答えは2、3、5です。
冠状動脈型性格というのがある。いつも いらいらしていて、心臓に栄養や酸素を運ぶ冠状動脈もまた、緊張しっぱなしという、いわゆる、心臓によくない性格の持ち主のことである。
こう言う緊張タイプは、のんびり型の人に比べて、数倍、心筋梗塞にかかりやすいようだ。
アメリカのハロルド、ブラント心臓血管研究所のフリードマン博士らは、この心臓病を起こしやすい性格を「タイプA」反対に心臓病に強い性格を「タイプB」と名付けた。

1)目標に向かって突進するタイプ
2)闘争心が人一倍強い
3)名誉欲が強く、目立ちがり屋
4)器用貧乏型で、多趣味
5)仕事のことが気になり、いらいらが絶えない
6)気くばり抜群で、神経がやすまらない。

こうした性格はすべて「タイプA」で「タイプB」の、のんびり型に比べると、2倍、心臓病にかかりやすい。
いまのままの 働き蜂では、日本人にアメリカなみに心筋梗塞が増えるかもしれない。
三笠書房「からだと健康」より。

今週のクイズ
食べながらやせるには。
「健康的にやせるためには、どんな食事の仕方がよいか」
1)絶食
2)1日1食
3)1日2食
4)1日3食
5)1日4食
  

[total : 719]
( 10 / 24 )

番号

タイトル

掲示日

449 2012年5月第1週 「エレクトロ マジックとソ\ーラー、風力、水力発電」 12-05-01
448 2012年4月第4週 「パチンコと裸眼3D」 12-04-23
447 2012年4月第3週 「世界最先端の裸眼3D、CLD方式の着脱式」 12-04-16
446 2012年4月第2週 「i-phone 修理」 12-04-09
445 2012年4月第1週 「ドバイとイラン」 12-04-02
444 2012年3月第4週 「東京電力、原発ゼロ、自力で電力を確保する方法」 12-03-26
443 2012年3月第3週 「年金の矛盾と幸せ」 12-03-19
442 2012年3月第2週 「技術の流出」 12-03-12
441 2012年3月第1週 「バッテリージャパン 国際二次電池展と、エレクトロマジック ハイブリッド」 12-03-05
440 2012年2月第5週 「今年の花粉」 12-02-27
439 2012年2月第4週 「世界の豊かな国、貧しい国」 12-02-21
438 2012年2月第3週 「あらためて マジックバルブって」 12-02-13
437 2012年2月第2週 「東日本大地震復興」 12-02-06
436 2012年1月第5週 「第二のギリシアにならないために」 12-01-30
435 2012年1月第4週 「アイフォンが3Dになります。」 12-01-23
434 2012年1月第3週 「国の借金」 12-01-16
433 2012年1月第2週 「神田明神」 12-01-11
432 2012年1月第1週 「新しい年」 12-01-04
431 2011年12月第4週 「アメリカのビザ」 11-12-26
430 2011年12月第3週 「日本の文化」 11-12-19
429 2011年12月第2週 「中国の建築工事」 11-12-12
428 2011年12月第1週 「最近 ちょっとした気持ちが良かった事」 11-12-05
427 2011年11月第4週 「リヤカー広告 新しい街の微笑みデジタル チンドン」 11-11-30
426 2011年11月第3週 「マレーシア クアラルンプール」 11-11-22
425 2011年11月第2週 「スティーブ ジョブス」 11-11-14
424 2011年11月第1週 「iPhone修理始めました」 11-11-07
423 2011年10月第5週 「エレクトロ マジック」 11-10-31
422 2011年10月第4週 「NBAのマジック・ジョンソ\ンから黒人の子供達への言葉」 11-10-24
421 2011年10月第3週 「中国に対する誤解」 11-10-17
420 2011年10月第2週 「最近中国語になった日本語」 11-10-10

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp