ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2007年12月第1週 「日本の建設業界の苦しみ」

大学同級の友人である、中堅上場の建設会社の役員と会食しました。
数十年来の付き合いですので、酔いが回るにつれ、本音が出てきました。
建設業界はビジネスモデルが瓦解して、極めて深刻な状況に陥っていると言う。
過去の建設業界は、官と民が癒着した談合によって 利益を出していた構造で、それが無くなった今、多くの企業が、倒産に瀕しているそうです。確かに 建設業界は史上最高の倒産件数と言う。
各社、本気になって入札に参加すると、ぎりぎりの価格での落札になり、ほとんど利益は出ないと言う。
利益がなければ受注しなければ良いと思うのですが、人を遊ばせておく訳にもいかず、固定費を賄う為にもやらざろうえない。
しかし、受注優先で無理をする為、赤字受注も多く、間違いなく倒産の道を歩んでいる。」と暗い表情で言いました。
ビールの飲みっぷりも、気のせいか、やけくそに飲んでいるようで、顔色も青くなって、こちらの酔いも醒めてしまうのでした。

公共工事が駄目なら、民間企業の受注を取ろうにも、公共事業受注に社員を貼り付けているので、人が足りない。
公共工事受注の為には、ほとんど毎日官庁に社員を貼りつけなければ、ならないのです。
今までは、談合で決まった順番で仕事が来て、利益も十分に取れたのです。
「建設業界全体が談合で成り立っていたのだから、はっきり言って、税金を盗んでいたのと同じだよ。談合は官庁公認のようなもので、官庁内で談合の相談もした」そうです。談合が長年の慣習になっていたので、悪いと言う感覚は消えていたのです。

「大学を出て ずっと建築の営業の仕事をしてきて、上手くなったのは、接待と、談合の打ち合わせばかりだ」自嘲的にいいました。
「そんなことはないだろう。○○ビルも、○○橋も、あの高速道路も君が担当したんだろう。一杯立派な仕事をしてきたじゃないか。」
「そう言ってくれるのはありがたいけど、ほとんど全部談合で造ったもんだよ」とかなり重症の自信喪失の状態で、好物の焼き鳥にも手を付けず、ひたすら、ビールをあおっている。。
決して良いと思って談合をしてきた訳ではないが、明治以来 綿々と続いた慣習で、それなりに、日本の発展を支えてきたのです。
今、談合が悪として非難されるようになると、生きていけない多くの建設会社が消えて行くことになります。
皆、談合が良くないとは思っていても、しからば、どうしたら良いか、策がないのです。
本気の叩き合いの中から生き残っていく会社がでるのかもしれない。
しかし、「談合は 絶対に無くならない」と言う。
死に瀕した企業は 知恵の限りを尽くして、談合を復活させると言う。
そうなると、大きな権力が一部に集まり、更に大きな悪が生まれるのではないかと言う。
某国会議員が公共工事の受注の差配を通じて、利権をを握ろうとしているそうです。。
労働人口の10分の1が建築業界に携わって、生きて行く事はもう出来ない状態なのです。 厳しい淘汰が始まっているのです。

おまけに、姉歯建築士の耐震偽装により、ここ半年ほど 建築確認の取得が極端に厳しく、着工が激減しています。
新設住宅着工戸数の減少率(前年同月比)
7月 23.4%
8月 43.3%
9月 44.0%
まさに、「泣きっ面に蜂」です。

「役員定年を早めてもらい、奥さんと旅行でも行きなよ」
「仕事で明け暮れ、家庭崩壊で もう うちのと一緒に旅行に行く関係じゃないんだよ。」
若い時の颯爽とした営業マンの面影と、挫折した初老の男の悲哀が重なって見えました。
「それじゃ、昔みたいに俺と、北海道でも周ろうよ。」
「ああー」と気のない返事をして去って行く友の後姿に、わが身が映っていました。

先週のクイズ
「人生80年として心臓はその期間どの位、拍動しているのだろう。」

1分間70回拍動するとして、80年で30億回位になります。
わずか230gから280g位の小さな心臓がこれだけ、休みなく
動き続けるのです。
すごい心臓に感謝。

今週のクイズ
サバでジンマシンが出るのはなぜだろう。
1) 鮮度が落ちているから。
2) 体質で治らない。
3) ジンマシンができると思う気のせいである。
4) 採れたてのサバほど 出やすい。
  

[total : 722]
( 11 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

422 2011年10月第4週 「NBAのマジック・ジョンソ\ンから黒人の子供達への言葉」 11-10-24
421 2011年10月第3週 「中国に対する誤解」 11-10-17
420 2011年10月第2週 「最近中国語になった日本語」 11-10-10
419 2011年10月第1週 「松下幸之助の考え方」 11-10-03
418 2011年9月第4週 「ドイツの風景」 11-09-26
417 2011年9月第3週 「ユーロの危機」 11-09-19
416 2011年9月第2週 「マジック バルブの進化」 11-09-12
415 2011年9月第1週 「アウシュビッツ」 11-09-05
414 2011年8月第5週 「ポーランド クラコフ」 11-08-29
413 2011年8月第4週 「超円高」 11-08-22
412 2011年8月第3週 「飛行機」 11-08-15
411 2011年8月第2週 「免許停止講習」 11-08-08
410 2011年8月第1週 「ユダヤ人の悪評と栄光」 11-08-01
409 2011年7月第4週 「物流」 11-07-25
408 2011年7月第3週 「なでしこJapan」 11-07-18
407 2011年7月第2週 「最近熱くなった事」 11-07-11
406 2011年7月第1週 「支払いをしてもらう事」 11-07-04
405 2011年6月第5週 「中国のコピー商品」 11-06-27
404 2011年6月第4週 「中小企業の悲哀と活力」 11-06-20
403 2011年6月第3週 「シンセンでの事」 11-06-13
402 2011年6月第2週 「停電」 11-06-06
401 2011年6月第1週 「世界初、タッチ パネル 裸眼3Dデスプレイ」 11-06-01
400 2011年5月第4週 「Be Strong Japan.」 11-05-23
399 2011年5月第3週 「香港6年連続競争力世界一」 11-05-16
398 2011年5月第2週 「マジック バルブのテレビ放映」 11-05-09
397 2011年5月第1週 「いつもと違うぞ、香港出張」 11-05-02
396 2011年4月第4週 「地震で判った事」 11-04-25
395 2011年4月第3週 「地震と世界の支援」 11-04-19
394 2011年4月第2週 「恐ろしい話」 11-04-11
393 2011年4月第1週 「計画停電とマジックバルブの評判、新しい使い方」 11-04-04

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp