ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2007年12月第2週 「基軸通貨ドルの終りの始まり」

リチャード クーが言っています。
「1ドル 110円前後のドル安は問題になるような水準ではない。
しかし、対 ユーロで見たドル安は史上最安値になっており、ヨーロッパや中東では大きな問題になって,基軸通貨ドルの終焉の始まりではないかと言われている。」

“基軸通貨がドルから、ユーロに移る”、そこまでいかなくても、ドルの信認が低下する事態になれば、ドルにペッグ(リンク)している各国の通貨はもとより、原油のドル表示がユーロに変ってしまうことになると、膨大な貿易赤字を垂れ流し、世界最大の債務国アメリカは外貨がないので、ドルを売ってユーロを買い、原油はじめ、様々な商品を買わなければならなくなる。

こうなると、巨額なユーロ買いと、ドル売りは、ドルの暴落をもたらしかねない。
ドル金利も急騰し、アメリカ経済は大打撃を受ける。
そして、ドルを基軸通貨として構成された世界経済を根底から揺るがし、経済に大混乱をもたらすことになります。

そうなれば、深く アメリカのドルを基に経済が成り立っている世界第2位の経済大国日本は、ドルの暴落により、最大の巨額の損失を被り、円は史上最高値を更新、80円台に入ると想像される。
そうなったら一体どの様な世界がはじまるのだろうか。
アメリカの穀物はじめ商品価格は暴騰し、世界経済の再調整が始まる。

その動きが、既に、始まっており、後に戻る事はないと言う。世界唯一のスパーパワーとしてのアメリカに代わる役割を EUが果たせるとはとても思えない。
ドルの信認は失われるが、アメリカの輸出産業は競争力を奪回し、日本、ヨーロッパの自動車産業は大打撃を受ける。
アメリカ国内では、物価が暴騰、インフレが猛威を振るう事になります。
私たちの生活にどの様な影響が出るのか、予測しがたいものがあります。

現在 世界経済が、お互い密接に繋がっていることは、今回のサブプライム問題で、計らずも証明されました。
来るべき大混乱期 どの様に乗り切るか、それによって企業、個人の生活は大きな影響を受ける事になります。
単純に円高によるメリットが経済に反映されるだけではすまない。

経済的な面だけでなく、政治的、軍事的にも、アメリカの優位が簡単に揺らぐ事は、考えずらいのですが、ドルに過大に依存する事のリスクは、臨界点に近づきつつあると考えて間違いなさそうです。
アメリカは一層 内向きになり、世界のスーパーパワーとしての責任を果たせず、イスラム原理主義を始め、異なった価値観が激しく衝突し、世界は混乱に陥る可能性を秘めています。
私達個人もこの大変化をチャンスと捉える力を、身につけたいものです。

先週のクイズの答え。

サバでジンマシンが出るのは体質?

正解は1)です。ジンマシンは魚に含まれるヒスタジンと言う成分と関係が深い。
ヒスタジンは特にサバに多く、あじの3倍もある。
ヒスタジンはあまり時間が経つと、ヒスタミンと言う物質に変って、ジンマシンをおこすのです。
魚に含まれる脂肪酸のEPAがコレステロールの血管への沈着を防ぐ効果があるが、EPAも非常に酸化しやすいので、魚は新鮮なうちに食べましょう。
三笠書房「体と健康」の雑学より。

今週のクイズ
忘年会シーズンです。肝臓を痛めない酒の飲み方は。
1) 1日晩酌3合まで。
2) 食べながら飲む。
3) チャンポンで飲まない。
4) 酒休2日制をとる。
  

[total : 722]
( 11 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

422 2011年10月第4週 「NBAのマジック・ジョンソ\ンから黒人の子供達への言葉」 11-10-24
421 2011年10月第3週 「中国に対する誤解」 11-10-17
420 2011年10月第2週 「最近中国語になった日本語」 11-10-10
419 2011年10月第1週 「松下幸之助の考え方」 11-10-03
418 2011年9月第4週 「ドイツの風景」 11-09-26
417 2011年9月第3週 「ユーロの危機」 11-09-19
416 2011年9月第2週 「マジック バルブの進化」 11-09-12
415 2011年9月第1週 「アウシュビッツ」 11-09-05
414 2011年8月第5週 「ポーランド クラコフ」 11-08-29
413 2011年8月第4週 「超円高」 11-08-22
412 2011年8月第3週 「飛行機」 11-08-15
411 2011年8月第2週 「免許停止講習」 11-08-08
410 2011年8月第1週 「ユダヤ人の悪評と栄光」 11-08-01
409 2011年7月第4週 「物流」 11-07-25
408 2011年7月第3週 「なでしこJapan」 11-07-18
407 2011年7月第2週 「最近熱くなった事」 11-07-11
406 2011年7月第1週 「支払いをしてもらう事」 11-07-04
405 2011年6月第5週 「中国のコピー商品」 11-06-27
404 2011年6月第4週 「中小企業の悲哀と活力」 11-06-20
403 2011年6月第3週 「シンセンでの事」 11-06-13
402 2011年6月第2週 「停電」 11-06-06
401 2011年6月第1週 「世界初、タッチ パネル 裸眼3Dデスプレイ」 11-06-01
400 2011年5月第4週 「Be Strong Japan.」 11-05-23
399 2011年5月第3週 「香港6年連続競争力世界一」 11-05-16
398 2011年5月第2週 「マジック バルブのテレビ放映」 11-05-09
397 2011年5月第1週 「いつもと違うぞ、香港出張」 11-05-02
396 2011年4月第4週 「地震で判った事」 11-04-25
395 2011年4月第3週 「地震と世界の支援」 11-04-19
394 2011年4月第2週 「恐ろしい話」 11-04-11
393 2011年4月第1週 「計画停電とマジックバルブの評判、新しい使い方」 11-04-04

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp