ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2008年1月第4週 「日本の景気の後退」

長期にわたって上昇を続けていたアメリカの不動産バブルがはじけて、サブプライム問題に端を発する景気後退が深刻になるにつれ、アメリカ発の不況が世界を覆う状況になってきています。

昨年の10月の第5週のこの欄で申し上げたように、サブプライム問題の本番はまさにこれからで、状況は更に深刻になると考えたほうがよさそうです。
日本が「失われた10年」苦しんだ事でも判る通り、アメリカの不動産バブル問題は1年や2年で終わる問題ではなさそうです。

しかし、日本もアメリカの事を、対岸の火事と見ることはできません。
既に、アメリカより先に日本の景気後退は始まっているのです。

今、日本経済は好調な輸出によって支えられているだけで、このまま、100円を切る円高になれば、輸出が急減して他に景気を支える柱がなくなります。

勤労者の給料が下がり続けている中、個人消費も長期に渡って前年割れが続き、企業の設備投資も低迷し、景気が失速してしまいます。
更に、財政再建至上主義の傾向が強まり、増税、支出の削減と、政府の財政支出の減少が、民間企業の資金需要の減少に重なり、経済は萎縮し、景気は更に悪化する事になります。

国内の需要を喚起しようと言う施策がなされず、成り行き任せの経済運営では、景気後退による歳入の減少により、財政赤字は減るどころか更に増える可能性さえ秘めています。

どうすれば内需を更に拡大できるか、どうすれば海外からの投資を呼び込む事ができるか、
どうすればアメリカのように海外の優秀な人材を呼び込めるか、具体的に考えていかなければならない時期になっているのです。
日本にそれだけの指導力のあるリーダーが出るのだろうか。

○ 5億円以上の預金を5年間、日本の銀行にすれば日本国籍を与える。
○ 5億円以上の投資を5年間継続して行った企業の経営陣に永住権を与える。
○ 博士号を持っている人には、審査の上、日本国籍を与える。
○ 時価総額20億円以上の日本の企業を買収した個人には、日本国籍を与える。
○ 2重国籍を認める。
○ 英語、日本語、中国語を完全に話せる人材を養成する小、中、高、一貫教育の学校を創り、世界中から生徒を募集する。その卒業生には日本国籍を与える。

荒唐無稽のように思われるかもしれませんが、アメリカ、イギリス、ドイツなどではそれに近い施策が実行されています。アジアでもシンガポールが実行しています。

知恵を絞って考えれば、施策はいくらでもあります。 日本は気候的にも、社会インフラにも恵まれ、アジアの多くの人達が住みたいと思っています。
アジアの温帯地方で、政治的にも、経済的にも安定している国は、日本くらいしかないのです。

規制を緩和し国籍を問わず、自由にチャレンジできる環境を創れば、優秀な人材が集まり経済は良くなります。

日本人のベンチヤーがでないのなら、外国から入れることを考えたいものです。
アメリカ経済の活力は移民がその過半をになっていると言われます。
アフリカの移民の子供が 大統領になろうとしています。

日本で、在日韓国人、中国人、あるいはアイヌの子供でも総理大臣になる事ができるような環境を創らねば、優秀な人材は日本に来ません。
日本は世界に誇れる良い国です。新しい日本を創り上げなければ、日本は二流国になってしまいます。

先週の答え
鼻炎や咽頭炎を伴う、いわゆる、上気道の急性の炎症を風邪症候群と呼んでいるが、その原因の90%以上がウイルスです。
冬に風邪をひくことが多いのは、寒冷で、上気道の鼻やのどの粘膜が敏感になっているところに、ウイルスが付き、繁殖する為です。
ウイルスは低温、低湿度に強いので、冬はその活動にもっとも適しているのです。
「風邪は万病のもと」は現代でも変わりありません。
三笠書房 からだと健康より。

今週のクイズ
イッキ飲みが怖い訳は?
1) 脳の働きを麻痺させる。
2) 呼吸を麻痺させる。
3) 心臓を停止させる。
  

[total : 727]
( 11 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

427 2011年11月第4週 「リヤカー広告 新しい街の微笑みデジタル チンドン」 11-11-30
426 2011年11月第3週 「マレーシア クアラルンプール」 11-11-22
425 2011年11月第2週 「スティーブ ジョブス」 11-11-14
424 2011年11月第1週 「iPhone修理始めました」 11-11-07
423 2011年10月第5週 「エレクトロ マジック」 11-10-31
422 2011年10月第4週 「NBAのマジック・ジョンソ\ンから黒人の子供達への言葉」 11-10-24
421 2011年10月第3週 「中国に対する誤解」 11-10-17
420 2011年10月第2週 「最近中国語になった日本語」 11-10-10
419 2011年10月第1週 「松下幸之助の考え方」 11-10-03
418 2011年9月第4週 「ドイツの風景」 11-09-26
417 2011年9月第3週 「ユーロの危機」 11-09-19
416 2011年9月第2週 「マジック バルブの進化」 11-09-12
415 2011年9月第1週 「アウシュビッツ」 11-09-05
414 2011年8月第5週 「ポーランド クラコフ」 11-08-29
413 2011年8月第4週 「超円高」 11-08-22
412 2011年8月第3週 「飛行機」 11-08-15
411 2011年8月第2週 「免許停止講習」 11-08-08
410 2011年8月第1週 「ユダヤ人の悪評と栄光」 11-08-01
409 2011年7月第4週 「物流」 11-07-25
408 2011年7月第3週 「なでしこJapan」 11-07-18
407 2011年7月第2週 「最近熱くなった事」 11-07-11
406 2011年7月第1週 「支払いをしてもらう事」 11-07-04
405 2011年6月第5週 「中国のコピー商品」 11-06-27
404 2011年6月第4週 「中小企業の悲哀と活力」 11-06-20
403 2011年6月第3週 「シンセンでの事」 11-06-13
402 2011年6月第2週 「停電」 11-06-06
401 2011年6月第1週 「世界初、タッチ パネル 裸眼3Dデスプレイ」 11-06-01
400 2011年5月第4週 「Be Strong Japan.」 11-05-23
399 2011年5月第3週 「香港6年連続競争力世界一」 11-05-16
398 2011年5月第2週 「マジック バルブのテレビ放映」 11-05-09

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp