ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2008年4月第5週 「中国 国費 留学生」

13億人と言う世界一巨大な人口を持つ中国、一つの国としてまとまるのも困難な国、この国の超エリートが私の友人にいます。
300万人とも1000万人とも言われる人民が虐殺された文化大革命の混乱が収まった1981年、翌年の1982年より、国費留学生が 米国、欧州、日本に派遣されました。
更にその翌年の1983年10月 私の友人の劉さんが、選抜されて日本に来ました。
九州大学と京都大学に学びました。
米国60人、欧州20人、日本20人の合計100人の秀才の中の1人でした。13億人の中の100人ですから、頭脳だけでなく、体力、容貌も優れた学生でした。
成績順でも年齢順でもなく、政府の方針によって 行き先が決められました。
香港のある広東省の西隣り、広西省からは劉さん一人だけであったようです。まさに郷土の期待を一身に受けて、40数時間かけて最終面接の為に北京に行きました。
まるで昔の科挙の様です。
文化大革命に伴う内戦のため、20年の遅れを取り戻そうと、国を挙げてのプロジェクトでした。

同じく国費留学生として日本に来た 趙さんと言う女性も東京大学大学院で学び、私の会社で働いてくれました。お父さん、お母さんとも大学教授で典型的な知識階級であったため文化大革命の時は迫害され、お父さん、お母さんと別れて、妹さんと2人で生活し、命の危険も感じる事もあったようです。
妹さんは中国に残り、今は国営電力会社の役員として会社を代表する立場にあるほど優秀ですが、多分趙さんはそれ以上に優秀だと私は思います。
幸い娘さんは慶応大学工学部を出て、日本に帰化してくれたそうです。
ありがたいことです。

文化大革命の前、周恩来は中国中より、優秀な小学生7人を選抜して、日本に送りました。
周恩来自身も学んだ日本で勉強させたのです。
日本の小学校に入り、日本人と同じ様に勉強したのです。当然ながら、7人とも日本の学校でも1番の成績であったそうです。
頭脳明晰、美男子、運動能力抜群のスーパー小学生でした。
明治政府がアメリカに送った津田梅子のようであったのかもしれません。
その1人 呂さんが私の知人です。小学校のリレーの選手にも選ばれたことのない私には、数億人の子供の中から、選ばれるなど想像もつきません。
子供の頃そのままに、長身、スマートな美男子で、頭もよく、俳優にしても良い位のオーラを漂わせています。東京大学で学びました。
小学校の頃から日本にいたので、発音のみならず、文章においても、漢字をものすごい数知っている為、日本語は日本人以上に出来ると言っていいでしょう。
13億人の中の7人ですから、もう、宝くじを当てるよりすごい確率です。
世の中にはそんな人もいるのです。

しかし 3人とも人柄温厚で実に感じの良い人達です。
エリート意識も 偉ぶったところもなく、謙虚で、尊敬できる人達です。
この様な人は、ぜひ、積極的に日本に帰化させたいものです。この様に優秀な人には、帰化したら住宅と1000万円くらい払ったらどうだろう。
必ずやそれ以上稼いでくれるでしょう。
3人は今も、日本と中国の架け橋として、働いています。
この様な優秀な留学生は中国だけでなく日本の宝です。 どんどん日本に呼びたいものです。

先週のクイズの答え。
「ワインの消費量の多い国では、肝硬変の死亡率が高いが、その原因は?」

日本人がたまに、恋人とレストランでワインを飲む程度であれば、肝硬変の心配などさらさらないが、晩酌のように毎晩のみ続けると、多少 心配な点も出てきます。
ワインの国 フランスやイタリアでは肝硬変の死亡率が高いのです。
アルコール濃度はウイスキーや日本酒と比べるとむしろ低いのですが、鉄分が多いのがどうも肝硬変と関係があるらしい。

鉄分含有量 100cc当たり。
日本酒  ほとんど0
ビール  ほとんど0
梅酒   0.3mg
白ワイン 0.5mg
赤ワイン 0.6mg
鉄分はあまり摂取すると肝臓に沈着して、障害を起こすと言われます。
アルコールもバランスよく飲んだほうが良さそうです。
三笠書房「からだと健康」より。

今週のクイズ
「肝硬変にならない酒の飲み方は」
1)日本酒1日4合まで
2)ビール1日3本まで
3)日本酒1日2合まで
4)水割り1日7杯まで
  

[total : 742]
( 11 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

442 2012年3月第2週 「技術の流出」 12-03-12
441 2012年3月第1週 「バッテリージャパン 国際二次電池展と、エレクトロマジック ハイブリッド」 12-03-05
440 2012年2月第5週 「今年の花粉」 12-02-27
439 2012年2月第4週 「世界の豊かな国、貧しい国」 12-02-21
438 2012年2月第3週 「あらためて マジックバルブって」 12-02-13
437 2012年2月第2週 「東日本大地震復興」 12-02-06
436 2012年1月第5週 「第二のギリシアにならないために」 12-01-30
435 2012年1月第4週 「アイフォンが3Dになります。」 12-01-23
434 2012年1月第3週 「国の借金」 12-01-16
433 2012年1月第2週 「神田明神」 12-01-11
432 2012年1月第1週 「新しい年」 12-01-04
431 2011年12月第4週 「アメリカのビザ」 11-12-26
430 2011年12月第3週 「日本の文化」 11-12-19
429 2011年12月第2週 「中国の建築工事」 11-12-12
428 2011年12月第1週 「最近 ちょっとした気持ちが良かった事」 11-12-05
427 2011年11月第4週 「リヤカー広告 新しい街の微笑みデジタル チンドン」 11-11-30
426 2011年11月第3週 「マレーシア クアラルンプール」 11-11-22
425 2011年11月第2週 「スティーブ ジョブス」 11-11-14
424 2011年11月第1週 「iPhone修理始めました」 11-11-07
423 2011年10月第5週 「エレクトロ マジック」 11-10-31
422 2011年10月第4週 「NBAのマジック・ジョンソ\ンから黒人の子供達への言葉」 11-10-24
421 2011年10月第3週 「中国に対する誤解」 11-10-17
420 2011年10月第2週 「最近中国語になった日本語」 11-10-10
419 2011年10月第1週 「松下幸之助の考え方」 11-10-03
418 2011年9月第4週 「ドイツの風景」 11-09-26
417 2011年9月第3週 「ユーロの危機」 11-09-19
416 2011年9月第2週 「マジック バルブの進化」 11-09-12
415 2011年9月第1週 「アウシュビッツ」 11-09-05
414 2011年8月第5週 「ポーランド クラコフ」 11-08-29
413 2011年8月第4週 「超円高」 11-08-22

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp