ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2007年3月第2週 「水資源大国 日本2」

世界には、水資源の豊富な国、乏しい国がありますが、日本は世界でも数少ない圧倒的な水資源大国です。

年間降水量ランキングでは
1位  インドネシア    2702mm
2位  フイリッピン     2348mm
3位  ニュージーランド  1732mm
4位  日本        1718mm

最近では、バイオ燃料需要もあって、トウモロコシの価格が、去年から今年にかけて2倍に急騰していますが、大産地のアメリカ中西部の雨の降り方によっては更に値上がりすると予想されています。

この地域では地下に数千年かけて蓄えられた巨大な帯水層の水や化石水があります。
大型スプリンクラーで大量に散水されるこれ等地下水は、後30年ほどで無くなるのではと懸念されています。

そうなると、世界の小麦、大豆など数倍に値上がりすると言われています。
そのようになって、一番困るのは、食料自給率40%の日本です。

農業は見方を変えれば水の缶詰のようなもので、水資源大国日本にとって極めて適した産業なのです。

日本は帯水層の水や、化石水を利用する事なく、自然に循環し雨となって降ってくる水で生活できる、極めて恵まれた国なのです。

世界全体を見ると陸地(1,49億平方Km)の内29%が砂漠で、毎年九州と四国を合わせたほどの面積(6万平方Km)が沙漠化していると言う(国連UNEP調べ)。

中国では、黄河文明を生んだ黄河の流れが、過剰取水で干上がって、中国有数の穀倉地帯の農業に甚大な影響を与えています。

砂漠化が首都北京にまで迫り、毎年 春先の黄砂の被害も拡大し、韓国、日本はおろかアメリカまで届いていると言う。北京もこのままでは、50年以内に砂漠になるそうです。

中央アジアにある、1957年には世界第4位の湖であったアラル海は、周辺の川から注ぎこむ川の水が農業用に利用され、現在3分の1の大きさに縮小してしまいました。

アフリカ中央部の国々では、湖が消滅し、砂漠が都市を呑み込んでいます。
過放牧、耕作地の拡大、蒔炭の過剰採取、など人口増加が砂漠化の最大の原因です。

将来 必ず起こるであろう世界的な水不足に対し、日本の果たす役割は非常に大きいものがあります。

水処理装置、設備、淡水化プラント技術などで日本は世界の最先端を行っているのです。
中近東の多くの国で、日本の技術が人々の生活を支えているのです。

ドバイの商人から、面白い話を聞きました。
中東から、日本や中国に大量の原油が輸出されています。
しかし、原油を運ぶタンカーは日本から中東に行く時は空で行きます。それら30万トン、40万トンの巨大タンカーに、水を積んで中東に輸出しようと言う計画です。

原油タンクに水を入れるのですから、浄水しても飲み水には適さないかもしれませんが農業用には使えるそうです。

屋久島あたりの、年間3000mmを超える降水量の地区の水を、中東に運ぼうと言う壮大な計画でした。

イランの砂漠に日本の水で、野菜や果物が出来るなど、嬉しい事であります。

裏日本と言われる山形、秋田、新潟、富山、福井など、雪害に悩まされている県は、実は、これから宝の山を持つ事になるのです。

良質な水を使ったビジネスは、日本の有望な産業になるでしょう。
どの様に、ビジネスを創造するか知恵を絞りたいものです。

中国では「雨はお金」イランでは「雨は神の贈り物」と言っています。

株の世界では、水関連の銘柄も有望に違いありません。
5年以内に、異常気象による水不足が深刻な問題になります。その時、水関連の株が暴騰する可能性極めて大です。
水不足で一財産できるかもしれません。
  

[total : 738]
( 12 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

408 2011年7月第3週 「なでしこJapan」 11-07-18
407 2011年7月第2週 「最近熱くなった事」 11-07-11
406 2011年7月第1週 「支払いをしてもらう事」 11-07-04
405 2011年6月第5週 「中国のコピー商品」 11-06-27
404 2011年6月第4週 「中小企業の悲哀と活力」 11-06-20
403 2011年6月第3週 「シンセンでの事」 11-06-13
402 2011年6月第2週 「停電」 11-06-06
401 2011年6月第1週 「世界初、タッチ パネル 裸眼3Dデスプレイ」 11-06-01
400 2011年5月第4週 「Be Strong Japan.」 11-05-23
399 2011年5月第3週 「香港6年連続競争力世界一」 11-05-16
398 2011年5月第2週 「マジック バルブのテレビ放映」 11-05-09
397 2011年5月第1週 「いつもと違うぞ、香港出張」 11-05-02
396 2011年4月第4週 「地震で判った事」 11-04-25
395 2011年4月第3週 「地震と世界の支援」 11-04-19
394 2011年4月第2週 「恐ろしい話」 11-04-11
393 2011年4月第1週 「計画停電とマジックバルブの評判、新しい使い方」 11-04-04
392 2011年3月第5週 「計画停電とマジックバルブ」 11-03-29
391 2011年3月第4週 「大地震2」 11-03-22
390 2011年3月第3週 「大地震」 11-03-15
389 2011年3月第2週 「デジタル サイネージの革命」 11-03-07
388 2011年2月第5週 「世界初、裸眼3Dアーケード ゲーム機」 11-02-28
387 2011年2月第4週 「日本の国際協力」 11-02-21
386 2011年2月第3週 「冬のソ\ウル」 11-02-15
385 2011年2月第2週 「日本国債の格下げ」 11-02-07
384 2011年1月第5週 「iPhoneは made in Japan? 2」 11-01-31
383 2011年1月第4週 「iPhoneはmade in Japan?」 11-01-24
382 2011年1月第3週 「オール JAPAN」 11-01-20
381 2011年1月第2週 「勤勉と浪花節」 11-01-13
380 2011年1月第1週 「あけましておめでとうございます」 11-01-04
379 2010年12月第5週 「裸眼3Dの未来を拓く CLD方式」 10-12-28

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp