ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2006年 9月 第1週 「インドの事」

御茶ノ水に、株式会社インドビジネスセンターと言う会社があります。

東京銀行ニューデリー支店に長く勤務された島田 卓社長を中心に、10年ほど前、日本とインドの経済交流を目的に創られた会社で、私も創業以来、役員をさせていただいております。

「今、インドがブームだけど、何か儲かる話を教えてよ」とインドビジネスの第一人者に不遜な御願いを会食の席でしたところ、にっこり笑って、インドの可能性の大きさを丁寧に教えていただきました。

この方は実に謙虚で、不埒者の愚かな質問に嫌な顔一つせず、几帳面に数字を並べて説明してくれました。

インドと日本の関係は仏教伝来以来、「唐、天竺」と言われた頃からの長い歴史があるにも拘らず、未だに疎遠で、

インド 在住 日本人 2100人
アメリカ 在住 日本人 23万人

インドの留学生数
中国 8万人
アメリカ 7万人
韓国  15000人
日本   400人

これらの数字を見ても、日本とインドの関係が窺い知れます。

日本に取って、活動アジア圏はモンゴル系の住むミャンマーまでの様で、どうも顔付きの違うインド人の住むインドは得意としないようです。

インドは日本に恋しているが、日本はほとんど無視していると言うか、どう扱ったらいいか分からないと言うのが現実のようです。

11億人の人口(2035年には15億人になり、中国を抜いて世界一になる。)3372の言語(インドのお札には17種類の言語で金額が書かれている。)ヨーロッパを包含するほどの広大な国土、日本とは対極の世界であります。橋を渡ると違う国なのです。

国民の3分の1が、1日1ドル以下の収入で、ぼろ布の様に生き延びている、すざましい貧富の差のある格差社会でもあります。
人種も、アーリア系、ドラビダ系、モンゴル系など、白、黒、黄色など様々です。

インドは極端な多様性の国、一方、日本は、単一民族、単一言語、国民ほとんどが中流階級と言う対極にある国なのです。

この様な異質の環境で頑張っている日本企業の筆頭にスズキ自動車と本田技研があります。

スズキ マルチインドでの販売台数  60万台
日本の鈴木自動車の販売台数 70万台
スズキマルチの利益  600億円

ホンダ インドの2輪車の販売台数 300万台(日本国内では大手4社合計で80万台)
売上 2300億円 利益 250億円 (年間配当1000%)

と言うすざましい業績を上げている。

インドと言えばITで、技術者の能力には定評があります。インドIT教育のトップにインド工科大学(IIT)があります。何百倍の激烈な競争の入学試験に合格するのは至難の技で、「IITに落ちたらMIT(マサチュセッツ工科大学)に行け」と言われているそうです。

アメリカのシリコンバレーを支えているのはIC産業ですが、最近のICは、I、つまりIndian, CはChineseと言われるほど、インド系は活躍しています。

残念ながらJapaneseのJは無いのです。

島田社長のお話は止まるところがなく続きました。日本のインド投信も随分利益が上がっているようです。島田社長とは仲良くした方が良さそうだ。
  

[total : 715]
( 13 / 24 )

番号

タイトル

掲示日

355 2010年7月第2週 「世界の進歩」 10-07-12
354 2010年7月第1週 「裸眼3D市場レポート」 10-07-05
353 2010年6月第5週 「ユーロの危機」 10-06-28
352 2010年6月第4週 「井戸堀」 10-06-21
351 2010年6月第3週 「台北 Computex.」 10-06-14
350 2010年6月第2週 「デジタルサイネージ2」 10-06-07
349 2010年5月第5週 「デジタルサイネージ」 10-05-31
348 2010年5月第4週 「新製品」 10-05-24
347 2010年5月第3週 「クレーム」 10-05-17
346 2010年5月第1週 「バッテリー内蔵LED電球」 10-05-10
345 2010年4月第4週 「パナソ\ニック 3D TV 発売」 10-04-26
344 2010年4月第3週 「DISPLAY 2010 SHOWを終えて」 10-04-19
343 2010年4月第2週 「DISPLAY 2010開催」 10-04-12
342 2010年4月第1週 「坂の上の雲」 10-04-05
341 2010年3月第5週 「3D 立体 ゲーム【A列車で行こう】」 10-03-29
340 2010年3月第4週 「3DGoogle Earth」 10-03-23
339 2010年3月第3週 「イスラム教とテロ」 10-03-15
338 2010年3月第2週 「中国のコシヒカリ」 10-03-08
337 2010年3月第1週 「新しい裸眼3D立体デスプレイ」 10-03-01
336 2010年2月第4週 「イラン、トルコと日露戦争」 10-02-22
335 2010年2月第3週 「渋谷パルコの3DとAR イベント」 10-02-15
334 2010年2月第2週 「AR〔拡張現実〕」 10-02-08
333 2010年2月第1週 「3D TV元年」 10-02-01
332 2010年1月第4週 「不正資金 賄賂」 10-01-25
331 2010年1月第3週 「新規上場と成長するアジア」 10-01-18
330 2010年1月第2週 「3D元年」 10-01-12
329 2010年1月第1週 「あけましておめでとうございます」 10-01-04
328 2009年12月第5週 「国家予\算」 09-12-28
327 2009年12月第4週 「革命防衛隊」 09-12-21
326 2009年12月第3週 「ドバイ ショック」 09-12-14

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp