ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2006年 9月 第4週 「安倍新首相、靖国、A級戦犯、東京裁判」

1946年5月戦勝国連合によって「極東国際軍事裁判」が開かれ、A級犯罪人28人が裁かれた。米、英、ソ連、カナダ、中国、フランス、オランダ、ニュージランド、フイリピン、インド、オーストラリアの11人、首席検察官はアメリカのキーナンでした。

1948年11月全員有罪、7人が死刑となった。

この中で、唯一インドのパール判事だけが、「全員 無罪」を主張、「戦勝国が敗戦国を裁く東京裁判は違法」と1235ページに渡る意見書を提出している。

その中で、日本が戦争に突入したのは
1)独断的な現状維持政策をとる西欧諸国によって挑発された為。
2)ハルノートのようなものを突きつけられたらどの国でもアメリカに刃向かっただろう。
3)アメリカによる、広島、長崎への原爆投下の残虐性こそ、戦争犯罪である。
と、論述している。

パール判事は現在のバングラデシュ出身で、カルカッタ大学副学長を経て、東京裁判の判事になった。世界最貧国の代表が、堂々と世界の大国を相手に、論陣を張ったのです。当時、日本を弁護する事さえ躊躇される国際世論の中で、終始一貫、唯一、日本の無罪を主張したのですから、日本国民に深い感銘を与えたのでした。

パール判事は、日本の残虐行為や、軍国主義を無罪と主張した訳ではなく、戦勝国や強国が一方的に敗戦国や小国を裁きその決定を押し付ける不合理性と裁判の違法性を訴えたのでした。

過去、西欧諸国がアジア、アフリカを植民地にし、武力によって支配し、あらゆる搾取、暴力を行なってきた歴史を、断罪したのでした。

決して軍国日本を弁護した訳ではなかったのですが、孤立無援の日本国民は、パール判事の中立的な姿勢を、日本贔屓と勘違いしたのです。

今回の自民党総裁選挙においても、東京裁判の正当性について、疑問をはさむ意見もありましたが、行為としては、隣の家に、ピストルをもって押し入り、泥棒、強姦、人殺しなどをした様なものですから、弁解の余地はありません。

小泉さんは、迷惑をかけた隣人が極端に嫌う靖国参拝を続けて、日本外交を自ら閉塞状態に陥れ、同盟国アメリカからも、懸念される状況を現出してきました。

安倍新首相は、日中、日韓の間だけでなく、アジア全体に影響を与える日本の外交の有り様を正確に認識して、関係改善に努めてもらいたいものです。
日本外交が困難な今こそ、58年前、勇気を持って正義の主張を貫き、日本人に深い感銘を与えたバングラデシュ人判事がいたことを、思い出したいものです。
  

[total : 738]
( 13 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

378 2010年12月第4週 「天皇陛下」 10-12-20
377 2010年12月第3週 「マジック バルブ 第2弾」 10-12-13
376 2010年12月第2週 「東京の花柳界」 10-12-07
375 2010年11月第5週 「海外で通用する人材」 10-11-29
374 2010年11月第4週 「格安航空券」 10-11-22
373 2010年11月第3週 「パキスタンと非常ランプ 兼用 電球」 10-11-15
372 2010年11月第2週 「ノーベル賞について」 10-11-08
371 2010年11月第1週 「最近の世界の荷動き」 10-11-02
370 2010年10月第4週 「尖閣列島について」 10-10-25
369 2010年10月第3週 「マジック バルブ (LED電球)」 10-10-18
368 2010年10月第2週 「 劉 暁波 反政府活動家にノーベル賞」 10-10-12
367 2010年10月第1週 「驚きの世界の消費税」 10-10-04
366 2010年9月第4週 「倭寇」 10-09-28
365 2010年9月第3週 「3D立体の医療分野での応用」 10-09-21
364 2010年9月第2週 「財政再建3」 10-09-16
363 2010年9月第1週 「財政再建2」 10-09-06
362 2010年8月第5週 「財政再建」 10-08-30
361 2010年8月第4週 「世界の珍味 3 動物の頭の料理」 10-08-23
360 2010年8月第3週 「世界の珍味 2 ブラジル」 10-08-16
359 2010年8月第2週 「世界の珍味 第一号」 10-08-09
358 2010年8月第1週 「一代の英雄 大川 功」 10-08-02
357 2010年7月第4週 「有名人の子孫」 10-07-26
356 2010年7月第3週 「3D元年から 6ヶ月」 10-07-20
355 2010年7月第2週 「世界の進歩」 10-07-12
354 2010年7月第1週 「裸眼3D市場レポート」 10-07-05
353 2010年6月第5週 「ユーロの危機」 10-06-28
352 2010年6月第4週 「井戸堀」 10-06-21
351 2010年6月第3週 「台北 Computex.」 10-06-14
350 2010年6月第2週 「デジタルサイネージ2」 10-06-07
349 2010年5月第5週 「デジタルサイネージ」 10-05-31

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp