ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2006年 10月 第1週 「Sony」

Sonyの周囲がかしましい。

○Li-Ionバッテリーの発火。
○プレステVの発売延期と値下げ。
○株価の急落。

圧倒的なSonyの斬新なデザインと品質に対する信頼がゆらぎはじめている。
常に革新の先頭を行く強力なブランドを誇ったSonyの4文字、日本のブランドと言うより、世界のブランドと言った方が良い状態でありました。

アジア、ヨーロッパ、アメリカ、世界中どこに行っても、憧れの製品でした。

10年ほど前に、アメリカに行った時のこと、家庭によばれて夕食をごちそうになりました。食事が終わった後、皆で揃って、アメリカン、フットボールの試合を観戦し、地元のチームを応援していました。Sonyの大型テレビが家庭団欒の中心でした。

「このテレビは大きくて色が良いだろう。日本にもSonyはあるかい。」と言う。
「この人は一体何を言っているんだ」と思いながら、「Sonyは日本の会社だけど」と言うと「もともとは日本の会社だったかもしれないが、今はアメリカの多国籍企業になっているはずだ」と執拗に主張する。

この人達にとってSonyは、身近にある誇るべきアメリカのブランドなのです。確かに、街にはSonyの宣伝が溢れ、ハリウッドの映画もSonyが買収していました。

同じく、10数年前、中東最大の自由貿易港ドバイに行った時、街に溢れるテレビはSonyとPanasonic(松下)の2社のもので、90%以上がこの2社に独占され、他のものとしては、日立、三菱などが僅かに見られるだけでした。三星、LGなど韓国メーカーのものは、小さくて汚い、3流の店で埃をかぶっていました。

港には1000年前から、東南アジアから、アフリカまで交易していたダウ船と言う木造船にSonyのテレビが山積みになっていたのです。

「こんな小さな船でアフリカまで行くアラビアの商人はすごい。」と感動したものです。

ところが、最近、ドバイに行くと、三星、とLG、それと中国製が市場の過半を占め、Sonyは隅に追いやられていました。Panasonicはそれでもまだ元気なのですが、街にあった多くのSonyの看板は三星に変わっていました。中国製も、低価格品で猛烈に追い上げています。

本家中国ではどうかと言うと、Sonyのブランド信仰は強烈で、金持ちはSony製品で家の中をかざっています。

下のグラフは各社の中国国内の売上の伸びと、世界全体での伸び率を表にしたものです。

Sonyは世界的には売上低迷ですが、中国においては、ダントツの伸び率第一位の70%を誇っています。

中国人のSony信仰は篤く、PCも日本より高価格のVaioが、ビジネスマンの多くが持っています。

日本と中国の間には、いろいろ問題はありますが、基本的に、中国は日本の良いお客様です。資生堂の化粧品も同じ東洋人の肌に合っているという事で、人気があるようです。安倍新首相の訪中も決まった今、隣の親戚の中国とは仲良くしなければなりません。



データはWILEYのGARNER「THE RISE OF THE CHINESE CONSUMER」より抜粋
  

[total : 738]
( 13 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

378 2010年12月第4週 「天皇陛下」 10-12-20
377 2010年12月第3週 「マジック バルブ 第2弾」 10-12-13
376 2010年12月第2週 「東京の花柳界」 10-12-07
375 2010年11月第5週 「海外で通用する人材」 10-11-29
374 2010年11月第4週 「格安航空券」 10-11-22
373 2010年11月第3週 「パキスタンと非常ランプ 兼用 電球」 10-11-15
372 2010年11月第2週 「ノーベル賞について」 10-11-08
371 2010年11月第1週 「最近の世界の荷動き」 10-11-02
370 2010年10月第4週 「尖閣列島について」 10-10-25
369 2010年10月第3週 「マジック バルブ (LED電球)」 10-10-18
368 2010年10月第2週 「 劉 暁波 反政府活動家にノーベル賞」 10-10-12
367 2010年10月第1週 「驚きの世界の消費税」 10-10-04
366 2010年9月第4週 「倭寇」 10-09-28
365 2010年9月第3週 「3D立体の医療分野での応用」 10-09-21
364 2010年9月第2週 「財政再建3」 10-09-16
363 2010年9月第1週 「財政再建2」 10-09-06
362 2010年8月第5週 「財政再建」 10-08-30
361 2010年8月第4週 「世界の珍味 3 動物の頭の料理」 10-08-23
360 2010年8月第3週 「世界の珍味 2 ブラジル」 10-08-16
359 2010年8月第2週 「世界の珍味 第一号」 10-08-09
358 2010年8月第1週 「一代の英雄 大川 功」 10-08-02
357 2010年7月第4週 「有名人の子孫」 10-07-26
356 2010年7月第3週 「3D元年から 6ヶ月」 10-07-20
355 2010年7月第2週 「世界の進歩」 10-07-12
354 2010年7月第1週 「裸眼3D市場レポート」 10-07-05
353 2010年6月第5週 「ユーロの危機」 10-06-28
352 2010年6月第4週 「井戸堀」 10-06-21
351 2010年6月第3週 「台北 Computex.」 10-06-14
350 2010年6月第2週 「デジタルサイネージ2」 10-06-07
349 2010年5月第5週 「デジタルサイネージ」 10-05-31

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp