ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2007年1月第2週 「ネクスト イレブン」

最近、中国投資に並んで、インド投資が注目されています。1万円から投資できる手軽さと、急激な経済成長のニュースに触発されて、インド投資を始め、かなり利益を上げている人も多いようです。

確かに、経済成長と通貨の値上がりのダブルの収益も狙えそうです。

この場合も、人より先んじて投資を行なった人がより大きなリターンを得た事は当然ですが、現在も継続して良好なパーフォーマンスを上げているようです。

その延長線上に出てきているのが、BRICSに続く、N11(ネクスト イレブン)に対する投資です。

ネクスト イレブンとは、2005年にゴールドマン サックスがBRICSの次に発展する国々と見通した

バングラデシュ エジプト、韓国、インドネシア、イラン、メキシコ、ナイジェリア、トルコ、ベトナム、パキスタン、フイリッピン、の11カ国です。

国によって、その発展の程度に、大きな差があるので、一括りにして論じる事自体に異論もありますが、ゴールドマン、サックスが認めた、将来性に間違いなさそうです。

その中で、私共がビジネスの関係を持っている国の一つが、バングラデシュです。

LDCと言われる最貧国ですが、人口は1億4千万人と、日本を凌駕し、世界第8位の規模です。

1人当たりのGDPは僅かUS$445と日本のUS$31000.の70分の1で、月当たりの給与もUS$29からUS$60.と中国のUS$109からUS$218と比べても、3分の1の水準であります。
農業水産業が主要産業ですが、最近は衣料産業が急激に伸びています。

中国の衣料産業が欧米への輸出制限に遭っていますので、その注文が、バングラデシュにまわり、年率で100%の伸びを示していると言う。

更に、沖合いのベンガル湾に可採量15兆立方フィート(埋蔵量45兆立方フィート)の巨大ガス田が発見され、ガス資源開発だけでなく、肥料やプラスチックなどの化学産業にも、外資の投資が活発になってきているそうです。

斜陽産業と言われて久しい、世界一の伝統のジュート(黄麻)産業も、5ヶ月で1,7mに成長するジュートが木材の6倍のCO2を吸収する特性に注目されて、エコ素材として欧米でプラスチックに替えて、積極的に利用しようと言う機運が盛り上がっています。

エネルギー(ガスの他、石炭も採れる)道路、橋梁、港湾、運輸、通信などの、インフラ関連、ブラック タイガーなどの水産養殖業、花の栽培など、特色を生かした産業への投資が注目され、株式市場も少しづつ拡大しています。

携帯電話の普及が、急激で成長著しい。バングラデシュは大きな川が多く、洪水も多い為、有線電話のインフラ作りは困難で、その分、携帯電話のニーズが大きいのです。それに何と言っても1億4千万人の人口がある。ポテンシャルは巨大です。

インドのソフト産業は有名ですが、バングラデシュも同質の人達で、ソフト開発を得意としています。

アメリカの技術者の給与が$5000ドル、値上がり著しいインドが$2000ドルに比べ、バングラデシュは$600ドルのレベルです。これを利用しない手はない。

この様な状況を受けて目ざとい欧米の資金が株式市場に入ってきているようで、株式も値上がりしている。

まだまだ、小さなマーケットで、リスクも高いのですが、将来の発展が大きく望めますので、捨てたつもりで、50万円くらいでも、投資しておけば、将来数十倍、数百倍になるかもしれません。

2から3%の成長が限界の日本に固守せず、世界を見渡せば、まだまだ、明るい大きな発展が見込める国は結構ありそうです。

世の中、どの様に転ぶか分かりませんので、他人より一歩先に、分散投資の一つとして、小さな金額を、ネクスト イレブンへ振り向けても良さそうです。
  

[total : 730]
( 13 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

370 2010年10月第4週 「尖閣列島について」 10-10-25
369 2010年10月第3週 「マジック バルブ (LED電球)」 10-10-18
368 2010年10月第2週 「 劉 暁波 反政府活動家にノーベル賞」 10-10-12
367 2010年10月第1週 「驚きの世界の消費税」 10-10-04
366 2010年9月第4週 「倭寇」 10-09-28
365 2010年9月第3週 「3D立体の医療分野での応用」 10-09-21
364 2010年9月第2週 「財政再建3」 10-09-16
363 2010年9月第1週 「財政再建2」 10-09-06
362 2010年8月第5週 「財政再建」 10-08-30
361 2010年8月第4週 「世界の珍味 3 動物の頭の料理」 10-08-23
360 2010年8月第3週 「世界の珍味 2 ブラジル」 10-08-16
359 2010年8月第2週 「世界の珍味 第一号」 10-08-09
358 2010年8月第1週 「一代の英雄 大川 功」 10-08-02
357 2010年7月第4週 「有名人の子孫」 10-07-26
356 2010年7月第3週 「3D元年から 6ヶ月」 10-07-20
355 2010年7月第2週 「世界の進歩」 10-07-12
354 2010年7月第1週 「裸眼3D市場レポート」 10-07-05
353 2010年6月第5週 「ユーロの危機」 10-06-28
352 2010年6月第4週 「井戸堀」 10-06-21
351 2010年6月第3週 「台北 Computex.」 10-06-14
350 2010年6月第2週 「デジタルサイネージ2」 10-06-07
349 2010年5月第5週 「デジタルサイネージ」 10-05-31
348 2010年5月第4週 「新製品」 10-05-24
347 2010年5月第3週 「クレーム」 10-05-17
346 2010年5月第1週 「バッテリー内蔵LED電球」 10-05-10
345 2010年4月第4週 「パナソ\ニック 3D TV 発売」 10-04-26
344 2010年4月第3週 「DISPLAY 2010 SHOWを終えて」 10-04-19
343 2010年4月第2週 「DISPLAY 2010開催」 10-04-12
342 2010年4月第1週 「坂の上の雲」 10-04-05
341 2010年3月第5週 「3D 立体 ゲーム【A列車で行こう】」 10-03-29

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp