ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2007年1月第3週 「現代のシルクロード」

アメリカの巨額な輸入により、世界の多くの国々が輸出を伸ばし、世界経済全般は順調に推移しています。

バブルの様な好況に沸いている国、地域がいくつかあります。

1)経済発展すざましい中国。

2)原油、ガスを中心とした天然資源の価格高騰の恩恵を受ける国々。

天然資源の高騰による景気の回復の著しいのは、中東地域、ロシア、オーストラリア、ベネズエラなどでしょうか。

長年ロシア貿易をやっている友人によると、モスクワは街中、ひっくり返したような建築ラッシュで、次々に巨大なビルが出来上がって正に不動産バブルだそうです。

地価が1年で50%も上がる地域もあると言う。

建築資材の輸入も、ドイツ、フランス、などから、陸路、大型トラックあるいは、鉄道で運ばれている。

運送は、ポーランドや、ブルガリアなどの人件費の安い東欧やトルコなどの運送会社が下請けしているようで、何日間も夜を徹して何千キロと走り続けるのです。

島国の日本の場合、輸出と言うと船あるいは飛行機となるが、ロシア、ヨーロッパ、中東は、道路網の整備によって、巨大なトラック便が主力になっています。

ドイツからイラン、パキスタン、中央アジアに1週間もかけて荷物を運ぶ事も珍しい事ではありません。

その内、中国の交通網が充実すれば、現代のシルクロードが再現され、中国から、ヨーロッパにトラック便が行きかう事になるでしょう。

東京から朝鮮半島を抜けて、中国に入り中央アジアを駆けて、ヨーローツパに至る物流も開けるに違いありません。

イランの北西部、雪をかぶった険しい山岳地帯のタブリーズの茶店で、ドイツからテヘランに産業機械を運ぶMACのトラック運転手に会いました。

2人で交代して運転をしているトルコ人の兄弟でした。180cmほどの、大男でしたが、どう言う訳か、2人とも恥ずかしがりやで話しかけても、なかなか返事をしません。

仲間の人に、片言の英語で通訳をしてもらったところ、名前は、兄がジンギスカン、弟はテムジンと言う。これには驚いた。ジンギスカンとテムジンとは、モンゴルの名前そのものなので、「トルコにはそんな名前があるのか」と聞くと、結構多く、一般的な名前と言う。1200年代モンゴルによって征服され、その影響が色濃く残っているようです。

暫く話していると馴れてきたせいか、「日本人はロシアを打ち負かした英雄の国だ」と持ち上げてくれました。

おべんちゃらと思ってのですが、どうもそうではなく、本気で信じている親日家で、食事まで奢ってくれました。

トルコには日露戦争の英雄、東郷平八郎にあやかって、TOGOと言う名前の人もいるとの事でした。

歴史的にロシア人は嫌いなようでした。隣の国を嫌いになるのは世界共通のようで、中東でも、北の隣国ロシアの評判は芳しくありません。

アメリカが中国から大量の商品を買い、中国は石油や天然資源を中東、アジア、ヨーロッパから買い、中国、日本、など貿易黒字国はアメリカに投資をしたり、国債を買ったりして、世界のお金が流れています。

もし、アメリカのドルが暴落したり、中国が混乱したりすると、世界経済全体が大きな影響を受けることになります。
世界経済はそれほどお互い密接な関係で結ばれているようです。
  

[total : 738]
( 13 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

378 2010年12月第4週 「天皇陛下」 10-12-20
377 2010年12月第3週 「マジック バルブ 第2弾」 10-12-13
376 2010年12月第2週 「東京の花柳界」 10-12-07
375 2010年11月第5週 「海外で通用する人材」 10-11-29
374 2010年11月第4週 「格安航空券」 10-11-22
373 2010年11月第3週 「パキスタンと非常ランプ 兼用 電球」 10-11-15
372 2010年11月第2週 「ノーベル賞について」 10-11-08
371 2010年11月第1週 「最近の世界の荷動き」 10-11-02
370 2010年10月第4週 「尖閣列島について」 10-10-25
369 2010年10月第3週 「マジック バルブ (LED電球)」 10-10-18
368 2010年10月第2週 「 劉 暁波 反政府活動家にノーベル賞」 10-10-12
367 2010年10月第1週 「驚きの世界の消費税」 10-10-04
366 2010年9月第4週 「倭寇」 10-09-28
365 2010年9月第3週 「3D立体の医療分野での応用」 10-09-21
364 2010年9月第2週 「財政再建3」 10-09-16
363 2010年9月第1週 「財政再建2」 10-09-06
362 2010年8月第5週 「財政再建」 10-08-30
361 2010年8月第4週 「世界の珍味 3 動物の頭の料理」 10-08-23
360 2010年8月第3週 「世界の珍味 2 ブラジル」 10-08-16
359 2010年8月第2週 「世界の珍味 第一号」 10-08-09
358 2010年8月第1週 「一代の英雄 大川 功」 10-08-02
357 2010年7月第4週 「有名人の子孫」 10-07-26
356 2010年7月第3週 「3D元年から 6ヶ月」 10-07-20
355 2010年7月第2週 「世界の進歩」 10-07-12
354 2010年7月第1週 「裸眼3D市場レポート」 10-07-05
353 2010年6月第5週 「ユーロの危機」 10-06-28
352 2010年6月第4週 「井戸堀」 10-06-21
351 2010年6月第3週 「台北 Computex.」 10-06-14
350 2010年6月第2週 「デジタルサイネージ2」 10-06-07
349 2010年5月第5週 「デジタルサイネージ」 10-05-31

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp