ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2007年2月第1週 「日本食」

日本食が世界的にブームと言う。世界に約2万店舗の日本食レストランがあり、それが更に急増中と言う。
確かに、寿司、てんぷら、照り焼き、豆腐、味噌(汁)、すきやき、刺身は先進国と東アジアでは、ほとんど現地語化しています。
妙な日本料理にお目にかかることもありますが、大体、どこの国に行っても日本食に困る事が無くなりました。
経営者が日本人の日本食レストランは2万店の内1割位と言われ、多くが韓国人や中国人の経営が多いように思われます。
ロスのダウンタウンのビジネス街にある日本料理店で、出された焼き魚定食は、料理人がメキシカンであった為か、電子レンジで調理した、まったく焼き痕のない生魚の色をした、さんまに大根おろしが付いていました。
置いてある中国の醤油をかけて食べてみたが生臭くてとても食べられない。大根おろしも全く味が無いので、どうして作ったのか聞くと「大根をミキサーに入れて作った」と言う。
大根おろしは、おろし金を使って作るものと、子供の頃から疑ってもみなかったので、その時初めて、大根をミキサーにかけると、全く味が無くなるのだと知りました。
文句を言うとメキシカンの店長は「他の日本人は美味しいと言っている」と反論しました。
オーブンで焼き直させ、何とか食べましたが、1年後その店の前を通ると、韓国焼肉に代わっていました。
アメリカの日本食は兎も角、量が多いので嬉しい。味も随分と良くなってきている。
友人がサンフランシスコ郊外に寿司屋を開いたので行ってみました。
そこでご馳走になった寿司は、日本人が作った本物の寿司で量も多く感激でした。同じ代金で量は日本の2倍はあります。
中でも、30cmほどのロブスターの頭の部分を煮込んだ味噌汁は「こんなに美味しい味噌汁があるのか」と思うほど、今まで食べた味噌汁の中で、最高の味でした。

吉野家の牛丼も、アメリカの牛丼(Beef Bowl)の大盛りは肉が、本当に沢山入っており、感激でした。
社員をアメリカに連れて行った時、「肉を食べたい」と言うので、牛丼大盛りを食べさせました。私はアメリカのステーキより牛丼の方が美味しいと思いましたので、吉野家に連れて行ったのですが、「また、社長、けちって」と不評でした。
「アメリカに来たのだから、わらじの様なステーキを期待していたのに、吉野家の牛丼とは」と文句たらたらでした。
でも、何回かアメリカのステーキを食べさせた後には、吉野家の牛丼の方が美味しい言う者も、中年を中心に多くなりました。

トルコのイスタンブール、ボスポラス海峡の橋の近くの寿司屋で生の高級まぐろの刺身と寿司を食べました。東京で修行したと言うトルコ人の店主が自ら、切ってくれました。上手な日本語で、「東京だったら、1万円はする」と言う刺身と寿司のコースを作ってくれました。目玉は地中海で取ったまぐろを1週間、寝かしたもので、誠に、美味い。
主人の方針で醤油、味噌、わさび、納豆など以外は、地元で取れたものだけを、出しているそうで、いずれも、新鮮で美味しい。
1年に1度、東京の師匠がやってきて、味の確認と、新しい材料の開発をしているそうです。
こうなると、本当にトルコに根付いた寿司で、日本人も大喜び、店は混んでいました。
レジに立つ奥さんは日本女性で、愛想良く、細かい配慮が行き届いて、東京の寿司屋と同じ雰囲気でした。
奥さんが言うには、旦那さんは寿司を握るのに、手の甲に生えていた毛を全て電気脱毛して、衛生的に見えるようにしたそうです。
トルコ人に日本の職人の心意気を見ました。
安くて美味しいイスタンブールの寿司を召し上がれ。
  

[total : 727]
( 13 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

367 2010年10月第1週 「驚きの世界の消費税」 10-10-04
366 2010年9月第4週 「倭寇」 10-09-28
365 2010年9月第3週 「3D立体の医療分野での応用」 10-09-21
364 2010年9月第2週 「財政再建3」 10-09-16
363 2010年9月第1週 「財政再建2」 10-09-06
362 2010年8月第5週 「財政再建」 10-08-30
361 2010年8月第4週 「世界の珍味 3 動物の頭の料理」 10-08-23
360 2010年8月第3週 「世界の珍味 2 ブラジル」 10-08-16
359 2010年8月第2週 「世界の珍味 第一号」 10-08-09
358 2010年8月第1週 「一代の英雄 大川 功」 10-08-02
357 2010年7月第4週 「有名人の子孫」 10-07-26
356 2010年7月第3週 「3D元年から 6ヶ月」 10-07-20
355 2010年7月第2週 「世界の進歩」 10-07-12
354 2010年7月第1週 「裸眼3D市場レポート」 10-07-05
353 2010年6月第5週 「ユーロの危機」 10-06-28
352 2010年6月第4週 「井戸堀」 10-06-21
351 2010年6月第3週 「台北 Computex.」 10-06-14
350 2010年6月第2週 「デジタルサイネージ2」 10-06-07
349 2010年5月第5週 「デジタルサイネージ」 10-05-31
348 2010年5月第4週 「新製品」 10-05-24
347 2010年5月第3週 「クレーム」 10-05-17
346 2010年5月第1週 「バッテリー内蔵LED電球」 10-05-10
345 2010年4月第4週 「パナソ\ニック 3D TV 発売」 10-04-26
344 2010年4月第3週 「DISPLAY 2010 SHOWを終えて」 10-04-19
343 2010年4月第2週 「DISPLAY 2010開催」 10-04-12
342 2010年4月第1週 「坂の上の雲」 10-04-05
341 2010年3月第5週 「3D 立体 ゲーム【A列車で行こう】」 10-03-29
340 2010年3月第4週 「3DGoogle Earth」 10-03-23
339 2010年3月第3週 「イスラム教とテロ」 10-03-15
338 2010年3月第2週 「中国のコシヒカリ」 10-03-08

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp