ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2006年 1月 第3週 「殺人者」

1月第3週 
「殺人者」

韓国、金浦空港がソウルの唯一の国際空港であったころ、入管待合室で、100万円以上の商品買取資金の持ち込みを申告するため、順番を待っていました。

するとそこに、入管職員、警察官など7,8人がどどーと、塊になって入ってきました。

その塊の中心に、手錠をかけられ、腰を捕縄で縛られた年の頃、27か28歳位の赤銅色に陽に焼けた、弾けんばかり筋肉の170cmほどの屈強な若者が、両脇を2人の私服の係官に挟まれて、私達の正面の椅子に座りました。30坪ほどの飾り気の無い、無愛想な控室の空気が凍りつきました。

ソウルの秋は早い。9月と言うともうかなり寒い中、上半身半袖のTシャツ一枚の袖口から鍛え上げられたボクサーのような筋肉が一筋づつ盛り上がって見え、若者の並外れた体力を窺わせた。

見て直ぐ、何か異様な霊気を感じさせる、独特のオーラが伝わって来た。
普通の人間でない事が、肌で感じられました。

何にも動じない重い態度は、いらいらして落ち着きのない周りの係官の小役人ぶりを際立たせている。

警官と若者が2言3言、言葉を交わしたと、見る間に、警官は若者を、4,5発、拳で殴りつけた。気が動転している警察官は手許が定まらず、口のあたり、頭、肩をぼこぼこと殴った。

凍てついた空気の中、若者は顔色一つ変えず平然と、唇から流れる血を舌でなめ、手の甲で拭き取って、光のない鉛色の蛇の視線を、私の方に向けていました。

痛く無いのだろうか。痛みも感じないほどの絶望に支配されているのかもしれない。何を考えているのだろうか。私の方を向いているが、私を見てはいない。誰も見えてはいないのだ。多分、何も聞こえてもいないのだろう。

隣にいた韓国人の友人が「殺人者らしい」と耳打ちしてくれました。
別の警官が、入管の職員と2,3分ほど話し、書類をやりとりして、あっと言う間に出て行きました。

蹴飛ばされ、背中を衝かれて出て行く若者の足音だけが、際立って高く、重く心に響きました。

ほんの数分の出来事でしたが、確実に人を殺した人間に会った、強烈な印象が心の奥まで刻み込まれ、10年以上経った今も鮮やかに思い出される。

翌日の新聞で分かったのですが、名前は李、某、歳は28歳で遠洋マグロ漁船の船員。

南太平洋に6ヶ月の予定で操業中、同僚と喧嘩になり、まぐろ解体用の大型包丁一撃で心臓を貫き、背中まで貫通させて即死させた。

この様な時は、死体を海に放り込み、船から落ちて行方不明と報告されるのが普通と言うが、若者は船長に届け出たとの事であった。小さい記事でしたが日本語に訳してもらい何度も読み返した。

心臓が高鳴り、悪寒が全身を震えさせた。
若者に会った時感じた独特のオーラは、殺人者の発するものだったのです。
以前、イスラエルの戦車隊の将校に会った時、同じような霊気を感じた事がありました。

殺人を行なった者は、怨霊が乗り移り、普通の人間には無い独特の霊気を感じさせるのではないかと思います。何故か私はその感が他人より強いように思われる。

その後、その若者がどうなったかは分かりませんが、坊主頭の引き締まった顔立ちとその立ち振る舞いはやくざ映画の高倉健を彷彿とさせました。

朴正煕政権時代の1968年、北朝鮮が、朴正熙大統領の暗殺を計画して、青瓦台の大統領公邸を特攻隊で攻撃した事がありました。

攻撃は大統領公邸に至る前に、1人が捕らえられ、他の10数人、全員が殲滅されてしまいました。韓国国民だけでなく、世界の受けた衝撃は強烈なものがありました。

その時の北の特攻隊の強さは、韓国人自ら、「韓国の軍人10人に北の兵隊1人くらいの割合でないと勝てないのではないか」と自嘲的に言うほどの精鋭部隊であったそうです。

北の軍隊も南の軍隊も旧日本軍の悪弊を受け継ぎ、暴力公認の組織のようです。徴兵の新兵は過酷な環境で、精神を病んだり、自殺したり、訓練の事故で死んだりする者も多いようです。

日本の陸軍士官学校卒の朴正熙大統領は北の特攻隊に対抗して、北の金日成暗殺部隊を殺人犯など重犯罪者で組織し、猛烈な訓練を課したと聞きました。

99%生きて帰れない任務ですので正規の軍人にはやらせられないとの事でした。事実かどうか分かりませんが、その後、映画にもなったそうです。

その話を聞いた途端、理由も無く、あの若者が参加しているに違いないと思いました。そんな任務が似合うような男でした。

過酷な訓練中、半数以上の囚人が死んだと言う。あの若い殺人者も、もう生きていないかもしれない。
  

[total : 738]
( 14 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

348 2010年5月第4週 「新製品」 10-05-24
347 2010年5月第3週 「クレーム」 10-05-17
346 2010年5月第1週 「バッテリー内蔵LED電球」 10-05-10
345 2010年4月第4週 「パナソ\ニック 3D TV 発売」 10-04-26
344 2010年4月第3週 「DISPLAY 2010 SHOWを終えて」 10-04-19
343 2010年4月第2週 「DISPLAY 2010開催」 10-04-12
342 2010年4月第1週 「坂の上の雲」 10-04-05
341 2010年3月第5週 「3D 立体 ゲーム【A列車で行こう】」 10-03-29
340 2010年3月第4週 「3DGoogle Earth」 10-03-23
339 2010年3月第3週 「イスラム教とテロ」 10-03-15
338 2010年3月第2週 「中国のコシヒカリ」 10-03-08
337 2010年3月第1週 「新しい裸眼3D立体デスプレイ」 10-03-01
336 2010年2月第4週 「イラン、トルコと日露戦争」 10-02-22
335 2010年2月第3週 「渋谷パルコの3DとAR イベント」 10-02-15
334 2010年2月第2週 「AR〔拡張現実〕」 10-02-08
333 2010年2月第1週 「3D TV元年」 10-02-01
332 2010年1月第4週 「不正資金 賄賂」 10-01-25
331 2010年1月第3週 「新規上場と成長するアジア」 10-01-18
330 2010年1月第2週 「3D元年」 10-01-12
329 2010年1月第1週 「あけましておめでとうございます」 10-01-04
328 2009年12月第5週 「国家予\算」 09-12-28
327 2009年12月第4週 「革命防衛隊」 09-12-21
326 2009年12月第3週 「ドバイ ショック」 09-12-14
325 2009年12月第2週 「価格 下落」 09-12-07
324 2009年11月第5週 「円高の激震」 09-11-30
323 2009年11月第4週 「世界の朝食 香港 飲茶編」 09-11-24
322 2009年11月第3週 「世界の朝飯」 09-11-16
321 2009年11月第2週 「香港 中国の日本食」 09-11-09
320 2009年11月第1週 「最近の香港」 09-11-02
319 2009年10月第5週 「海外不動産」 09-10-26

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp