ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2006年 1月 第4週 「株暴落」

1月第4週
「株暴落」

ライブドア ショックをきっかけに、株価が暴落しました。
2週間前の新年のご挨拶で株価水準がレッドゾーンに入ってきており、いかに高値で売り抜けるかを考える事をお勧めしました。

ライブドアの事件を予測した訳ではないのですが、株価の上昇スピード、オーバーとその水準自体が危険な状態と判断できました。

何かのきっかけがあれば大きく崩壊する状況であったと考えられます。株式投資には1年か2年に一度は大きな予想外の出来事による暴落のリスクは避けて通れません。

人間の行動は昔から変わらない。株も高くなると買い、安くなると売る。皆がやると自分もやり、皆が止めると自分も止める。

高い株を買い、安くなると売るそんな馬鹿なことはしないと思うのですが、やっている事はその通りなのです。

皆が熱狂して買うと自分も高くても買う。皆があわてて売ると自分も売る。
ここでも、そんな馬鹿な事は自分はしないと誰しも考える。

しかし、株価がどんどん騰がると、自分も儲けられるに違いないと勘違いして買い、暴落すると恐怖感に襲われて、大きく損をして売る。

あるいは、いつかまた騰がるだろうと根拠のない希望を持ち、損を膨らませる。
何ヶ月もの間、儲けを積み重ねてきたのに、1日で大きな損を出し、今までの儲けを帳消しにしてしまう。それどころか、大きく損をしてしまい、「やるんじゃなかった」と後悔する事になる。しかし、欲の虫が直ぐ動き出し、又、同じ失敗する。

知識も経験も、たいしたお金もない、あるのは、人並み優れた欲だけと言う個人投資家によって今の株式市場は支えられているのです。

実は、これが私が何十年とやってきたことなのです。
確かに、欲の強い人がいないと株式市場が成り立たない。
株式市場は丁半博打のようなゼロサムの世界ではないのです。

企業価値が上がり時価総額が増大すれば、投資家も儲かります。余程の事がない限り、儲けられる可能性は極めて高いのです。しかし、それには時間がかかる。そんなに待っていられない小ざかしい、お金のない人が損をして株式市場を支えているのです。

大手証券会社の営業の役員がいつも言っていました。

経営者には、
「金山さん、世の中で儲かる株は自分の会社の株だけです」
「自分の会社を良くして株価を上げるのです。」

一般の人には
「株は小銭を儲けるものではありません。財産を創るものです。」
「小遣い銭儲けのために売ったり買ったりせず、10年後も伸びる会社の株を息長く少しづつ買い続けるのです。そうすれば、10年後には財産ができます。」

この様に言われても全く耳には入らない。欲に占領された脳みそは「自分だけは直ぐ、大儲け出来るのだ」と大きな勘違いをして、信用取引まで始めてしまう。

余程の根拠がない限り、素人が信用取引をすると99%確実に損をします。
逮捕された英雄ホリエモンの先行きは困難な状況が予想されますが、信念のない欲張り病ウイルスに感染している私達も、ちょっと痛い注射を打ったほうが良さそうです。

かっこよく言われるDay-Traderなど、私には、証券会社に奉仕する、90%以上の確率の破産予備軍にしか見えません。

明らかに株式投資の基本からはずれている。それを真似してはいけないのです。
  

[total : 730]
( 14 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

340 2010年3月第4週 「3DGoogle Earth」 10-03-23
339 2010年3月第3週 「イスラム教とテロ」 10-03-15
338 2010年3月第2週 「中国のコシヒカリ」 10-03-08
337 2010年3月第1週 「新しい裸眼3D立体デスプレイ」 10-03-01
336 2010年2月第4週 「イラン、トルコと日露戦争」 10-02-22
335 2010年2月第3週 「渋谷パルコの3DとAR イベント」 10-02-15
334 2010年2月第2週 「AR〔拡張現実〕」 10-02-08
333 2010年2月第1週 「3D TV元年」 10-02-01
332 2010年1月第4週 「不正資金 賄賂」 10-01-25
331 2010年1月第3週 「新規上場と成長するアジア」 10-01-18
330 2010年1月第2週 「3D元年」 10-01-12
329 2010年1月第1週 「あけましておめでとうございます」 10-01-04
328 2009年12月第5週 「国家予\算」 09-12-28
327 2009年12月第4週 「革命防衛隊」 09-12-21
326 2009年12月第3週 「ドバイ ショック」 09-12-14
325 2009年12月第2週 「価格 下落」 09-12-07
324 2009年11月第5週 「円高の激震」 09-11-30
323 2009年11月第4週 「世界の朝食 香港 飲茶編」 09-11-24
322 2009年11月第3週 「世界の朝飯」 09-11-16
321 2009年11月第2週 「香港 中国の日本食」 09-11-09
320 2009年11月第1週 「最近の香港」 09-11-02
319 2009年10月第5週 「海外不動産」 09-10-26
318 2009年10月第4週 「肝臓2」 09-10-20
317 2009年10月第3週 「肝臓」 09-10-13
316 2009年10月第2週 「あこがれのカリフォルニア」 09-10-06
315 2009年9月第5週 「鳩山首相の評判」 09-09-28
314 2009年9月第4週 「会津 若松市」 09-09-24
313 2009年9月第3週 「モロッコでの事」 09-09-14
312 2009年9月第2週 「食料自給率」 09-09-07
311 2009年8月第5週 「改正 省エネ法」 09-08-31

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp