ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2006年 2月 第2週 「世界最大のカジノ都市を目指すマカオ」

近頃、中国が将来、世界一になると言うニュースが引きもきりません。
経済規模も数十年後にはアメリカも追い越して世界一になると言う。今の成長スピードで行くと確かに充分納得できる。
14億人の人口に対抗できるのはインド以外にはありません。中国もインドも日本と比べると気が遠くなるほど、多くの優秀な人材がいる。
それらの優秀な人材を積極的に日本に移民させたいものです。それでないと、人口減少社会では、私たちの年金を払ってくれる人がいなくなってしまう。香港や台湾の人達が将来を危惧してカナダ、アメリカ、オーストラリア、南アフリカの永住権を取って、お父さんだけが香港台湾に戻って働いている事はよく知られています。日本の永住権、国籍を取る人も次第に多くなってきているがまだまだ少ない。
最近マカオから超大型の引き合いが来ました。ポルトガルから中国への返還前に行ったマカオは薄汚れたうらさびれた街で、有名なカジノも血走った目付きのおじさん達が必死にギャンブルにのめりこんでいるといった雰囲気で、殺伐とした印象でした。日本の地方競馬場や競輪、競艇場と似た感じでありました。
今マカオは大規模に変貌を遂げつつあります。2つあった島の間を埋め立てて新しい街を造っているのです。目指すは、東洋のラスベガスです。
これまで、マカオのカジノはカジノ王と言われたスタンレー・ホーが全てを牛耳っていましたが、中国返還後、ラスベガスのSANDSの系統と香港のGalaxyの2社にも免許が付与され、計3社が競って超大型のホテル、カジノ、アミューズメントセンター、ショッピング飲食センターなどの大規模な開発を進めています。
中心になるマカオドームはほぼ完成しており、将来、ラスベガスと同様、いろいろな展示会、ショーが開催される計画であります。
2005年には既にマカオはラスベガスのカジノ売上68億ドルを追い越して世界一の水準になりました。ただ、ラスベガスはカジノ以外の売上が250億ドルあるのに、マカオは10%にも満たない、僅か6億ドルしかないのです。それだけにラスベガスに負けない施設ができれば、巨大な市場が形成されるものと思われます。
現在、40万人のマカオの人口に対して、1600万人の観光客が訪れていますが、2010年には3000万人になると推測されています。現在、観光客の60%が中国からの観光客ですが、2010年にはその比率が90%になるものと考えられています。まさに“中国人がやってくる”の言葉どうり、豊かになった中国人がマカオを占拠する勢いです。ホテルなどのインフラが極端に未整備な為、その多くが日帰りの観光客で占められています。
今後、香港と湾を挟んだ珠海を結ぶ長大橋が完成すれば、更に多くの香港、東南アジアからの観光客の誘致が見込めます。予想外な事は、今、既に中国からの観光客の方が、香港からの人達より、3倍お金を使うと言う。昔、日本人も初めての海外旅行に行った時、親戚縁者へのお土産をしこたま買い込んだのと似ている。
マカオ内はモノレールがホテル、テーマパーク、カジノを結ぶ。
中国人のギャンブル好きは有名で、香港の競馬、ジョッキークラブが娯楽として定着していることにも、その一端が窺われる。
カジノの粗利率は90%、経常利益率は40%と言われています。
残念な事は、この巨大プロジェクトに日本企業の名前がほとんど出てこない事です。世界に冠たるゲーム、アニメのノウハウをがあるにも関わらず、唯一、サンリオのキティの名前が聞かれるくらいで、大手ゲームメーカーの参画はありません。
中国で大人気の「ドラえもん」「ドラゴンボール」「キティ」「セーラームーン」「ガンダム」などアニメパークを造れば受ける事間違いありません。
日本人も中国の発展に寄与して、ビジネスを獲得したいものです。
  

[total : 738]
( 14 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

348 2010年5月第4週 「新製品」 10-05-24
347 2010年5月第3週 「クレーム」 10-05-17
346 2010年5月第1週 「バッテリー内蔵LED電球」 10-05-10
345 2010年4月第4週 「パナソ\ニック 3D TV 発売」 10-04-26
344 2010年4月第3週 「DISPLAY 2010 SHOWを終えて」 10-04-19
343 2010年4月第2週 「DISPLAY 2010開催」 10-04-12
342 2010年4月第1週 「坂の上の雲」 10-04-05
341 2010年3月第5週 「3D 立体 ゲーム【A列車で行こう】」 10-03-29
340 2010年3月第4週 「3DGoogle Earth」 10-03-23
339 2010年3月第3週 「イスラム教とテロ」 10-03-15
338 2010年3月第2週 「中国のコシヒカリ」 10-03-08
337 2010年3月第1週 「新しい裸眼3D立体デスプレイ」 10-03-01
336 2010年2月第4週 「イラン、トルコと日露戦争」 10-02-22
335 2010年2月第3週 「渋谷パルコの3DとAR イベント」 10-02-15
334 2010年2月第2週 「AR〔拡張現実〕」 10-02-08
333 2010年2月第1週 「3D TV元年」 10-02-01
332 2010年1月第4週 「不正資金 賄賂」 10-01-25
331 2010年1月第3週 「新規上場と成長するアジア」 10-01-18
330 2010年1月第2週 「3D元年」 10-01-12
329 2010年1月第1週 「あけましておめでとうございます」 10-01-04
328 2009年12月第5週 「国家予\算」 09-12-28
327 2009年12月第4週 「革命防衛隊」 09-12-21
326 2009年12月第3週 「ドバイ ショック」 09-12-14
325 2009年12月第2週 「価格 下落」 09-12-07
324 2009年11月第5週 「円高の激震」 09-11-30
323 2009年11月第4週 「世界の朝食 香港 飲茶編」 09-11-24
322 2009年11月第3週 「世界の朝飯」 09-11-16
321 2009年11月第2週 「香港 中国の日本食」 09-11-09
320 2009年11月第1週 「最近の香港」 09-11-02
319 2009年10月第5週 「海外不動産」 09-10-26

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp