ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2006年 2月 第3週 「海外ビジネスの難しさ」

香港から200kmの広東省筆慶市に水晶発振子の製造工場を造りました。
筆慶は昔、端渓と言って、“端渓の硯(すずり)”で有名な地区でした。

日本で生産しては採算の取れない低価格品生産ラインを中国に移し、日本の工場では高付加価値品の生産に集中する戦略でした。

海外事業の難しさを理解せず、まさに「めくら、蛇に怖じず。」でお金を注ぎ込み、立派な工場を造りました。

外壁には遠目でも判るように巨大な看板をつけたところ、市内でも評判の日本企業になりました。

見かけとは裏腹に生産は困難を極め、不良率が下がらず、製品の品質も改善しない。
送り込んだ経営陣の経験不足もあって、いつまで経っても黒字化しないのです。

しかし、地元ではハイテクの模範工場として、市長、地区の共産党から大きく期待され次々にいろいろな要求をされました。地域の有力者の子弟もこねで入社してきました。

地区行事への参加資金、共産党への寄付など際限がありません。日本車を2台市役所と共産党地区本部に寄付しました。
市長一行が東京見物に来る費用も要求されました。

海外展開は日本の事業の延長線上にあるのではなく、それ以上の能力、経験、技術を必要とする事を、その時になって気がつきました。
事業は成功より失敗の確立が高いのですが、海外事業は更にその確率が高いのです。

日本では考えられないことが次々に起こります。
供給される電力の電圧が一定しないのです。ひどい時は電圧が20%も上下するのです。

電圧の不安定さに加え、頻繁に起きる停電、水道の水の品質の悪さによる製品の精度の低下など、基本的インフラの未整備は生産ラインの様々なところに、思いもかけない深刻な問題を引き起こしました。

水道に硫酸銅が混入していた時は“まさか”と驚きました。浄水フイルターでも除去できないのです。薬剤を入れて何とか使えるようにしました。

いつも何かしら問題があるのですが、この場合、一般家庭にも給水されているのに問題にならないのが不思議でした。当然私達が近所の食堂で食べる食事も安全とは言い難い。

工場の周りに、掘っ立て小屋の食堂が4軒、5軒出来ました。
店は汚いが、さすが、中華料理、味はなかなか旨い。一押しは犬料理でした。

駐在している日本人職員と地元の社員が一緒になって、ビールや焼酎のようなもので犬鍋をかこんで、食事をしている。偉いもので、日本人社員は私のように、犬、猫、蛇は食べないなどと柔な事は言わない。

食堂には10代の女の子が、愛想良く働いていた。度々、私達の工場で働きたいと言うので管理の者に、採用するように言うと「あの子たちは雲南から売られてきたので、日本円で30万円ほど払って買わなければならないが良いのか」と思いもかけないことを言われました。「後ろに黒社会が付いているので触らないほうが良い」と言う。

今時、人が売られるとはどう言う事かと、どうにも納得できない。店の主人に聞くと、確かに、親の借金の担保で3年間働くことになっているとの事でした。3年間働けば、家にかえれるのですから、売られてきたというのとはちょっと違うようでした。

残り1年ほどで帰れるようでした。工場の従業員は地元の人がほとんどで、よそ者、特に売られてきた者に対する偏見が強く、工場に入れてもいじめられるだろうとの事でした。

日本の歌が好きだと言うので、最近の流行のCDを持って行ってやると、直ぐ覚えて日本語で“北国の春”を歌ってくれました。

人の良い主人に頼み、若干のお金を払って故郷に帰すことになりました。その子の涙で私の心も洗われ、大きく手を振って見送りました。

1ヶ月ほどしてその店に行くと、田舎から出てきたばかりという新しい女の子がいました。

これでは、きりがなさそう。私の薄っぺらな同情心では解決できない大きな問題が発展する中国にはあるのです。

肝心の工場は結局収益が上がるようにはならず、台湾のメーカーに売却し、撤退しました。
低価格品の値下がりが止まらず、とても、日本から部材を持ち込んでいては太刀打ち出来なくなってしまったのです。

海外展開は念には念を入れて採算性を検証しないと、失敗する確率が非常に高い事を学びました。
  

[total : 730]
( 14 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

340 2010年3月第4週 「3DGoogle Earth」 10-03-23
339 2010年3月第3週 「イスラム教とテロ」 10-03-15
338 2010年3月第2週 「中国のコシヒカリ」 10-03-08
337 2010年3月第1週 「新しい裸眼3D立体デスプレイ」 10-03-01
336 2010年2月第4週 「イラン、トルコと日露戦争」 10-02-22
335 2010年2月第3週 「渋谷パルコの3DとAR イベント」 10-02-15
334 2010年2月第2週 「AR〔拡張現実〕」 10-02-08
333 2010年2月第1週 「3D TV元年」 10-02-01
332 2010年1月第4週 「不正資金 賄賂」 10-01-25
331 2010年1月第3週 「新規上場と成長するアジア」 10-01-18
330 2010年1月第2週 「3D元年」 10-01-12
329 2010年1月第1週 「あけましておめでとうございます」 10-01-04
328 2009年12月第5週 「国家予\算」 09-12-28
327 2009年12月第4週 「革命防衛隊」 09-12-21
326 2009年12月第3週 「ドバイ ショック」 09-12-14
325 2009年12月第2週 「価格 下落」 09-12-07
324 2009年11月第5週 「円高の激震」 09-11-30
323 2009年11月第4週 「世界の朝食 香港 飲茶編」 09-11-24
322 2009年11月第3週 「世界の朝飯」 09-11-16
321 2009年11月第2週 「香港 中国の日本食」 09-11-09
320 2009年11月第1週 「最近の香港」 09-11-02
319 2009年10月第5週 「海外不動産」 09-10-26
318 2009年10月第4週 「肝臓2」 09-10-20
317 2009年10月第3週 「肝臓」 09-10-13
316 2009年10月第2週 「あこがれのカリフォルニア」 09-10-06
315 2009年9月第5週 「鳩山首相の評判」 09-09-28
314 2009年9月第4週 「会津 若松市」 09-09-24
313 2009年9月第3週 「モロッコでの事」 09-09-14
312 2009年9月第2週 「食料自給率」 09-09-07
311 2009年8月第5週 「改正 省エネ法」 09-08-31

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp