ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2006年 3月 第3週 「飛行機のトラブル」

ここ何十年と、海外に行く機会が多くその度に飛行機に乗ります。飛行機に乗っていると色々な経験をします。勿論、墜落した事はないのですがこれが最後かと肝を冷やした事もあります。数百回乗っているのですから当然かもしれません。

イランのテヘラン、メヘラバッド空港を飛び立ったイラン航空ボーイング747が、離陸直後、車輪が格納できないとの機内アナウンスがありました。

イランがアメリカと断絶して以来、イラン航空への補修部品の供給が十分に行なわれない為、細かいトラブルが頻発していました。

座席が倒れない、無理に倒すと水平まで倒れてしまう。イヤホンが聞こえない、ライトが点灯しない。テヘラン、東京10時間のフライトですので、フラストレーションが溜まる事おびただしい。

しかし、軍隊で鍛えられたイラン航空のパイロットは極めて優秀で、何度か乗りましたが、着陸に際しても衝撃の少ない滑らかな着地で、JALより技術は上なのではないかと感じていました。

でも、この時ばかりは驚いた。車輪の故障は致命的であると思われました。「問題ないので落ち着いて行動を取ってください」との案内がありましたが、機内はは騒然となりました。「車輪が格納できないだけで着陸には支障がない」と言われても下を見るとライトを点滅させた消防車が数十台滑走路を取り囲んでおり、心穏やかではいられない。

とは言っても、パイロットに命を預けている訳で如何とも出来ない。パイロットが乗客の席に来て、状況をペルシャ語と英語で説明しました。その落ち着いた堂々とした態度は、乗客に安心と落ち着きを与えました。

空港周辺を4時間ほど旋回して、燃料を空にして、乗客の悲鳴と共に着陸しました。着陸に際しては、身をかがめ、非常時の体勢をとりました。心臓が爆発するほどの経験でしたが、結局,何事もなく無事着陸したのです。青ざめた乗客の顔が喜びで溢れ隣の乗客同士が頬のキスしたり、抱き合ったりして無事を祝いました。
体中で全員が喜びを表していました。

「アラーアクバル、アラーアクバル」の喜びのお祈りの合唱になりました。 隣のおじさんが抱きついてきて針金のような髭面を私の頬にこすりつけて来ました。その痛さも心地よく,皆が力一杯拍手をして、機長に感謝を表したのでした。

イラン航空機には必ず、革命防衛隊員が数名、私服ながら武装して目立たないように乗っており、ハイジャックなどに備えています。流石の防衛隊員も本当に怖かったらしく、青ざめた顔をくしゃくしゃにして喜んでいました。

降りる時、出口で見送る機長に男性客は全員握手したり、キスしたりしていました。(イランでは男女が握手してはいけない。)

驚いた事に部品交換修理をして2時間後には出発すると言う。そんな無茶なとは思ったのですが、その便を逃がすと、次の東京行きは2日後と言われやむ得ず、乗る事にしました。

機体の数が限られている為か、故障した飛行機を2時間後には飛ばすと言うのですから、無茶な話でした。でも、あの頼もしいパイロットが操縦すると言うのが救いでした。イラン航空のパイロットはボロ飛行機操縦の名人と感心しましが、できれば、イラン航空には乗りたくないのであります。

香港空港を飛び立って50分ほどした時、シンガポール行きキャセイ航空エアバスが激しい乱気流に巻き込まれました。台風の余波を受けていたのです。
食事のサービス中でしたが、シートベルトを締めるようアナウンスがあり、乗務員も全員、席に付いた後も激しい揺れが続きました。

突如、エアポケットに入ったのか、機体がガクンと数秒間落下しました。胃が喉まで出てくるような、吐き気を伴う恐怖の苦しみが悲鳴となって機内を覆いました。シートベルトをしていなかった、前方の席の2人の乗客が浮き上がり、機体の天井に激突して、天井板が割れたのには驚きました。頭から出血していました。

座席の食事が空中に浮かび、瞬間、宇宙遊泳の様な状態になりました。
隣の席の20歳位の女性が私にしがみついて来ました。私も恐怖に駆られて抱き合ってしまいました。

若い女性と抱き合うなどと言うことはまずないので、普通であれば嬉しいことですが、その時は、それどころではありません。兎も角、生きた心地がしませんでした。

このまま、墜落するか、空中爆発するに違いないと思いました。どなたでも飛行機のゆれで恐ろしい思いをされていると思いますが,その程度のひどいものだったのです。

飛行機は羽と羽がくっいても墜落しないように出来ているとは聞いていますが、実際その場に遭遇するととてもその様には思えません。

香港、シンガポール間で、もう少し軽いこの様な経験をその後もした事があります。あのあたりは熱帯低気圧の魔のスポットがあるのかもしれません。
以前より、飛行機が相当揺れても、驚かなくはなりましたが、正直、怖い思いは何度乗っても変わりません。
  

[total : 722]
( 14 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

332 2010年1月第4週 「不正資金 賄賂」 10-01-25
331 2010年1月第3週 「新規上場と成長するアジア」 10-01-18
330 2010年1月第2週 「3D元年」 10-01-12
329 2010年1月第1週 「あけましておめでとうございます」 10-01-04
328 2009年12月第5週 「国家予\算」 09-12-28
327 2009年12月第4週 「革命防衛隊」 09-12-21
326 2009年12月第3週 「ドバイ ショック」 09-12-14
325 2009年12月第2週 「価格 下落」 09-12-07
324 2009年11月第5週 「円高の激震」 09-11-30
323 2009年11月第4週 「世界の朝食 香港 飲茶編」 09-11-24
322 2009年11月第3週 「世界の朝飯」 09-11-16
321 2009年11月第2週 「香港 中国の日本食」 09-11-09
320 2009年11月第1週 「最近の香港」 09-11-02
319 2009年10月第5週 「海外不動産」 09-10-26
318 2009年10月第4週 「肝臓2」 09-10-20
317 2009年10月第3週 「肝臓」 09-10-13
316 2009年10月第2週 「あこがれのカリフォルニア」 09-10-06
315 2009年9月第5週 「鳩山首相の評判」 09-09-28
314 2009年9月第4週 「会津 若松市」 09-09-24
313 2009年9月第3週 「モロッコでの事」 09-09-14
312 2009年9月第2週 「食料自給率」 09-09-07
311 2009年8月第5週 「改正 省エネ法」 09-08-31
310 2009年8月第4週 「歴史上の人物の推定 身長」 09-08-24
309 2009年8月第3週 「身長」 09-08-17
308 2009年8月第2週 「LED ライト」 09-08-10
307 2009年8月第1週 「衆議院選挙」 09-08-03
306 2009年7月第4週 「コンビニ弁当6億食が毎年捨てられる!!」 09-07-27
305 2009年7月第3週 「日本の評判」 09-07-21
304 2009年7月第2週 「アメリカ経済の現状」 09-07-13
303 2009年7月第1週 「イランの暴\動2」 09-07-06

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp