ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2006年 5月 第1週 「香港ギフトショー」

4月も最後の週になると亜熱帯に属する香港はもう夏です。
30度を超える日が続き、日中はさすがに暑い。もっとも海に面した温暖な香港では、冬と言っても普通は気温が10度を切る日はそんなにある訳ではではありません。しかし、今年、日本で数十年振りの大雪の寒い冬であった様に、香港でもこの冬、数十年振りの寒波で、最低気温5度を記録し、低温症で何人かのホームレスが死んだと言う。
4月、5月の香港は気候の良い観光シーズンで、多くのショーが開催されます。
外国からそれらのショーを見に来る外国人の頭痛の種はホテルで、この時期、数倍に値上がりして、いつもは日本円で1泊1万円程度が、3万円ほどになってしまう。
それだけでなく、決して大げさではなく、ホテルの予約自体が非常に取りにくくなる。香港中さがしても、ホテルが見つからなくなるのですから始末が悪い。仕方なく、国境を越え、深圳に泊まって、香港に通う事になる。
遠くヨーロッパ、アメリカ、南米から来るバイヤーの出費は航空運賃、ホテル代含め一人当たり、日本円で30万円を超えるのではないでしょうか。
アメリカ、ヨーロッパ、日本を凌駕して世界一の経済競争力を誇るこの都市で開催される各種のショーは、実に多くのお客を集めています。
それほどまでにして、香港のショーに参加する理由があるのです。
後背地に世界の工場になった広東省を控え、圧倒的な価格競争力はもとより、品質、デザインの格段の進歩も多くのお客を集める理由になっているのです。
4月の終りに開催された香港ギフトショーには3600社のブースが揃い、人にぶつかりながら歩く混雑振りで、例年通り盛況でありました。香港、中国はもとより、韓国、マレーシア、シンガポール、タイなどのアジア諸国の他、イギリス、ドイツ、フランス、スペイン、アメリカ、メキシコ、ブラジルなど世界中からの出展がありました。
残念ながら、日本からの出展はほとんど見当たりません。最早、ギフトに属する様な製品での日本の競争力は失われたのかもしれない。先進国のドイツ、イギリス、フランスなどは独自のデザイン、ユニークな製品コンセプトでその存在感を示しています。
決してハイテク商品ではない分野で、独自性を発揮している。イギリスの会社が飴を加工して、プレゼント用に、光る飴、歌う飴、キャラクター飴、日本の金太郎飴を真似たものなど、楽しいデザインで人を集めていました。
日本にも世界に通用する優れた中小企業の技術、伝統文化が各地にあるのですから、マーケテング次第で大いに売れると思います。是非、それらのものを紹介したいものです。
香港のショーはその規模、出展社数では広州交易会には劣るものの、その内容、来場者の質では勝っていると思います。
ショーの会場で今年、私にとって目新しく感じられたものは
1) IPOD関連商品。
2) Skype関係製品。
3) ワンセグ関連商材。
4) 振動する機械に立っているだけで痩せられる運動器具。
などがありました。それと、今回目立った事として、デザイン会社の出展の多さで、今までの価格勝負から、品質重視に移行しつつあるように思えました。
ただ、ひたすら安いよ、安いよでは、石油や人件費の高騰を吸収できないのです。
兎も角、中小企業の集合体のようなショーは、常に、時代の流れをいち早く取り入れて、変わり身が早く、激烈な競争の中で新しい製品を次々に生み出しています。
激しい変化に対する対応力の乏しい日本企業の将来は大丈夫だろうか。心配になった、今年の香港ギフトショーでした。

先週のクイズの正解。
広東省では昨年、1億台の扇風機が作られ全世界に輸出されました。
日本のこたつもほとんどが中国で作られています。例年、春先になると売れ残ったこたつのばった品が出回りますが、今年は厳冬で売り切れになってばった品が全くないそうです。
販売店には良い寒い冬であったようです。

今週のクイズ
香港の取引先の若い女性から日本の15を持ってきてほしいと頼まれました。
15とは何だ。1と5で苺だそうです。香港人は数字で物事を表す事が多いようです。
どうも、若者向けの雑誌に載っているらしい。
香港のスーパーには苺が山積になって売られています。
しかし、香港では日本の苺、とち乙女が大人気で東京のスーパーで1パック350円から400円ほどのものが高く売られています。香港、中国の苺ととち乙女では味が全く違うそうです。
香港で売られているとち乙女の価格は大体いくら位でしょう?
1) 800円 2)1500円 3)2100円。

正解は来週のこのページで。
  

[total : 738]
( 14 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

348 2010年5月第4週 「新製品」 10-05-24
347 2010年5月第3週 「クレーム」 10-05-17
346 2010年5月第1週 「バッテリー内蔵LED電球」 10-05-10
345 2010年4月第4週 「パナソ\ニック 3D TV 発売」 10-04-26
344 2010年4月第3週 「DISPLAY 2010 SHOWを終えて」 10-04-19
343 2010年4月第2週 「DISPLAY 2010開催」 10-04-12
342 2010年4月第1週 「坂の上の雲」 10-04-05
341 2010年3月第5週 「3D 立体 ゲーム【A列車で行こう】」 10-03-29
340 2010年3月第4週 「3DGoogle Earth」 10-03-23
339 2010年3月第3週 「イスラム教とテロ」 10-03-15
338 2010年3月第2週 「中国のコシヒカリ」 10-03-08
337 2010年3月第1週 「新しい裸眼3D立体デスプレイ」 10-03-01
336 2010年2月第4週 「イラン、トルコと日露戦争」 10-02-22
335 2010年2月第3週 「渋谷パルコの3DとAR イベント」 10-02-15
334 2010年2月第2週 「AR〔拡張現実〕」 10-02-08
333 2010年2月第1週 「3D TV元年」 10-02-01
332 2010年1月第4週 「不正資金 賄賂」 10-01-25
331 2010年1月第3週 「新規上場と成長するアジア」 10-01-18
330 2010年1月第2週 「3D元年」 10-01-12
329 2010年1月第1週 「あけましておめでとうございます」 10-01-04
328 2009年12月第5週 「国家予\算」 09-12-28
327 2009年12月第4週 「革命防衛隊」 09-12-21
326 2009年12月第3週 「ドバイ ショック」 09-12-14
325 2009年12月第2週 「価格 下落」 09-12-07
324 2009年11月第5週 「円高の激震」 09-11-30
323 2009年11月第4週 「世界の朝食 香港 飲茶編」 09-11-24
322 2009年11月第3週 「世界の朝飯」 09-11-16
321 2009年11月第2週 「香港 中国の日本食」 09-11-09
320 2009年11月第1週 「最近の香港」 09-11-02
319 2009年10月第5週 「海外不動産」 09-10-26

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp