ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2005年 8月 第5週 「ロシアの資源」

世界最大の国土を持つロシア、最近、その巨大な資源、特に石油、天然ガスのエネルギー資源により、国際的な存在感を強めている。

21世紀の大国群、BRICSの中でも、ロシアの天然資源の豊かさでは頭抜けています。

最近、ロシアの友人より、ロシアの資源ビジネスへの参入を薦められる事があります。日本の会社は皆、金持ちと思っているらしく、当社のような貧乏会社の事を、何度説明してもなかなか理解しない。

私共、素人がエネルギー産業に進出するなど、全く考えられない事を説明して当然断っております。しかし、エネルギーに限らず、金属資源、ダイヤモンドなどの宝石原料など、その豊かな資源には驚かされます。

農業、漁業、林業などの豊かな資源も、日本には魅力的な存在です。

先日 ロシア沿海州にある、チタンの鉱山への出資を薦められました。ウラジオストックの北300Km,のダリネレチンスクにその鉱山があるそうです。深さ4mから6mの浅い地層に分布しているので、露天掘りで採掘しているようです。

1日40ton月間1000tonの採掘を行なう計画です。

酸化チタンの他、金、プラチナが含まれており、採算性の高い鉱山との事です。
この採掘権に投資して、高い収益を上げると言う。

そんなに儲かるのなら、わざわざ、日本まで来て投資を求める事も無いのではと思うのですが、ロシアには資金がないのと、現在の老朽化した設備では、増産も出来きず、旺盛な需要に応じられないとの事でした。

出来れば、日本の中古の機械を持って行って、設備を一新したいとのことでした。中古の鉱山機械が日本にあるのだろうか?そもそも、日本に、鉱山自体どの程度あるのだろうか?

まさに、「山師」の話です。酸化チタンは輸出制限がないので、自由に、急増している日本の抗菌特殊ペイント向けや、ゴルフシャフトに代表される軽くて強いチタンの特性を生かした高級素材市場向けに供給出来ると言う。

沿海州は16万平方キロメートルと言う広大な地域にロシア人、ウクライナ人が223万人が住んでいるに過ぎない。

地域のほとんどが豊かな森林に覆われ、天然資源は豊富だそうです。

ロシア(ソ連)と言う過去の仮想敵国のイメージが色濃く残る日本のためらいを尻目に、韓国、中国、欧州企業の進出が目覚しく、このままでは日本の存在は、ますます、縮小して行く事になると言う。

事実日本とロシアの貿易は長い間、ロシア経済の低迷もあり、縮小してきましたが、資源輸入を中心に、ここ数年大きく伸びる傾向が見られることは喜ばしい限りです。以前は中古車の輸出がほとんどでしたが、最近は新車の輸出も大きく伸びています。

しかし、非常に支払いがルーズなので、ロシアにものを売るのは前金以外、困難です。更にロシア経済には、マフィアの影が見え隠れし、その面でも注意しなければなりません。

鮭などを海産物を、日本に輸出しているロシア人に言わせると、日本人は注文して品物が着いた後、「魚のサイズが一定していない」とか「色が悪い」とかケチをつけて、値段を値切ると言う。
たしかに、日本ではスーパーで売れる均一のサイズのものでないと、商品価値は下がる。

ロシア人は「天然の魚が皆同じである訳が無い。味は同じだ。日本人は安く買い叩く為、いろいろ文句をつけ、ずる賢い。」と言う。

両者の間でまだまだ多くの誤解はあるが、ロシアの資源を如何に取り込んでいくか、大きく発展しつつあるロシア経済に如何に関わっていくかは、日本の将来にとって大きな意味を持っているものと思われます。

ロシアでは三星を中心とした、韓国企業が巨額の資金を投じて、日本企業を遥かに凌駕する宣伝活動を行い、存在感を高めています。

日本と補完関係を構築出来る、隣国、ロシアをもっと勉強し、仲良くしなければなりません。ロシア人は日本製品が大好きで、良いお客様です。
  

[total : 734]
( 15 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

314 2009年9月第4週 「会津 若松市」 09-09-24
313 2009年9月第3週 「モロッコでの事」 09-09-14
312 2009年9月第2週 「食料自給率」 09-09-07
311 2009年8月第5週 「改正 省エネ法」 09-08-31
310 2009年8月第4週 「歴史上の人物の推定 身長」 09-08-24
309 2009年8月第3週 「身長」 09-08-17
308 2009年8月第2週 「LED ライト」 09-08-10
307 2009年8月第1週 「衆議院選挙」 09-08-03
306 2009年7月第4週 「コンビニ弁当6億食が毎年捨てられる!!」 09-07-27
305 2009年7月第3週 「日本の評判」 09-07-21
304 2009年7月第2週 「アメリカ経済の現状」 09-07-13
303 2009年7月第1週 「イランの暴\動2」 09-07-06
302 2009年6月第5週 「イランの暴\動」 09-06-29
301 2009年6月第4週 「裸眼3D 立体デジタルサイネージ(液晶デスプレイ広告)」 09-06-22
300 2009年6月第3週 「世界の貧困層」 09-06-15
299 2009年6月第2週 「松下幸之助の饅\頭屋」 09-06-08
298 2009年6月第1週 「韓国人の親切」 09-06-01
297 2009年5月第4週 「台湾の事」 09-05-25
296 2009年5月第3週 「松下幸之助氏の不況克服の心得十\カ条」 09-05-18
295 2009年5月第2週 「生産の回復と日本人技術者」 09-05-11
294 2009年5月第1週 「景気改善の気配」 09-05-05
293 2009年4月第4週 「Welcome 新日本人」 09-04-27
292 2009年4月第3週 「フランス人」 09-04-20
291 2009年4月第2週 「丹頂鶴」 09-04-13
290 2009年4月第1週 「韓国側から見たWBC 2」 09-04-06
289 2009年3月第5週 「韓国側から見たWBC」 09-03-30
288 2009年3月第4週 「LED電球と無線式監視カメラ」 09-03-23
287 2009年3月第3週 「不労所得」 09-03-16
286 2009年3月第2週 「夢の資源大国」 09-03-09
285 2009年3月第1週 「若干明るさが見える経済2」 09-03-02

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp