ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2005年 9月 第3週 「負け戦」

機動隊と群集の激突の場面に2度遭遇しました。

一度目は学生時代、ベトナム戦争反対の嵐が吹き荒れていました。
御茶ノ水の明治大学前の広い道路が「日本のカルチェラタン(パリの学生街)」と称し、学生によってバリケードで閉鎖され、機動隊と睨み合っていました。

中央大学御茶ノ水学生会館は過激派の学生が占拠し、屋上から、機動隊めがけて、大きな石、ブロック、歩道の敷石、火炎瓶が投げつけられ、それに呼応するように、明治大学の学生会館から重信房子達が、ゲバ棒を持って出撃して行きました。

屋上から投げられた石やブロックが地面にあたって砕け、四方に飛び散り、火炎瓶が燃え、催涙ガスの煙が霞んで、戦場のような状況でありました。

学生と機動隊に何人かの死亡者も出ていました。
広い通りは学生で溢れ、数としては、圧倒的に学生が有利でした。

正面のバリケードを挟んで、小競り合いが続いていた時、機動隊が散水車で散水を始め、催涙ガス弾を激しく撃ちこんできました。

暫くして、突如、脇道から、機動隊の1隊が学生集団の真中を、槍のように突入して来て、群衆を2つに分断し、一方を袋のねずみにした。

一箇所が崩れると、言わば烏合の衆の学生は一挙に崩れ、我先にと逃げ出しました。こうなると日頃偉そうなことを言っていても、全く統制が取れず、人のことなど全く構っていられない。友達を押しのけても自分だけ助かろうと大崩に崩れた。

味方に押し飛ばされて、足を切り、血だらけになり、看板に頭を強打して、道端に倒れた私を踏みつけて、味方が逃げていく。

恐怖に支配された群衆が一気にくもの子を散らすように、勝手な方向に駆け出した。まぬけな者達は、機動隊のいる方向に飛び込んで行く。

その中を、活動家の一団が、丸く固まり回転しながら、機動隊の正面を一般学生を盾にしながら、突破していった。統率の取れた見事な脱出でしたが盾にされた学生は、ほとんど全員捕まってしまいました。

一挙に100人位が捕まってしまった。戦国時代の戦いにおける、負け戦の軍勢の恐怖感の一端を体験しました。

針の先端が崩れると、烏合の衆は支えがきかない。訓練された組織は負け戦に際しても、持ち応えるすべを知っている。

道端で血だらけになってうんうん唸っている私に、機動隊が容赦なく警棒で殴りつけて来る。警棒の固い事、骨が砕けるのではと思えるほどで、打たれた所は青あざと、たんこぶで、それこそぼこぼこにされてのびてしまった。

足の出血が激しかったので、警察に捕まらず、近くの順天堂大学病院に運ばれた。手当てを受けた学生達の中の活動家が、このまま病院にいると捕まると言うので、全員病院の裏手から逃げ出した。

あの時の治療費は結局、集団踏み倒しになった。順天堂病院さんには申し訳ない事でありました。

ソウル鐘路区に大型PC、ショップを出店しました。

その準備に追われている時、近所の道を歩いていると、突然、学生らしい集団が猛烈な勢いで走ってきました。それを追いかけて機動隊が来ました。

催涙弾も飛んでくる。韓国の催涙ガスは日本のものより、強烈で、目が開けていられない。近くにいた小さい子供を連れた母親から子供を受取り、近くの空いている店の中に飛び込んだ。

「イルボンサラミ ミダ」(日本人です)と言うと、店の主人は二階に上がれと言う。そして、目を洗うようにと、洗面器に水を入れて持ってきた。

目薬も用意してくれた。何人かいる人達を差し置いてまず日本人の私に手当てしろという。そんなことは出来ないので、まず、子供、そして、女性、そして私の順番になった。

二階の窓から外を見ると、捕まった学生が次々に連行されて行きました。

しっかり歩けない学生がへたり込むと、機動隊の隊長らしき者が、右足を高々と振り上げ、思い切り学生の眉間に振り下ろしました。

額が割れて顔中、血だらけになった学生は地面を噛むように崩れ落ちました。

学生も機動隊もほぼ同年代で、殴ったり、蹴飛ばしたり、全く容赦がない。

もともと、高卒中心の機動隊の若者は、大学に行ってデモをする学生を憎悪しており、その暴力は度を超していた。

1時間ほど店の中にいましたが、その間、日本人の私に皆さん親切で、良くしてもらいました。「韓国人が日本人を嫌っている」と言うのは本当だろうかと感じられました。

国と国の関係になると感情的な問題は厳然としてあるが、個人と個人になるとむしろ好意を持っているのではなかろうかとさえ感じられました。
どこの国でも困っている人を助けるのは当然なのかもしれない。

極限になると人間は自分の事しか考えられないらしい。 しかし、その様な時こそ、冷静に周囲の状況を見極める事が重要と思い知りました。

経済においても狂乱を呈する場面、誰もが強気あるいは弱気になる時、その時冷静に見れるかどうかが、大きなポイントです。
悪い時はズーと続かないし、良い時もズーと続かない。
  

[total : 738]
( 15 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

318 2009年10月第4週 「肝臓2」 09-10-20
317 2009年10月第3週 「肝臓」 09-10-13
316 2009年10月第2週 「あこがれのカリフォルニア」 09-10-06
315 2009年9月第5週 「鳩山首相の評判」 09-09-28
314 2009年9月第4週 「会津 若松市」 09-09-24
313 2009年9月第3週 「モロッコでの事」 09-09-14
312 2009年9月第2週 「食料自給率」 09-09-07
311 2009年8月第5週 「改正 省エネ法」 09-08-31
310 2009年8月第4週 「歴史上の人物の推定 身長」 09-08-24
309 2009年8月第3週 「身長」 09-08-17
308 2009年8月第2週 「LED ライト」 09-08-10
307 2009年8月第1週 「衆議院選挙」 09-08-03
306 2009年7月第4週 「コンビニ弁当6億食が毎年捨てられる!!」 09-07-27
305 2009年7月第3週 「日本の評判」 09-07-21
304 2009年7月第2週 「アメリカ経済の現状」 09-07-13
303 2009年7月第1週 「イランの暴\動2」 09-07-06
302 2009年6月第5週 「イランの暴\動」 09-06-29
301 2009年6月第4週 「裸眼3D 立体デジタルサイネージ(液晶デスプレイ広告)」 09-06-22
300 2009年6月第3週 「世界の貧困層」 09-06-15
299 2009年6月第2週 「松下幸之助の饅\頭屋」 09-06-08
298 2009年6月第1週 「韓国人の親切」 09-06-01
297 2009年5月第4週 「台湾の事」 09-05-25
296 2009年5月第3週 「松下幸之助氏の不況克服の心得十\カ条」 09-05-18
295 2009年5月第2週 「生産の回復と日本人技術者」 09-05-11
294 2009年5月第1週 「景気改善の気配」 09-05-05
293 2009年4月第4週 「Welcome 新日本人」 09-04-27
292 2009年4月第3週 「フランス人」 09-04-20
291 2009年4月第2週 「丹頂鶴」 09-04-13
290 2009年4月第1週 「韓国側から見たWBC 2」 09-04-06
289 2009年3月第5週 「韓国側から見たWBC」 09-03-30

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp