ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2005年 9月 第4週 「小泉劇場」

小泉劇場と称された衆議院選挙が、自民、公明の与党が327議席を取り、大勝しました。

私も、今の郵政改革をを手始めに改革続行しなければ、日本の将来が危ないと思いましたので、小泉さんを応援しました。

私の住んでいる北区は東京12区で、公明党の大田さんと、郵政法案に反対した八代英太さんが激突した注目の選挙区でした。

当然、小選挙区では郵政を支えた公明党の大田さんを、比例区は自民党を選びました。北区に住んでいる友人数人に聞くと、同じ意見の人の多いのに意を強くし、これなら、自民党、公明党の与党が過半数を取れると確信しました。

自民党と言うより地元では創価学会の人たちが、危機感をもって活発に動いていました。今の日本に、宗教によって団結し、あれほど熱心に政治行動を行なう集団がいる事は驚きであります。5人ほどの学会の人が、職場、近所、友人を通し、ダブってアプローチしてこられました。

自民党関係者は一人も無し。
小泉さんと、神崎代表が近くの駅に太田さんを応援に来ました。

おばちゃん達が小泉さんと握手しようと群がる様子は、まるでアイドルで、「純ちゃーん、純ちゃーん」見ている方が恥ずかしくなるほどで、笑ってしまいました。兎も角、郵政改革を頓挫させてはならぬの一心で投票した人が多かったのではないでしょうか。

“開けてびっくり玉手箱”、与党が3分の2も取ったのにはびっくり仰天。
郵政改革は進めてもらいたいと応援しましたが、「靖国」問題や、年金、外交政策まで支持した訳ではないので、これはまさに勝ち過ぎです。

与党が3分の2を取ると言う事は、何でも出来ると言う事で、参議院の意見など全く考慮しなくても良い事になります。参議院で否決しても、衆議院に差し戻して、3分の2以上で決議すれば良いからです。
経済には良い影響があり、株も上がりましたので、私の懐も少し温かくなりました。

しかし、1990年以来減り続けた銀行の企業向け貸し出しは依然として低水準で、この8月やっと10数年ぶりに、前年比0,2%増加になったに過ぎません。日本全体の90%を超える中小企業にお金は回っていないのです。

企業経営の厳しい状況に変化ありませんが、日本の政治は明確に変わりました。
各派閥のボスが取り仕切る政治から、小泉さんと言う変人総理と言う特殊要素はありますが、党首が全権を掌握する体制になったのです。

最早、利益誘導型の派閥政治は力を失い、イギリス型の小選挙区制の選挙が定着し、党首の指導力がより明確になる政党政治が、浸透して行くものと考えられています。

民主党が大敗し、2大政党制が崩壊したと言われますが、今回の実力以上の与党の大勝は、次の選挙の大敗に結びつく可能性大であります。

小泉さんが退任した後、次の総裁候補が国民に与える印象は、小泉さんにより必ず劣ります。

となると、43歳の清新な民主党党首前原誠司さんが、国民の大幅な支持を得る可能性大です。自民党に前原さんほど清新な後継者が見当たらない。

「自民党をぶっ壊す」のは政権をを失って初めて完成するのかもしれません。
完全に変った自民党が出来て初めて、小泉自民党改革は完成するのかもしれません。

前原さんも、「民主党をぶち壊す」気概がなければ、国民の指示は得られないでしょう。現在の支持団体と袂を分かっても、一部旧社会党系の党員を切っても、国民本位の施策をやり抜く以外、政権政党への展望は開けない。

前原さんの考えと自民党の考えには多くの共通点があります。
民主党が如何に自民党の引きずる旧弊を、大胆且つ、勇気を持って撃滅し、民主党を「戦う集団」に変えていけるかが、大きな課題ではないでしょうか。

今回の衆議院選挙、民主党党首選挙などを通し、新しい日本の政治の明日が見えてきました。日本の政治は確実に進歩している様です。
小泉さんの次は前原さんが日本の総理大臣になるかもしれない。
民主党も若いリーダーを擁し、改革に踏み出したように見える。
  

[total : 718]
( 15 / 24 )

番号

タイトル

掲示日

298 2009年6月第1週 「韓国人の親切」 09-06-01
297 2009年5月第4週 「台湾の事」 09-05-25
296 2009年5月第3週 「松下幸之助氏の不況克服の心得十\カ条」 09-05-18
295 2009年5月第2週 「生産の回復と日本人技術者」 09-05-11
294 2009年5月第1週 「景気改善の気配」 09-05-05
293 2009年4月第4週 「Welcome 新日本人」 09-04-27
292 2009年4月第3週 「フランス人」 09-04-20
291 2009年4月第2週 「丹頂鶴」 09-04-13
290 2009年4月第1週 「韓国側から見たWBC 2」 09-04-06
289 2009年3月第5週 「韓国側から見たWBC」 09-03-30
288 2009年3月第4週 「LED電球と無線式監視カメラ」 09-03-23
287 2009年3月第3週 「不労所得」 09-03-16
286 2009年3月第2週 「夢の資源大国」 09-03-09
285 2009年3月第1週 「若干明るさが見える経済2」 09-03-02
284 2009年2月第4週 「若干明るさが見える経済」 09-02-23
283 2009年2月第3週 「香港と深セン」 09-02-16
282 2009年2月第2週 「日本一安いメモリー」 09-02-09
281 2009年2月第1週 「不況の本番」 09-02-02
280 2009年1月第4週 「ブラジル」 09-01-26
279 2009年1月第3週 「安い食べ物」 09-01-19
278 2009年1月第2週 「へぎそば」 09-01-13
277 2009年1月第1週 「新年 明けましておめでとうございます」 09-01-06
276 2008年12月第5週 「景気の底」 08-12-29
275 2008年12月第4週 「最近の韓国」 08-12-22
274 2008年12月第3週 「商人に与う」 08-12-15
273 2008年12月第2週 「100年に1度の危機 とまらない価格の下落」 08-12-08
272 2008年12月第1週 「携帯電話リサイクル」 「都市鉱山」 08-12-01
271 2008年11月第4週 「株式投資」 08-11-26
270 2008年11月第3週 「景気2」 08-11-17
269 2008年11月第2週 「景気」 08-11-10

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp