ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2005年 11月 第2週 「河村先生」

多摩大学大学院教授の河村先生とは、私が前職で1000人ほどの社員をかかえて悪戦苦闘していた頃、三菱商事の情報産業部門の取締役として御付き合いいただいたのが最初でした。(今も、人数が少なくても同じ様に悪戦苦闘している。)

以来20年ほど、公私とも御世話になっています。
数多くの方々に御世話になり、やっとの事で今日に至っておりますが、その中で、人格識見、際立った方で、私の最も尊敬する人物であります。

三菱商事ではアメリカ、イギリスの駐在が長く、主に、非鉄金属の取引を担当してこられました。ロンドン商品取引所の会員もしておられただけに、商品先物の著書もいくつか出され、まさにその道のプロであります。

私のやっていた半導体とパソコン関係で、提携できないか幾度となく打合せさせていただいたのですが、三菱商事の持ってこられる案件がことごとく、ピントが外れており、一度も仕事にはなりませんでした。

三菱商事の担当の若い方たちは、一流の大学を出られた極めて優秀な方達でしたが、選りによって大商社がやれば必ず損をするであろう、その時話題になっている製品ばかりを提案されました。 

河村取締役は「三菱商事はお坊ちゃん、お嬢ちゃんがそろっているからねー」と言っておられました。総合商社の個々の商材に対するノウハウの浅さを危惧されておられました。「総合商社の時代は終わった」と自ら言っておられました。

その内、新聞に大きく「三菱商事、河村、幹夫氏、“シャーロック、ホームズの履歴書”で日本エッセスト賞受賞」と出ました。そして、先生からサイン入りの本が贈られて来ました。

読んで、その文章力、洞察力、知識には心から感銘を受けました。とても常人の書ける文章では有りません。文言の隅々までよく考察され、作者の人格の大きさが伝わって来ました。

同じ探偵でも、シャーロック、ホームズより、銭形平次派の私にも、ロンドンの街と神田明神下の町並みがダブって身近に感じられる迫真の文章でした。

コナンドイルの書いた小説の主人公を「シャ-ロックホームズは生きている」と訳の判らぬ事を言う英国紳士の叔父さん達がつくる“シャーロックホームズ協会”はただのオタクのシャーロキアンの集まりではなさそうです。

やけに気位の貴い、確固とした哲学と信念の持ち主のようです。(私の娘はただの変わり者の叔父さんたちと一蹴していましたが)河村先生はその協会の唯一の日本人会員なのです。

1994年三菱商事を退任されてから多摩大学の教授になられ、博士号も取得されました。

私がやっておりました公開会社の株価が思わぬ高値をつけ、個人資産が50億円を超えた時、河村先生から熱心に「株を売って財団を創りなさい。株は必ず下がりますよ」と言われました。まさに、それから株価は下がる一方で結局、5分の1になり、全て銀行に取られてしまいました。

この他にもリスク管理について様々教えてもらいました。商品先物はまさに将来を見込むのが仕事ですから、リスク管理無しには成り立たない商売で、それをどう判断するかによって大きく結果が変る事を教えてもらいました。

本場ロンドンのシャーロックホームズ協会の会員らしく、スマートな体形に英国調の背広を着こなし、話し方も洒脱でユーモアに溢れながら、「奥様はお元気ですか」「お母様はお変わり有りませんか」と極めて丁寧であります。

周りに「奥様、お母様」と言う人種がいないせいもあり、当初は違和感はありましたが、反面、心地良い新鮮にも感じられました。

レストランで食事をする時もウエートレス、ウエイターにサービス毎に、「ありがとう」と言われます。

ロンドンの高級レストランでご馳走になった時、英国紳士の話し方、ウエーターに対する接し方が、日常の先生の話し方と同じでなのに気が付きました。

物事何でもざっくばらんと言うのも、場所によっては通じないこと、一定の礼儀作法、マナーは心得えておかねばならない事、しっかりした日本語を基礎に、正しい英語を話す事の重要さも学ばせていただきました。

先生から挨拶文が届きました。
古希になったのでここで、区切りをつけ、大学も辞め、余生をライフワークの“コナン、ドイルの研究”に没入するので、これより年賀状も失礼するとの事でした。

平均寿命が25歳位であった、鎌倉、戦国時代であれば、70才を古希と称するのも理解できるのですが、平均年齢が80歳を超え様とする現在70歳以上がうじゃうじゃいる中で、古希もなかろうと思いました。

健康である内は、今まで通り常にチャレンジを続けていただきたいものです。
薄い頭髪をなびかせながら「金山さん、ご機嫌いかがですか」とさっそうと現れる先生を期待し、御健勝をお祈りします

河村先生紹介河村先生紹介
  

[total : 723]
( 15 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

303 2009年7月第1週 「イランの暴\動2」 09-07-06
302 2009年6月第5週 「イランの暴\動」 09-06-29
301 2009年6月第4週 「裸眼3D 立体デジタルサイネージ(液晶デスプレイ広告)」 09-06-22
300 2009年6月第3週 「世界の貧困層」 09-06-15
299 2009年6月第2週 「松下幸之助の饅\頭屋」 09-06-08
298 2009年6月第1週 「韓国人の親切」 09-06-01
297 2009年5月第4週 「台湾の事」 09-05-25
296 2009年5月第3週 「松下幸之助氏の不況克服の心得十\カ条」 09-05-18
295 2009年5月第2週 「生産の回復と日本人技術者」 09-05-11
294 2009年5月第1週 「景気改善の気配」 09-05-05
293 2009年4月第4週 「Welcome 新日本人」 09-04-27
292 2009年4月第3週 「フランス人」 09-04-20
291 2009年4月第2週 「丹頂鶴」 09-04-13
290 2009年4月第1週 「韓国側から見たWBC 2」 09-04-06
289 2009年3月第5週 「韓国側から見たWBC」 09-03-30
288 2009年3月第4週 「LED電球と無線式監視カメラ」 09-03-23
287 2009年3月第3週 「不労所得」 09-03-16
286 2009年3月第2週 「夢の資源大国」 09-03-09
285 2009年3月第1週 「若干明るさが見える経済2」 09-03-02
284 2009年2月第4週 「若干明るさが見える経済」 09-02-23
283 2009年2月第3週 「香港と深セン」 09-02-16
282 2009年2月第2週 「日本一安いメモリー」 09-02-09
281 2009年2月第1週 「不況の本番」 09-02-02
280 2009年1月第4週 「ブラジル」 09-01-26
279 2009年1月第3週 「安い食べ物」 09-01-19
278 2009年1月第2週 「へぎそば」 09-01-13
277 2009年1月第1週 「新年 明けましておめでとうございます」 09-01-06
276 2008年12月第5週 「景気の底」 08-12-29
275 2008年12月第4週 「最近の韓国」 08-12-22
274 2008年12月第3週 「商人に与う」 08-12-15

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp