ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2006年 1月 第1週 「新年あけましておめでとうございます」

新年明けましておめでとうございます。 昨年中は大変お世話になり、篤く御礼申し上げます。今年も変わらず御支援賜りますよう御願い申し上げます。

昨年は日本にとって大きな転換の年でありました。

政治的には小泉自民党が衆議院選挙で圧勝し、改革を加速させ財政再建の道を拓きました。

経済的には、原油の暴騰を吸収して、経済が力強く回復し、昨年の後半より、株が上がり、東京の土地も上がり、ちょっとしたミニバブルの様な状況になってきています。

最近では、個人投資家が大挙して株式市場に参加して、買い遅れないようにとのあせりさえ感じられる急騰ぶりで、新高値が新高値を呼び込む勢いであります。

過去の例からすると、株価はかなりのレッドゾーンに入ってきていると、認識すべきと思われます。

●個人投資家の売買高が市場出来高の50%を超えた事。

●一日の出来高が20億株を越える日が続く事。

●株価上昇が150%を超えている事。

●1ヶ月の出来高が60兆円を超えた事。

いずれも、普通ではない。

個人投資家が最後にばばを掴むのは市場の通例ですので、個人投資家が大挙して市場に参加すると相場はピークと言われています。「騰がったものは必ず下がる」これは市場の鉄則です。今の市場全体にマネーゲーム的な危うさが感じられる。
如何に経済が好調と言えど、原油が再度暴騰し、円高が進めば、輸出に依存した経済の先行きは危ういものがあります。

今の株の値上がりのスピードはF1なみに勢いがついており、行く所まで行くと思われますが、人口減少の始まった日本の将来に、万全の確信を持って買い進めるには勇気がいります。

この時期は如何にして高く売り抜けるかを考えるのが大事です。低迷している中国株を検討してはどうだろう。

株は買うより売る方が、遥かに難しい。 素人は10戦して9勝1敗でも損をするのです。(2004年第4週号参照)

土地も競売物件に良い物がなかなか出なくなってきております。競売の制度が改善され、素人が大挙して競売に参加してきて、高値掴みも見られるようになってきました。

銀行の不良資産処分も山を越え、優良物件は本当に少なくなりました。

東京駅八重洲駅前の有楽町よりに香港の長江グループ(PCCW)所有の総ガラス張りの素晴らしいビルがあります。山手線の電車からも良く見えます。

李嘉誠の息子のRichard李がJRから土地を買って建てたビルで、昨年までは800億円でも買い手が付かず、長江グループのお荷物になっていました。
ところが今年の半ば頃から、引き合いが急に活発になり、今は何と1400億円の引き合いも入っていると言う。しかし、投下した資金が巨額であった為、1400億円でも利益は出ないと言われている。

都心部の優良物件は奪い合いの状況なのです。
資産が値上がりし、損を少なくするどころか、儲けが出るようになる事は誠に喜ばしい限りです。

政府が3年から4年前国民の税金を、銀行や企業に投入しました。それも、業績が回復して、ほとんど戻ってくると言う。私たち国民にとっては本当に嬉しい事です。

企業の利益が庶民の懐にまわり、消費を活発にすれば経済に大きく寄与します。
ネット長者のあぶく銭のような利益でも、政府の財政出動より遥かに良いのです。
ネット長者はぜひとも、贅沢な暮らしをして、お金を使ってもらいたいものです。

何十万円もするワインをがぼがぼ飲む金持ちを非難してはいけません。そのお金はいつかは、廻りまわって、私達の財布に入るのですから。

身持ち良く、せっせとたんす預金などされると、脳血栓のように、金が廻らなくなり、半身不随になってしまいます。 今年は、勢いに乗って、ガンガン儲け、ガンガン使って、日本経済に貢献しましょう。

うちの嫁さんが「馬鹿な事を言って。日本経済より、うちの老後はどうすんのよ!」と怒鳴っています。
今年もよろしく御願いいたします。
  

[total : 727]
( 15 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

307 2009年8月第1週 「衆議院選挙」 09-08-03
306 2009年7月第4週 「コンビニ弁当6億食が毎年捨てられる!!」 09-07-27
305 2009年7月第3週 「日本の評判」 09-07-21
304 2009年7月第2週 「アメリカ経済の現状」 09-07-13
303 2009年7月第1週 「イランの暴\動2」 09-07-06
302 2009年6月第5週 「イランの暴\動」 09-06-29
301 2009年6月第4週 「裸眼3D 立体デジタルサイネージ(液晶デスプレイ広告)」 09-06-22
300 2009年6月第3週 「世界の貧困層」 09-06-15
299 2009年6月第2週 「松下幸之助の饅\頭屋」 09-06-08
298 2009年6月第1週 「韓国人の親切」 09-06-01
297 2009年5月第4週 「台湾の事」 09-05-25
296 2009年5月第3週 「松下幸之助氏の不況克服の心得十\カ条」 09-05-18
295 2009年5月第2週 「生産の回復と日本人技術者」 09-05-11
294 2009年5月第1週 「景気改善の気配」 09-05-05
293 2009年4月第4週 「Welcome 新日本人」 09-04-27
292 2009年4月第3週 「フランス人」 09-04-20
291 2009年4月第2週 「丹頂鶴」 09-04-13
290 2009年4月第1週 「韓国側から見たWBC 2」 09-04-06
289 2009年3月第5週 「韓国側から見たWBC」 09-03-30
288 2009年3月第4週 「LED電球と無線式監視カメラ」 09-03-23
287 2009年3月第3週 「不労所得」 09-03-16
286 2009年3月第2週 「夢の資源大国」 09-03-09
285 2009年3月第1週 「若干明るさが見える経済2」 09-03-02
284 2009年2月第4週 「若干明るさが見える経済」 09-02-23
283 2009年2月第3週 「香港と深セン」 09-02-16
282 2009年2月第2週 「日本一安いメモリー」 09-02-09
281 2009年2月第1週 「不況の本番」 09-02-02
280 2009年1月第4週 「ブラジル」 09-01-26
279 2009年1月第3週 「安い食べ物」 09-01-19
278 2009年1月第2週 「へぎそば」 09-01-13

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp