ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2005年 3月 第1週 「Yahooのこと。ホリエモンのこと」

1990年代、日本での事業が急成長したので、調子に乗って、アメリカで仕事をしたいと何度も、アメリカにでかけて行きました。

まず、ロスアンジェルスに出先を創り、後に、シリコンバレーに移転しました。

その前に、台湾の財閥企業と合弁で台北、高雄にパソコンショップを7店舗創りました。台湾のパソコンメーカーの人とも親しくさせて頂きました。

特に台湾コンピューター協会会長の候さんとは一緒に投資をしたり、共同事業をしたり、特に親しくさせていただきました。

もともと、創業間もない時から、台湾とは縁があり、台湾の人には随分と助けてもらい儲けさせてもらいました。

ある時、候さんから、今、話題の人がシリコンバレーにいるから会ってみないかと言われました。ジエリー、ヤンと言う台湾人で、スタンフォードの学生で「ヤフー」と言う検索サイトを創って大成功していると言うことでした。奥さんが日本人で日本語も出来ると言う。

更に、ファイナンス中で投資も出来ると言う。 迂闊ながら、ヤフーと言う名前は知っていましたが、当時、インターネットの検索サイトと言っても、全く知識がありませんでした。

シリコンバレーの知人の多くの経営者達に聞くと「インターネットは儲からない」と言う。聞いた人達のほとんどがインターネットには懐疑的でありました。

ヤンさん、候さん、私の3人で高級中華料理屋で会いました。優しそうな若者で、好感が持てましたが、出資については、「孫さんがいくらでも出すと言っているとの事で格別必要としない」と言う。

その頃、シリコンバレーでは、「日本のソフトバンクの孫社長の所に、インターネットと名がつく案件を持っていけば、何にでも金を出す」と言う評判がありましたので、これもそれかと納得がいきました。

現地のアメリカ人のほとんどが、日本から来た怪しげな投資家を馬鹿にしていました。

小さかったソフトバンクが何十億円、何百億円と出資するのですから、これはもう、気が触れたかとしか思えなかつたのです。

結局、目先の利かない凡人の私も、出資せず、以後、関係もなくなりました。

知識が無いと言う事がいかにビジネスに影響するか、後になって、身をもって思い知らされました。確かに私の出資した企業も上場して、それなりに利益も上がったのですが、革命を起こす芽を見極める能力はありませんでした。

今思うと、孫さんの先見性は尊敬するばかりです。あの時他社に数億円投資していたものを、ヤフーに出しておけば、物凄い事になっていたのは間違いありません。孫さんの成功が証明しています。

ソフトバンクが毎年巨額の損を出しても、びくともしないのは、ヤフーがあるからです。私のような凡人にはなかなか、理解し難いのですが、今は当に革命期でいろいろなチャンスがあります。

「度胸千両」で孫さんのように、賭けることは出来ないでも、新しい革命の芽は見逃さないようにしたいものです。

革命は大企業からは出ません。常に中小企業ベンチャーから出ます。

何となく胡散臭く、所謂、エスタブリッシュから白い目で見られる人達が革命を担うのです。

最近のライブドアの球団買収から、日本放送株買収に至る行動は、経済界の偉いおじさんや国会議員のおじさんたちから様々な非難が出ています。

しかし、明治維新を成し遂げたのは、20代を中心とした藩からはみ出した若者達でした。おじさん達ではなかったのです。

年を取っているとダメと言う訳では絶対ないのですが、見境無くリスクにチャレンジするのは若者の特権です。

年に関係なく、カーネルサンダースのように、老年になってチャレンジしたおじさんも沢山いますが、新参者や、小さい規模の者が侮蔑され、排除されるのは世の常です。

そんな事に負けていたのでは世の中は変らない。最初会った時、ヤンさんは26歳くらいでした。ホリエモンは30過ぎで充分おじさんです。

年に不足はない。ライブドアが親会社になると企業価値が毀損すると言うが、本当にそうだろうか。今の旧態依然とした体制こそが、企業価値を毀損させていいるのではないかと思いました。
ホリエモンがこのまま大成功するかどうかは判りませんが、チャレンジする若者は日本に常に必要なのです。

ガンバレ、ホリエモン!
  

[total : 730]
( 16 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

280 2009年1月第4週 「ブラジル」 09-01-26
279 2009年1月第3週 「安い食べ物」 09-01-19
278 2009年1月第2週 「へぎそば」 09-01-13
277 2009年1月第1週 「新年 明けましておめでとうございます」 09-01-06
276 2008年12月第5週 「景気の底」 08-12-29
275 2008年12月第4週 「最近の韓国」 08-12-22
274 2008年12月第3週 「商人に与う」 08-12-15
273 2008年12月第2週 「100年に1度の危機 とまらない価格の下落」 08-12-08
272 2008年12月第1週 「携帯電話リサイクル」 「都市鉱山」 08-12-01
271 2008年11月第4週 「株式投資」 08-11-26
270 2008年11月第3週 「景気2」 08-11-17
269 2008年11月第2週 「景気」 08-11-10
268 2008年11月第1週 「ドバイ3」 08-11-04
267 2008年10月第4週 「ドバイ GITEX Show」 08-10-27
266 2008年10月第3週 「ドバイのショー」 08-10-21
265 2008年10月第2週 「訳あり 激安 パソ\コン」 08-10-12
264 2008年10月第1週 「パチンコ」 08-10-07
263 2008年9月第5週 「パチンコ、パチスロ市場」 08-09-29
262 2008年9月第4週 「日本の家庭の金融資産1599兆円」 08-09-22
261 2008年9月第3週 「予\科練出身の韓国人」 08-09-16
260 2008年9月第2週 「最近の深セン東莞」 08-09-08
259 2008年9月第1週 「不景気」 08-09-01
258 2008年8月第4週 「北京 オリンピック」 08-08-25
257 2008年8月第3週 「フレー、フレー ニッポン!」 08-08-18
256 2008年8月第2週 「竹島問題」 08-08-11
255 2008年8月第1週 「政治の力、金が無くても出来る事」 08-08-04
254 2008年7月第5週 「やせる為の食事の時間」 08-07-28
253 2008年7月第4週 「狐とたぬき」 08-07-22
252 2008年7月第3週 「深刻なアメリカ経済」 08-07-14
251 2008年7月第2週 「ユダヤと日本 U」 08-07-07

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp