ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2005年 3月 第2週 「不思議な体験 怖かった話」

友人が、蓼科の三井の森に別荘を買いました。4人用の部屋が1階に7つ、2階に8つほどある大きな別荘で、テニスコートもあります。

季節ごとに、大学の学生を連れて度々出かけました。学生に講義をする大きな食堂もありました。

壁一面の大きな窓には八ケ岳連山がカラ松林の上に浮かんで見えました。

ある夏の終わりに、現地金曜日19時集合で、20人ほどで出かけました。
私は、仕事が終わって、後から一人で、18時頃東京を出て現地に向かいました。

中央高速、諏訪南インターを降りて、諏訪湖の横の市街地を抜け、山道に入り、八ケ岳方向に向かって152号線を、山の奥にむかいました。

GPSの指示に従い真っ暗な山道を走っていきましたが、どうしても現地に着かないのです。そうこうしているうちに雨が降り出しました。

ますます山が深くなり、GPSの指示どうり狭いわき道はいりました。道に迷ったのではと思っていると、目の前に古いトンネルが忽然と現れました。

トンネルの内部には、裸電球がところどころについているだけで薄暗く気味悪さが迫ってきました。
トンネルの天井から落ちてくる水がフロントガラスに絶え間なくあたりました。

 そのうち、その水が血のような真っ赤な色に変ったのです。こんなに赤い水を暗闇で見たのははじめてでしたので、びっくり仰天、アクセルを踏み込んで急いでトンネルを抜けようとしましたが、かなり長いトンネルで、なかなか抜けられません。

やっと抜け出ると、黒く巨大な山が前面に迫り、そのふところの闇の中を、あわてて走りました。

すると、暫く走ると、また、トンネルが現れました。
度胸を決めて急いで走り抜けようとすると、また、赤い血のような水が今度はぽたりぽたりフロントガラスにあたるのです。

背筋に冷たいものが走りました。
正気を失って、やたらと走り回ると、又トンネルが出ました。どう考えても
同じ所をぐるぐる回っているとしか思えませんでした。

恐怖感が増してきたその時、狭い道の両側から、何人もの白い人間が覆いかぶさって、フロントガラスをバンバン叩くではありませんか。

あわわわわーと、今度はUターンして、兎も角、GPSに頼らず、低い所、低い所と走って行くと今度は、急カーブで、突然、目の前に、真っ黒な塊が車にぶつかってきました。フロントガラスに血飛沫が走りました。

ハンドルが取られて、道に沿って流れている小川に落ちそうになりましたが、無我夢中で、それを乗り越えてやっとの事で、車の通っている道に出て、駐在所の赤い電燈めがけて駆け込みました。

落語のむじな坂では無いのですが、机に向かって背をむけていた警官が振り向くと、警官の目が真っ白なのです。もう腰が抜けてしまいました。

「大丈夫ですか?」と覗き込む警官の眼鏡ごしの目が心配そうにみていました。
「目が真っ白だったけど」と言うと「ラーメンを食べる時いつも眼鏡が曇ってしまうんだよ」と言う。「脅かすなヨー」と思わず言いました。

普通であれば何でも無い事なのでしょうけれど、恐怖感に覆い尽くされた状態では、ちょっとした事が風船のように、簡単に爆発してしまう。

今までの事情を言うと「何か轢いたんなら、車を見てみっか」、車のバンパーからフロントガラスにかけて大量の血が付いていました。

「これは、イノシシだ。この毛を見てみれ」確かに、太く、黄土色の毛が付着していました。このあたりに多い、たぬき、狐、熊、いたちなどとイノシシの毛の違いを、丁寧に教えてくれましたが、こちらは気が動転していて、全く頭にはいりませんでした。

「可愛そうに。これだけバンパーが凹んで、血が出ていたらイノシシも生きてねーな」と責めるように私を見ました。

「こちらも好きで轢いた訳ではない。道に急に飛び出すな。規則を守れ」と思いました。

トンネルの赤い水は、「あのあたりの地層は鉄分が多くてね、雨の降り始めには特に赤い水が出んだ。」「山の中の道はGPSが正確じゃないんで、迷う人が多いんだよ」

最後に「トンネルの手前で、白い、幽霊のような人が何人もフロントガラスを叩いた」と言うと
「あのあたりに人は住んでね。ただ、あそこは道にかぶさるようにススキがはえてっから、それがフロントにあたったんじゃねいの?夏も終わりだから、ススキもでっかくなってっからね」

どうも、一人で怖がっていただけのようでしたが、山の中の暗い道はそれだけでも、妖怪の支配する世界のように思えました。

江戸川橋から茗荷谷に抜ける細い道に50mほどのトンネルがあります。
普段人どうりが少なく、特に夜はほとんど人通りもなく、墓地もあって、幽霊が出るとの噂があります。

新宿歌舞伎町の廃屋になった病院にも、火事になって多くの人が死んだビルにも幽霊が出るそうで、当社もアイドル映画の撮影にその病院を時々使います。

明るい大都会に住む妖怪は肩身が狭いのですが、蓼科の暗闇はまだまだ妖怪の天下なのかもしれない。

兎も角、動物を殺した事は、鳩を車で轢いたことがあるくらいで、経験がなかったので、今でも、イノシシには申し訳ないと思います。可愛そうなイノシシの冥福を神田明神に祈りました。今週はたわいない話で申し訳ありません。
  

[total : 734]
( 16 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

284 2009年2月第4週 「若干明るさが見える経済」 09-02-23
283 2009年2月第3週 「香港と深セン」 09-02-16
282 2009年2月第2週 「日本一安いメモリー」 09-02-09
281 2009年2月第1週 「不況の本番」 09-02-02
280 2009年1月第4週 「ブラジル」 09-01-26
279 2009年1月第3週 「安い食べ物」 09-01-19
278 2009年1月第2週 「へぎそば」 09-01-13
277 2009年1月第1週 「新年 明けましておめでとうございます」 09-01-06
276 2008年12月第5週 「景気の底」 08-12-29
275 2008年12月第4週 「最近の韓国」 08-12-22
274 2008年12月第3週 「商人に与う」 08-12-15
273 2008年12月第2週 「100年に1度の危機 とまらない価格の下落」 08-12-08
272 2008年12月第1週 「携帯電話リサイクル」 「都市鉱山」 08-12-01
271 2008年11月第4週 「株式投資」 08-11-26
270 2008年11月第3週 「景気2」 08-11-17
269 2008年11月第2週 「景気」 08-11-10
268 2008年11月第1週 「ドバイ3」 08-11-04
267 2008年10月第4週 「ドバイ GITEX Show」 08-10-27
266 2008年10月第3週 「ドバイのショー」 08-10-21
265 2008年10月第2週 「訳あり 激安 パソ\コン」 08-10-12
264 2008年10月第1週 「パチンコ」 08-10-07
263 2008年9月第5週 「パチンコ、パチスロ市場」 08-09-29
262 2008年9月第4週 「日本の家庭の金融資産1599兆円」 08-09-22
261 2008年9月第3週 「予\科練出身の韓国人」 08-09-16
260 2008年9月第2週 「最近の深セン東莞」 08-09-08
259 2008年9月第1週 「不景気」 08-09-01
258 2008年8月第4週 「北京 オリンピック」 08-08-25
257 2008年8月第3週 「フレー、フレー ニッポン!」 08-08-18
256 2008年8月第2週 「竹島問題」 08-08-11
255 2008年8月第1週 「政治の力、金が無くても出来る事」 08-08-04

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp