ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2004年 3月 第4週 「株式」

日本で「株をやってる」と言うと、何となく危ない人、胡散臭い人という印象を持たれる傾向がある。

「○○さんの旦那さん、株で随分損をしたみたいよ」と言われるのが関の山で「お宅のご主人、株をやっておられて、御立派ね。」なんて言われることはまず、ありえない。
長い間、株式は投機の対象でしかなく、失敗して、財産を失う人も多かったので,やむえない事でありました。

政府も資金不足が常態であった為、民間の資金を銀行に集め、国策の重工業に集中投入する必要性より、直接金融の株式市場の発展は好ましくなかったのです。

銀行は良いが証券は駄目と言う政策でありました。
しかし、本来私達のこの社会は共産主義社会ではなく、資本主義社会です。資本主義社会とはどんな社会なのでしょうか? 経済社会を構成するのが資本を基礎にした企業と言う事です。企業の資本は株式で表されていますので、言い換えれば、株式資本主義と言う事が出来ます。

多かれ少なかれ、好むと好まざるを問わず、私達の社会は株に裏付けされた資本に支えられているのです。株と言う形の資金が社会全体に血液となって流れています。

直接金融が主流の現在、株式投資資金なしに、この社会は成り立ちません。
しかし、株で儲ける事は実に、難しい。証券会社の役員で株で大儲けした人を私は知らない。

証券会社の営業の人が言う様に儲かるのであれば、何故、彼等自身、定年まで証券会社に勤めているのでしょうか。

そんなに儲かるのであれば、自分自身が儲けてさっさと引退したら良いと思います、プロ級の知識を持ったデートレーダーが毎日頻繁に取引をして、大儲けしたと言う話も聞いたことがない。胴元の松井証券が大儲けしているだけである。
なぜ、株で儲からないのだろう。

素人が苦労して、10戦して9勝1敗でも儲ける事ができないのは何故だろう。9戦して1戦、100万円づつ儲けて900万円儲けても、10戦目に損切りが出来ず1000万円あるいはそれ以上、損をするからであります。

私は長年株式投資をしてきた経験からこの方法では、絶対にに儲けられないと信じています。私は投資で90%成功しました。多分多くの人がそうでしょう。しかし結果は儲けが手許に全くないのです。

私とは全く反対の方法を取った人がいました。知り合いのお婆ちゃんが、20年前にホンダの株を50万円買いました。売らずにひたすら持ち続けました。お爺ちゃんが死んで、株を売って、新しい家を即金で建てました。彼女は84歳です。

毎日日経を読み、情報を分析し、土、日もなく心配し、研究して努力していた、私の手許がゼロになり、新聞も読まないお婆ちゃんが、50万円を、家を建て替えるほどにしたのです。

全てではないのは当然ですが、企業は発展しその株式価値を、想像もできないほど、大きく伸ばしてきています。
しかし、結果的に、損をしている私達の株式投資は根本的にどこか間違っているのではないでしょうか? 会社の価値が上がれば株主が儲かるのは自然なことなのですが、ほとんどの人が損をしている。 お婆ちゃんのやって来た事に学ばねばなりません。

ただ、仲良しの従兄弟がホンダの工場で働いて、いつも、忙しくて仕方がないと言うことだけを頼りに、株を持ち続けたそうです。

ただの偶然かもしれませんが、長期間持ち続けるやり方こそ、株の極意かもしれません。時間がお婆ちゃんの味方になって働いてくれたのです。

でも、10年、20年経って、倒産して紙切れになる株もあります。どの株を買うか予想するかが、重大なポイントです。

必ず10年で10倍、20倍になる株があります。
それを、探し当てられるかどうか、正しいやり方を見付けられるかどうか、私のように、多くの失敗と数少ない成功をしてきた経験者の意見、予想を信じるかどうかはあなた次第。ただ、予想を反対に読むと、「想予」(そうよ)とも(うそよ)、とも読める。

でも、私の予想は当たります。10年後の老後は共に、オーストラリアのグレートバリアリーフで過ごせるように、考えてみましょう。夢を持って、チャレンジする気持ちを持ち続けましょう
。株は最早、胡散臭くも、危ないだけのものではありません。小銭を儲けるのは本当に難しいのですが、やり方を間違わなければ、株式はあなたに大きな財産を創ってくれ、幸せを運んでくれます。なるべく早く、一歩を踏み出しましょう。

だれでも平等に持っている時間を味方にし働かせることが重要です。
証券会社の手先のような話に聞こえるかもしれませんが、給料と年金だけでは将来不安を感じる方は、じっくり考えてみましょう。
  

[total : 722]
( 17 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

242 2008年5月第1週 「液晶デスプレイのドット抜け」 08-05-07
241 2008年4月第5週 「中国 国費 留学生」 08-04-28
240 2008年4月第4週 「築地魚市場 人気の観光スポット」 08-04-21
239 2008年4月第3週 「立体カメラ」 08-04-14
238 2008年4月第2週 「 3D立体映像の商業化」 08-04-07
237 2008年4月第1週 「 税金の無駄遣い」 08-03-31
236 2008年3月第4週 「 だめな日本って本当?」 08-03-25
235 2008年3月第3週 「立体テレビへの道」 08-03-19
234 2008年3月第2週 「世界最大の電子街 深圳市 “華強北路”への出店」 08-03-11
233 2008年3月第1週 「イラン人と日本の温泉」 08-03-03
232 2008年2月第4週 「日本のワイロU」 08-02-27
231 2008年2月第3週 「日本のワイロ」 08-02-18
230 2008年2月第2週 「男のパンツ」 08-02-12
229 2008年2月第1週 「世界の66億人の平均年齢は何歳でしょう」 08-02-04
228 2008年1月第5週 「伝統工芸品」 08-01-29
227 2008年1月第4週 「日本の景気の後退」 08-01-21
226 2008年1月第3週 「究極の薬膳料理 カレー」 08-01-16
225 2008年1月第2週 「ロシアの日本車」 08-01-07
224 2008年1月第1週 「新年あけましておめでとうございます」 08-01-02
223 2007年12月第4週 「お医者さんの窮状」 07-12-25
222 2007年12月第3週 「エスカレーター、エレベーターのスピード」 07-12-17
221 2007年12月第2週 「基軸通貨ドルの終りの始まり」 07-12-10
220 2007年12月第1週 「日本の建設業界の苦しみ」 07-12-03
219 2007年11月第4週 「中国の株」 07-11-26
218 2007年11月第3週 「バンコック」 07-11-19
217 2007年11月第2週 「東京―\青森往復1500Kmパート2」 07-11-12
216 2007年11月第1週 「東京―\青森往復1500Km」 07-11-05
215 2007年10月第5週 「深刻なサブプライムローン(低所得者向けローン)問題」 07-10-29
214 2007年10月第4週 「ダーウィンの言葉」 07-10-22
213 2007年10月第3週 「ドライブ レコーダー」 07-10-15

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp