ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2004年 4月 第2週 「奇跡的成功の連鎖」「アイディアボックス9」

「奇跡的成功の連鎖」
地球の歴史は46億年、この宇宙にある何億個と言う星の中で、奇跡的な偶然により造り上げられた水の惑星、地球、内部にマグマを持つ生きている星、それによりもたらされる地磁気の存在、絶妙なサイズ、太陽との位置関係など、驚愕の惑星が我等の地球なのです。地球の存在自体が、奇跡なのです。

生命の歴史は35億年、酸性の海での無機物から有機物の生成、それから原始生命の誕生、植物プランクトンの繁栄、酸素の生産、それによる強烈な紫外線を遮断するオゾン層の創出、生命の爆発的進化と続きました。

一つ一つが、奇跡の連続、想像を絶する数の、失敗淘汰の結果が、奇跡的成功である進化をもたらしたのです。

生命の進化において、私たちが感じるもっとも、劇的なクライマックスは「人類の誕生」と「恐竜の進化、と滅亡」であります。

奇跡の星、地球に生命が誕生して、我々に至るまで、50億年と言う、想像を超える時間が過ぎています。35億年とは、私達が100年生きたとしても、その3千500万倍です。

人間は未だ、時間と空間の頚木から逃れられない存在ですから、この、時間は決定的要素として我々を縛っています。そのうちドラエモンのように、時間と空間を自由に移動できるようになるかもしれません。
恐竜と人間を比べると

恐竜 2億5千万年まえに誕生して、6千万年前に滅亡。1億9千万年繁栄。
人間 約400万年前に誕生、生命の頂点に立つ存在として繁栄。

恐竜は知能の劣った、人間とは比べものにならない、下等な生物でありました。恐竜が人々に強烈な印象を与えるのは一部の巨大恐竜の存在があるからでしょう。

三葉虫もアンモナイトも恐竜より遥かに長い期間、地球上に繁栄していました。
しかし、恐竜だけが、その想像し難い、巨大な体が私達に強烈な印象を与えるのです。

恐竜は人間と比べることも出来ない、ただ、大きいだけでしかない存在であります。しかし、本当に、人間は遥かに優れた成功の存在なのでしょうか?恐竜は知能に劣り、弱肉強食の生活を送って進化を遂げたのです。自然に合わせ、自然を破壊することなく、今でいうエコ生活を過ごして、1億9千万年生き延びたのです。

人間はどうでしょう。優れた知能を持った結果、自然を破壊し、地球を傷つけ、更に、殺し合っています。誕生から約400万年を経て、これから、恐竜のように、1億9千万年も繁栄し続けられるのでしょうか?

 奇跡的成功の結果として存在する私達ではありますが、文明が発生して5000年、既に、滅亡を予感させる萌芽が、そこ、ここに感じられます。

としたら、恐竜とくらべ、私達の優れた点は何なのでしょう。1億9千万年どころか、1万年も繁栄が続くとは考えられない。私達自身も、新宿にいる、臭い、ホームレスのおじさんたちも奇跡的成功の塊なのです。

人間と同じ能力を持つロボットは創れません。ねずみのゲノムと人間のゲノムでは80%が同じです。チンパンジーと人間では99%同じです。僅か1%の違いがかくも、大きな、違いをもたらせています。この1%の違いが、その知能が破滅をもたらす可能性を秘めています。

申し上げたいのは、本来、私達の存在そのものが、考えられないような何億分の一の確率で創り上げられた、成功の連鎖の結果なのです。これはもう、神の手により、創り上げられた存在と考える以外に説明出来ない位の、確率なのです。

従って、私達は祝福されて創造された存在で、少々の失敗で否定される存在ではありません。私達は成功する為に創り上げられた特別な存在である事を信じて、100の失敗を乗り越えて、10の成功を目指しましょう。

達磨大師の言う、「七転び八起き」も8回やって1回の成功と言う事ですから、7回の失敗の上に、1回の成功があると言うことです。失敗なくして、成功はありません。

可能な限り、科学的理屈(ただの、屁理屈と言われるかもしれませんが)を信じて、どんな事があっても、成功できるとの信念を持ちましょう。そして、失敗に正面から、取り組みましょう。

訳の判らない事をいろいろと、申し上げ、こじ付けのようにも思わないでもないのですが、プラス思考で考えてやった方がよさそうです。私自身、長年生きて、経験を積んできて思う事は解決できない問題はない。克服できない失敗はない。
と言うことです。失敗の後に、成功があなたを待ってます。

「アイデア ボックス9」
Plant Watering Reminder
植木の鉢の土に刺して置くだけでだけで、土が乾燥すると音楽で水遣りを警告する優れものです。大事な花卉をうっかり水遣りを忘れて、枯らさないようにしましょう。
価格 450円
plant watering reminderplant watering reminder
  

[total : 719]
( 17 / 24 )

番号

タイトル

掲示日

239 2008年4月第3週 「立体カメラ」 08-04-14
238 2008年4月第2週 「 3D立体映像の商業化」 08-04-07
237 2008年4月第1週 「 税金の無駄遣い」 08-03-31
236 2008年3月第4週 「 だめな日本って本当?」 08-03-25
235 2008年3月第3週 「立体テレビへの道」 08-03-19
234 2008年3月第2週 「世界最大の電子街 深圳市 “華強北路”への出店」 08-03-11
233 2008年3月第1週 「イラン人と日本の温泉」 08-03-03
232 2008年2月第4週 「日本のワイロU」 08-02-27
231 2008年2月第3週 「日本のワイロ」 08-02-18
230 2008年2月第2週 「男のパンツ」 08-02-12
229 2008年2月第1週 「世界の66億人の平均年齢は何歳でしょう」 08-02-04
228 2008年1月第5週 「伝統工芸品」 08-01-29
227 2008年1月第4週 「日本の景気の後退」 08-01-21
226 2008年1月第3週 「究極の薬膳料理 カレー」 08-01-16
225 2008年1月第2週 「ロシアの日本車」 08-01-07
224 2008年1月第1週 「新年あけましておめでとうございます」 08-01-02
223 2007年12月第4週 「お医者さんの窮状」 07-12-25
222 2007年12月第3週 「エスカレーター、エレベーターのスピード」 07-12-17
221 2007年12月第2週 「基軸通貨ドルの終りの始まり」 07-12-10
220 2007年12月第1週 「日本の建設業界の苦しみ」 07-12-03
219 2007年11月第4週 「中国の株」 07-11-26
218 2007年11月第3週 「バンコック」 07-11-19
217 2007年11月第2週 「東京―\青森往復1500Kmパート2」 07-11-12
216 2007年11月第1週 「東京―\青森往復1500Km」 07-11-05
215 2007年10月第5週 「深刻なサブプライムローン(低所得者向けローン)問題」 07-10-29
214 2007年10月第4週 「ダーウィンの言葉」 07-10-22
213 2007年10月第3週 「ドライブ レコーダー」 07-10-15
212 2007年10月第2週 「パソ\コン ショップ」 07-10-10
211 2007年9月第4週 「日本の評判3」 07-09-25
210 2007年9月第3週 「驚き 安部首相辞任」 07-09-18

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp