ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2004年 5月 第2週 「社長の資金繰り」「アイディアボックス12」

社長の資金繰り

資金繰りについて困らないベンチャーは、大手会社の子会社のベンチャー以外ないでしょう。

資金繰りの苦労は本当にきつい。売上げが伸びれば伸びるほど、仕入れと支払いのサイト負けが拡大するのは、やむ得ない面が多く、アントアプレナーを苦しめる。

私も、売上げが急拡大した創業以来ほぼ2年間給料らしい給料も取れず、資金繰りに追われた。月末になると決まって体重が3キロ減ったのです。多分、ほとんどの経営者がこのような経験をしておられることでしょう。

「血の小便が出る」とも言われますが、腎臓が丈夫なせいかそのような事はなかった。

会社において、社長とそれ以外では、受けるプレッシャが全く違います。全ての責任は社長にきます。全ての個人保証も社長に来ます。これが、経営者を鍛えるのです。

このような経験のないサラリーマン経営者はその、切迫感が創業経営者とは天地ほど違うのです。この経験こそ、事業の創造性の根幹、宝と考え,やせ我慢して、頑張ってもらいたいものです。

24時間いつでも、「あと500万あればなぁ」といつも思っているので、いろいろ、有象無象がつけこんできます。私の失敗の経験を述べてみます。

1)不法な高利貸。

現在、金利は法律で年利30%が上限と決められています。これ以上取る行為は違法です。

しかし、昔も今も、その法の網をすり抜けて中小企業を苦しめる行為が後をたちません。

どうするか?保証料、事務手続き料と称し、実質30%を超える不法が横行しています。更に悪質なやり方として、現金を渡し、計算書を渡さず、証拠を残さないのです。

この場合100%を超える金利は珍しくありません。昔は契約自由の原則と言ってこのような違法に対し、警察は何もしてくれませんでしたが、今は、かなり厳しく取り締まっていますので、被害にあったらどんどん警察言うべきです。

しかし、いざと言う時、誰も助けてくれず、悪党だけが、金を出してくれると言うのが、現実なのでしょう。

今一つ気をつけなければいけないのは、例えば、商工ファンド(SFCG)から借りますと、与信ネットワークに載り、ほとんどの金融機関の知る処となり、その後の銀行との付き合いに支障が出ることがありますので、気をつけなければなりません。

不法な高利貸から借りた場合は、取立ては多くの人が自殺に追い込まれるほど苛酷なものである事は覚悟して付き合わなければ、なりません。

彼らの取立てに血も涙も、人間的善悪の感情もありません。違法と合法のすれすれの塀の上を歩いている人たちです。この業界に一流銀行各社が参入してきている現実は嘆かわしいかぎりです。

2)政治家
政治家の後援会に入ると銀行などに口をきいてくれ、融資が受け易くなるとの話があります。

確かに、何もないより、良さそうですが、基本的に、ほとんど、効果が無いと言うのが現実でしょう。

その会社自身が良くて、融資が受けられると、「先生が直接話されました」と言って、献金を要求されたりします。こちらは、なぜ、融資が出たのか確認が取れないので、もっと、良い事があるかと、助平根性を出して、ついつい、献金したりしてしまいました。パーティ券の購入も頼まれました。「時間が無くて行けない」と言うと、「券をかっていただいて、来ていただかないのが一番良いのです」との事でした。

その後、税務調査が入った時、「簡単に終わります」と言うことで、政治家の秘書に頼んだところ、逆に酷くなって、調査期間が倍に伸びてしまいました。

調査の最後に調査員から「政治家に頼むと、何か有ると思い、念入りに調べるから止めたほうがいいですよ。」といわれた時は愕然としたものでした。

3)プロジエクト、ファイナンス
中小企業にとって資金の借り入れは容易なことではないが、大手企業あるいは、資金のある人と組んだ事業プロジエクトは効果的です。

優れた企画力あるいは営業力、技術力を大企業に提供して資金をだしてもらい、事業を行うのです。

前回のカーネル、サンダースではないのですが、熱心に、情熱を持って説得すれば、世の中には仕事をしたい、良い投資をしたいと考えている人は沢山います。

要はどのような提案ができるかです。実行の段階になると、どうしても相手に金をだしてもらう、あるいは、相手が大手企業と言うこともあり、卑屈になり、利益配分を相手の言いなりになりがちですが、仕事を分担する割合によってフェアに分けると言う毅然とした態度を貫かねばなりません。

私も、何回か、結果として、損をして、相手だけが儲かると言う事をやってきましたが、これは、長続きしません。別の方に話しを持って行く事になります。

共存共栄の精神のある企業と長くやれば、両者にとって大きな利益が出てきます。
次回はこのプロジエクトファイナンスについてもう少し申し述べたいと思います。



アイデア ボックス 12

デジカメ絶好調の昨今、カメラによって、使われているメデアが異なります。
PC、その他周辺機器のメデアもそれぞれ違います。USB対応にさえなっていればどのメデアにも対応できるアダプターが良く売れています。5種類のメデアに対応できるもの、7種類のもの、12種類のものなど様々ですが7あるいは8種類に対応できれば、ほぼ大丈夫でしょう。デジカメで撮ったものを簡単にPCで見る事が出来ます。1個くらいは手許に置いておきたいものです。
参考価格2000円前後
  

[total : 722]
( 17 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

242 2008年5月第1週 「液晶デスプレイのドット抜け」 08-05-07
241 2008年4月第5週 「中国 国費 留学生」 08-04-28
240 2008年4月第4週 「築地魚市場 人気の観光スポット」 08-04-21
239 2008年4月第3週 「立体カメラ」 08-04-14
238 2008年4月第2週 「 3D立体映像の商業化」 08-04-07
237 2008年4月第1週 「 税金の無駄遣い」 08-03-31
236 2008年3月第4週 「 だめな日本って本当?」 08-03-25
235 2008年3月第3週 「立体テレビへの道」 08-03-19
234 2008年3月第2週 「世界最大の電子街 深圳市 “華強北路”への出店」 08-03-11
233 2008年3月第1週 「イラン人と日本の温泉」 08-03-03
232 2008年2月第4週 「日本のワイロU」 08-02-27
231 2008年2月第3週 「日本のワイロ」 08-02-18
230 2008年2月第2週 「男のパンツ」 08-02-12
229 2008年2月第1週 「世界の66億人の平均年齢は何歳でしょう」 08-02-04
228 2008年1月第5週 「伝統工芸品」 08-01-29
227 2008年1月第4週 「日本の景気の後退」 08-01-21
226 2008年1月第3週 「究極の薬膳料理 カレー」 08-01-16
225 2008年1月第2週 「ロシアの日本車」 08-01-07
224 2008年1月第1週 「新年あけましておめでとうございます」 08-01-02
223 2007年12月第4週 「お医者さんの窮状」 07-12-25
222 2007年12月第3週 「エスカレーター、エレベーターのスピード」 07-12-17
221 2007年12月第2週 「基軸通貨ドルの終りの始まり」 07-12-10
220 2007年12月第1週 「日本の建設業界の苦しみ」 07-12-03
219 2007年11月第4週 「中国の株」 07-11-26
218 2007年11月第3週 「バンコック」 07-11-19
217 2007年11月第2週 「東京―\青森往復1500Kmパート2」 07-11-12
216 2007年11月第1週 「東京―\青森往復1500Km」 07-11-05
215 2007年10月第5週 「深刻なサブプライムローン(低所得者向けローン)問題」 07-10-29
214 2007年10月第4週 「ダーウィンの言葉」 07-10-22
213 2007年10月第3週 「ドライブ レコーダー」 07-10-15

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp