ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2004年 5月 第5週 「プロジェクトファイナンス2」「アイディアボックス15」

プロジエクトファイナンス

プロジェクトファイナンスは弱小企業にとって、大企業と伍してやれる有効なビジネス手段です。

株式会社組織も、元をただせば、ロンドンの文無しの詐欺師のような人物が、「インドから香料を持ってくれば、元金が1000倍になる」と大ほらを吹いて金を集め、株式と言う怪しげな印刷した紙切れを渡したのが始まりでした。

知恵のある者は金を集め船を買い、何も無い者は、命を賭して大洋に乗り出して行ったのです。わくわくするような、大航海時代の始まりでありました。

アイデアと夢で巨額の資金を集めたのです。多くの船が海の藻屑と消えましたが、帰って来た船の株主は巨万の富を手にしたのです。

帰って来なくても、利益が出るように、安い、直ぐにも難破しそうな、おんぼろの船を買い取って、送り出す悪漢もいたようです。

酷いのになると、1隻の船で、3回も4回も株式組織を創り、金を集め、最後はその船をヨーロッパで売り払ってしまうような手合いもいました。

有象無象の暗躍はあったものの、株式会社組織は大衆からの資金供給システムとして、社会を変える原動力となり、現在の資本主義社会の基礎となっていったのです。

基本的にリスクを取ってビジネスを行うと言う事も、夢と紙切れ(株式)に、金を出すと言う方式も、今も昔も変りません。

出来れば、金を集め船を買い、船員を雇って送り出す側に回りたいのですが、仕事を始めて間が無い時は、体を張ってリスクを取らねばなりません。

悪漢に雇われないように、おんぼろ船に乗らないよう気をつけて、事に当たらねばなりません。

それに気をつければ、世間にはお金は沢山あります。特に今の日本は仕事をやるネタが無いのです。

資金需要がないのです。時代の変化を取り込んで仕事を創りあげる、知恵と熱意がないのです。

特に、大企業は、リストラと銀行への返済が全てで、新しい事を起こす力がないのです。いつの時代でも革命を起こすのは、有象無象の中から現れた、中小企業です。

ネット社会では、従来のような価値基準はその意味を大いに減じています。

1)大きな本社、 多くの社員、大きな工場、他を圧倒する在庫量。
2)政府に守られた巨大な権限。
3)栄光の歴史、成功体験。

これらは、むしろ、弱点として作用します。

真摯な大企業の経営者は虚栄の組織の実態を認識し、弱点の改革に日々思い悩んでいます。

この様な大企業の弱点を補うような提案を、極めて小さいプロジエクトでもアントアプレナーはしなければなりません。

こちらに有るのは、小さな頭脳から出る知恵だけです。よほどの魅力的なものでなければ、金は出ません。

要は金のある無しではなく、「創造性と才覚」です。自分の提案を受け入れないのは、相手が能力が無いからだと思う位の自信と強い意志も必要です。

5回、6回くらい断られても、自信を継続できる内容のある提案をしなければなりません。

その時自分が金を出す立場だったらどうするだろうかと、考える事も必要です。

このようにして、資金を準備して、協力者の合意を得て、万全を期して事に望んでも、それでも、成功の確率は高くありません。

早期の成功が望めなくなると、ほとんどの協力者は去って行きます。更に、資金回収に態度を豹変して、敵に回る事も珍しくありません。

私も、多くの企業の提案に対し、資金を提供しました。

○小規模のゲーム会社。
○ゲームの流通会社。
○PC周辺機器流通会社。
○アメリカのPC関連機器メーカー。

これらの会社で成功したのは1社のみで、他は全ての投下資金の回収はできませんでした。ただ、成功した1社は2億円弱の投資が20億円以上になりましたので、全体としては合格だったのかもしれません。

種々のからみあった要素を巧みにマネージして、事業を成功に導くのは困難な仕事です。それでも、事業を成功させれば、1000倍、1万倍の成果が挙げられます。

この可能性がアントアプレナーを生み、社会を発展させる原動力となるのです。数多の失敗こそ、社会の発展にとって欠かせないものなのかもしれません。

アイデア ボックス15 TURSTOPPER
最近はピッキングなど玄関の鍵を壊して浸入する強盗、泥棒の被害が急増しています。

治安の悪い海外に行った時など、ホテルのドアロックも信用出来ません。そのような時、この「ドアアラーム」はドアの鍵を壊して浸入して来る者を大きな警戒音で知らせてくれる優れものです。

あなたの家にも、1台位あっても良いかもしれません。安心な眠りをもたらせてくれます。
  

[total : 715]
( 17 / 24 )

番号

タイトル

掲示日

235 2008年3月第3週 「立体テレビへの道」 08-03-19
234 2008年3月第2週 「世界最大の電子街 深圳市 “華強北路”への出店」 08-03-11
233 2008年3月第1週 「イラン人と日本の温泉」 08-03-03
232 2008年2月第4週 「日本のワイロU」 08-02-27
231 2008年2月第3週 「日本のワイロ」 08-02-18
230 2008年2月第2週 「男のパンツ」 08-02-12
229 2008年2月第1週 「世界の66億人の平均年齢は何歳でしょう」 08-02-04
228 2008年1月第5週 「伝統工芸品」 08-01-29
227 2008年1月第4週 「日本の景気の後退」 08-01-21
226 2008年1月第3週 「究極の薬膳料理 カレー」 08-01-16
225 2008年1月第2週 「ロシアの日本車」 08-01-07
224 2008年1月第1週 「新年あけましておめでとうございます」 08-01-02
223 2007年12月第4週 「お医者さんの窮状」 07-12-25
222 2007年12月第3週 「エスカレーター、エレベーターのスピード」 07-12-17
221 2007年12月第2週 「基軸通貨ドルの終りの始まり」 07-12-10
220 2007年12月第1週 「日本の建設業界の苦しみ」 07-12-03
219 2007年11月第4週 「中国の株」 07-11-26
218 2007年11月第3週 「バンコック」 07-11-19
217 2007年11月第2週 「東京―\青森往復1500Kmパート2」 07-11-12
216 2007年11月第1週 「東京―\青森往復1500Km」 07-11-05
215 2007年10月第5週 「深刻なサブプライムローン(低所得者向けローン)問題」 07-10-29
214 2007年10月第4週 「ダーウィンの言葉」 07-10-22
213 2007年10月第3週 「ドライブ レコーダー」 07-10-15
212 2007年10月第2週 「パソ\コン ショップ」 07-10-10
211 2007年9月第4週 「日本の評判3」 07-09-25
210 2007年9月第3週 「驚き 安部首相辞任」 07-09-18
209 2007年9月第2週 「日本の評判2」 07-09-10
208 2007年9月第1週 「日本の評判」 07-09-03
207 2007年8月第4週 「水資源」 07-08-27
206 2007年8月第3週 「世界経済の成長とインド」 07-08-20

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp