ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2003年 12月 第4週 「南京大虐殺」

12月第4週
「南京大虐殺」

このような大仰なテーマを考えるつもりは全くなく、ただ、たまたま、南京大虐殺記念日の12月13日土曜日に、南京駅頭に立っていました。
南京に入る直前に記念日である事を知って、同行者一同、びっくり仰天し延期したほうが良いのではとの話も噴出しました。
国家とか、歴史観などについて確固とした信念を持つ必要のない日常を送っている日本人は、この様な事態になるとどうして良いか、ただただ、おろおろしてしまうばかりです。
絶対に日本人とは悟られないようにしよう、人の集まるところにはいかないようにしようなどと、いろいろ考えたのですが、結局、何の準備もなく、南京に着いてしまいました。
この南京大虐殺で20万人とも30万人とも言われる大虐殺があったといわれ、かなりの人々が日本軍によって、戦争とは言え理由もなく殺された事は事実で、最悪、少々怒鳴られたり、小突かれたりすることは覚悟の上と、意気地のないことに、目を吊り上げて、出かけて行きました。
13日土曜日、南京駅から市内に入りましたが、南京大虐殺に関する横断幕などそれに関するものは全くなく、目にすることはありませんでした。政府主導の式典があったと夜のテレビニュースで報道されていましたが、街中にデモもなく、どこへ行っても平穏な日常がすぎていました。ただ、昼間に犠牲者へ追悼の意味を込めたサイレンが鳴り響きましたが、道行く人はほとんど無関心と言う印象を受けました。石原都知事の発言などがあると、大きな反応は起きますが、普通の日本人訪問者に対し、悪意を示す人は極めて少数で、まず、いないと思って良いと言うのが人々の話でありました。加害者の子孫として、南京の人に聞くのも躊躇されますが、聞かれる方も、全く日常生活と隔絶した事なので、日本人から面と向かって聞かれても、通り一遍の答えしか言いようが無いと言うのが事実で、「出来ればそんな事は聞かないでよ」と言う雰囲気でありました。
自分の身になって考えると、妻、子供、親兄弟が殺されたら、やはり、生涯許さないであろうと思いますが、何と言っても60年以上も前の事件であり、直接そのような体験をした人達も少なくなってきています。しかし、日本に対する警戒感は根強く存在しているようで、特に北京の政府関係の機関と仕事をしようとすると、はっきりと、日本とは出来ないと言われる事もあります。小泉首相の靖国神社参拝のことも、日本で考える以上に反発は大きいです。本屋に行くと日本軍の残虐行為の写真を載せた本が、店頭の目立つところに置いてありました。
しかし。そこは中国の事、「日本とは取引できないのだが、こうすれば出来る。」と親しくなるとちゃんと抜け道を教えてくれます。香港の隣の広東省は日本車で溢れているのに、首都に近づくほど、フォルクスワーゲンが市場を席巻しているのを見ると、政治的な意図が感じられない事もないのですが、何といっても今の中国は、経済優先で本音と建前を使い分けて、きちんとした提案をすれば、自動車のような国家的プロジェクトでなければさしたる不便はありません。
「戦争になったら、中国人も同じ事をするよ」と慰められても、私としては、何となく申し訳ないという、後ろめたい気持ちは消えませんでしたが、5000年とも言われる悠久の中国の歴史には、それ以上の事も数多くあったのかもしれません。
今回の南京訪問は図らずも、日本人である事と、日本の加害者としての歴史を再認識させられる旅でありました。
  

[total : 738]
( 18 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

228 2008年1月第5週 「伝統工芸品」 08-01-29
227 2008年1月第4週 「日本の景気の後退」 08-01-21
226 2008年1月第3週 「究極の薬膳料理 カレー」 08-01-16
225 2008年1月第2週 「ロシアの日本車」 08-01-07
224 2008年1月第1週 「新年あけましておめでとうございます」 08-01-02
223 2007年12月第4週 「お医者さんの窮状」 07-12-25
222 2007年12月第3週 「エスカレーター、エレベーターのスピード」 07-12-17
221 2007年12月第2週 「基軸通貨ドルの終りの始まり」 07-12-10
220 2007年12月第1週 「日本の建設業界の苦しみ」 07-12-03
219 2007年11月第4週 「中国の株」 07-11-26
218 2007年11月第3週 「バンコック」 07-11-19
217 2007年11月第2週 「東京―\青森往復1500Kmパート2」 07-11-12
216 2007年11月第1週 「東京―\青森往復1500Km」 07-11-05
215 2007年10月第5週 「深刻なサブプライムローン(低所得者向けローン)問題」 07-10-29
214 2007年10月第4週 「ダーウィンの言葉」 07-10-22
213 2007年10月第3週 「ドライブ レコーダー」 07-10-15
212 2007年10月第2週 「パソ\コン ショップ」 07-10-10
211 2007年9月第4週 「日本の評判3」 07-09-25
210 2007年9月第3週 「驚き 安部首相辞任」 07-09-18
209 2007年9月第2週 「日本の評判2」 07-09-10
208 2007年9月第1週 「日本の評判」 07-09-03
207 2007年8月第4週 「水資源」 07-08-27
206 2007年8月第3週 「世界経済の成長とインド」 07-08-20
205 2007年8月第2週 「自民党の惨敗」 07-08-13
204 2007年8月第1週 「テロと爆弾」 07-08-07
203 2007年7月第5週 「世界の言葉2」 07-07-30
202 2007年7月第4週 「世界の言葉1」 07-07-23
201 2007年7月第3週 「ミニチュア」 07-07-17
200 2007年7月第2週 「逃亡者」 07-07-09
199 2007年7月第1週 「トヨタの評判」 07-07-02

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp