ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2013年7月第4週 「コンゴの地下資源」

コンゴ民主共和国DRCは 奇跡と言って良いほど多様な資源に恵まれています。
金、銀、銅、コバルト、錫、プラチナ、タングステン、タンタル、ダイヤモンドその他沢山の地下資源が眠っています。まさに奇跡の土地です。
石油とガスがないと思われていたのですが、海底油田が発見され生産が始まっているようです。
日本の国際石油開発帝石も参加しています。
広島、長崎に落とされた原爆に使われたウランもコンゴ産でした。

金属資源の一例として同国の錫生産の説明を聞きました。
採掘した錫鉱石(錫石、SnO2)を砕石機にかけ、砂状にして不純物を水洗いして乾燥すれば、70%の純度の錫原料が取れます。
それをスメルターと言う電気炉に入れて温度を錫の融点231.9度に設定すると、錫が溶け出して抽出されます。
それをインゴットにして輸出します。
単純な装置で錫の生産が行われています。

錫石を砕いて水洗いして不純物を取り除くだけで、70%の錫が取れると言うのですから
余ほど純度の高い鉱石なのでしょう。
残り30%の鉱屑からは貴重なタンタルや金が取れるようです。

この様に豊富な地下資源に恵まれながら、コンゴの一人当たり国民総所得(GNI)は190ドルと世界最貧国の一つです。
地下資源を採掘したお金が国民生活にまわっていないのです。
軍人、公務員に十分な給与が支払われず、賄賂や不正なお金を得ないと生活できないため国家としての秩序が保てていません。

豊富な地下資源と言う金庫の上にある国ですから、政治家の考え一つ、政策次第で、社会を変えられる国です。
他のアフリカ諸国で出来た事がコンゴで出来ない訳がありません。
フランスやベルギー、アメリカ、イギリスで学んだ優秀な人達も沢山います。
黒人と言うと 能力が劣るとの偏見を持っている日本人が多いのですが、それは黒人を知らないからで、私の世話をしてくれた文部省の役人はフランスの大学を出て、アメリカのハーバード大学の大学院で学んだ人でした。

インテリはコンゴの言葉の他、フランス語、英語は最低分かる人が多い。
識字率が60%前後ですので、教育を受ける機会に恵まれない人も多いのは事実ですが、黒人だから頭が悪いと言う事はありません。
ただ、社会が未だ未成熟なだけに、誤解されることは多いと思います。

以前、日本が電子機器で世界一であった時、台湾、韓国、中国はとても日本の様な製品は作れないと言われていました。
今振り返れば、それが如何に愚かしく傲慢な考えであったかが解ります。

アフリカは未来の大陸です。必ずや多くの日本人が働く大陸になります。

先週の答え
「髪の毛の栄養の為、海草を摂るのは有効なのだろうか」

髪の毛はたんぱく質で 出来ています。 と言うことは髪の毛の為には 良質のたんぱく質を摂るのがよいのです。頭皮を健康に保ち、毛根の活動を活性化するビタミミン、ミネラルを同時に摂るのも大事です。
海草に含まれるヨウ素は体のホルモンを整える働きがある為、毛根周辺の細胞の活動を正常に保つ働きはありますが、海草を食べたから、髪の毛が生えてくることはありません。
扶桑社「あるある大事典」参考

来週のクイズ
「髪を染めたり、パーマをかけると髪の毛が抜けたり、生えてこなかったりする」
  

[total : 706]
( 2 / 24 )

番号

タイトル

掲示日

676 2016年10月第一週  国際NPO コペルニク 16-10-02
675 2016年9月5週  ユニクロ 16-09-25
674 2016年9月第4週 中国のコピー 16-09-19
673 2016年9月第3週 本物になってきた日本観光 16-09-12
672 2016年9月第1週 台風と地震と停電 16-09-05
671 2016年8月第5週 韓国のミサイル防衛と中国 16-08-29
670 2016年8月第4週    アディオス リオ オリンピック 16-08-21
669 2016年8月第3週 オリンピックのメダル 16-08-15
668 2016年8月第2週  千代の富士 16-08-07
667 2016年8月第1週  アーム社の買収 16-08-01
666 2016年 7月 第4週    銅羅湾書店 16-07-24
665 2016年 7月第3週 南シナ海の国際司法裁判と日本 16-07-19
664 2016年7月第2週   EU離脱の衝撃 16-07-11
663 2016年7月第1週   トルコからの便り 16-07-04
662 2016年6月第5週 イギリスのEU離脱と庶民感情 16-06-29
661 2016年6月第4週 アメリカの経済制裁の効果 16-06-19
660 2016年6月第3週 殉教者の遺書 16-06-13
659 2016年6月第2週 台北コンピューテックス 16-06-06
658 2016年5月第6週 「イラン制裁についての見解」 16-05-30
657 2016年5月第5週 「カタールの事」 16-05-23
656 2016年5月第4週 「テヘラン 訪問」 16-05-16
655 2016年5月第3週 「カタールとイラン」 16-05-09
654 2016年5月第1週 「各国のイラン詣で」 16-05-02
653 2016年4月第4週 「印刷技術の進歩」 16-04-25
652 2016年4月第3週 「熊本地震」 16-04-18
651 2016年4月第2週 「イランの友人」 16-04-11
650 2016年4月第1週 「砂漠」 16-04-05
649 2016年3月第5週 「瀬島 龍三」 16-03-28
648 2016年3月第4週 「まちかど情報室」 16-03-22
647 2016年3月第3週 「LLCと香港」 16-03-14

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp