ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2012年8月第5週 「思い出の食事」

台湾 台北市の友人の自宅に招待された。夏の暑い夕方、近所のマーケット友人夫婦と買い物に行った。
道の両側に、野菜、魚、肉の屋台の様な小さな店が新鮮な食材を山盛りにして売っている。
人出も多くとても賑やか。いろいろな食材を買って、最後に生きたニワトリを買った。
「オー 生きたニワトリを料理するんだー。そこまでしなくても」と思ったが、言葉を飲みこむ。
裏庭で ニワトリの断末魔の鳴き声、食べる前から 食欲がひっこむ。
出てきた料理のメインデッシュがニワトリの丸煮煮込み、取り分けてもらって 口に運ぶが、吐き気がして呑み込めない。
殺したてのニワトリの肉は硬いせいもあるのか、呑み込めないのです。小さく切って何とか呑み込んだ。
そんなに柔な神経の持ち主ではないと思っていたので、我ながら 情けない。
殺したてのニワトリの肉は 美味しくない。

トルコ イスタンブール
アジアとヨーロッパを分けるボスポラス海峡に架かる巨大な橋の下あたりに魚料理の店が軒を並べている。
右が黒海 左が地中海に繋がる。黒海は本当に海の色が黒く光っている。
ここなら 魚も新鮮で美味しいに違いないと確信して、良さそうな こじんまりして店に入る。
何を注文して良いか皆目検討がつかないので、「今一番 美味しい季節の魚」を注文。
大きな焼き魚が出てきた。 一口 口に運んでびっくり、生臭くてとても食べられない。
無理に少し食べてみると、「サバの焼いたものだ」
「もう少し丁寧に焼けば生臭さも取れるのに」と思う。
地元の人はそれにオリーブオイルをたっぷりかけ、ハーブを載せ、ニンニクと一緒に 美味しそうに食べている。 
一体 どんな 味覚をしているのか。ほとんど残すと、ウエイトレスが「口に合わないなら 別の焼き魚と代えようか」と言うが、それがまた同じ味だったら悪いので断って店を出た。
本当にまずい イスタンブ-ルの楽しい思い出です。

ブラジル サンパウロ
サンパウロで、ブラジル名物 フェジワーダ と シュラスコを食べる。
フェジワーダは豆 くず野菜と、豚の耳、鼻、しっぽ、内臓などを煮込んだもので、もともと 奴隷の食事であった黒いスープの様なものです。
美味しいとも まずいとも思わない味でした。何回か食べると美味しさが判ると言うから奥が深いのかもしれない。
シュラスコはブラジルの大平原を思わせる まさに 男の味でした。
まず、出てくる量が一人1Kgの岩塩だけの味付けのステーキの様なものです。
これは 覚悟しないと食べきれない。ブラジルでは女の人も平気で食べる。
ブラジル女性の 巨大な胸とお尻は シュラスコでできているに違いない。
私が一番気に入ったのは、脂が少なく、肉が硬い事でした、ナイフとフォークの役割を再認識しました。
なかなか 噛みきれない。噛み切っても、呑み込むまでには 時間がかかる。肉のスルメだね。
日本の軟弱な牛肉に馴れている私には、喝目して味わった本物の牛肉でした。
アレクサンダーもジンギスカンも、リンカーンも食べていたものに近い牛肉をサンパウロで食べました。I love Brazilian beef です。
(普通の日本人は美味しいとは言わないと思います)
来週に続く。

先週の答え
「疲れた時は 眼をこすると良い」
これは NOです。眼球を直接刺激してはいけない。
眼と眼の間をつまむと良いでしょう。
眼と眼の間の「晴明」と言うツボは、眼病の特効穴と言われ、疲れ眼に効果的です。
眼球を圧迫しても疲れは取れません。
扶桑社 「あるある大事典」参考

今週のクイズ
「昼食後に居眠りすると眼が休まるか」
  

[total : 722]
( 3 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

662 2016年6月第5週 イギリスのEU離脱と庶民感情 16-06-29
661 2016年6月第4週 アメリカの経済制裁の効果 16-06-19
660 2016年6月第3週 殉教者の遺書 16-06-13
659 2016年6月第2週 台北コンピューテックス 16-06-06
658 2016年5月第6週 「イラン制裁についての見解」 16-05-30
657 2016年5月第5週 「カタールの事」 16-05-23
656 2016年5月第4週 「テヘラン 訪問」 16-05-16
655 2016年5月第3週 「カタールとイラン」 16-05-09
654 2016年5月第1週 「各国のイラン詣で」 16-05-02
653 2016年4月第4週 「印刷技術の進歩」 16-04-25
652 2016年4月第3週 「熊本地震」 16-04-18
651 2016年4月第2週 「イランの友人」 16-04-11
650 2016年4月第1週 「砂漠」 16-04-05
649 2016年3月第5週 「瀬島 龍三」 16-03-28
648 2016年3月第4週 「まちかど情報室」 16-03-22
647 2016年3月第3週 「LLCと香港」 16-03-14
646 2016年3月第2週 「マジックバルブ パッと 発売1年 お客様の声」 16-03-07
645 2016年2月第5週 「マジック バルブ パッと 発売1年」 16-02-29
644 2016年2月第4週 「イランの事2」 16-02-22
643 2016年2月第3週 「イランの事1」 16-02-15
642 2016年2月第2週 「イランの経済制裁解除」 16-02-08
641 2016年2月第1週 「訪日観光客と爆買2」 16-02-01
640 2016年1月第5週 「訪日観光客と爆買」 16-01-25
639 2016年1月第4週 「海上自衛隊」 16-01-18
638 2016年1月第3週 「深センの地下鉄」 16-01-11
637 2016年1月第2週 「新年明けましておめでとうございます」 16-01-04
636 2015年12月第5週 「今年 1年 本当にお世話になりました。」 15-12-28
635 2015年12月第4週 「最近の中国の印象」 15-12-21
634 2015年12月第3週 「コンゴの芸術」 15-12-14
633 2015年12月第1週 「アフリカの美人」 15-12-01

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp