ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2012年12月第3週 「衆議院選挙」

自民党当選者118人から293人、民主党223人から57人、維新7人から54人、未来52人から8人
自民党のまさに地すべり的、圧勝で衆議院選挙が終わりました。
この数字のように、国民は自民党を圧倒的に指示したのだろうか。
過去の自民党政治がそれほど良かったのだろうか。
決してそうではない。小選挙区の仕組みがもたらしたもので、自民党の得票数が大幅に伸びたものでもない。
しかし結果は安倍首相の再登板。代々続いた名門の出身、前の総理の時は途中で政権を投げ出した、ひ弱な指導者、その裏返しか、言う事は勇ましい。
○建設国債を日銀に買わせ、市中に金をジャブジャブ出してデフレを脱却する。
○平和憲法を改正する。
○自衛隊を国防軍に改組して、米軍と共に戦う。
○靖国神社に前の総理の時 参拝しなかったのは「痛恨の極み」
これらの発言に同調する国民がそれほど多いとは考え難い。
安倍首相に期待する国民は現時点で40%台に過ぎない。半年後は30%台か20%台か。

しかし、現実に次期首相の発言によって為替は10円も円安に振れ、株価は1600円も上がった。輸出企業にとってはまさに福音であります。
期待だけで株価が上がっているので、メッキが剥がれれた時はどうなるか。
このトレンドを継続させられる実力が安倍首相にあると信じる国民は少ない。

鳩山首相の「ビリーブ ミー」、「最低沖縄基地の県外移設」など、お粗末な発言には驚かされた。
鳩山首相の様な人を首相にする民主党には呆れ返ったが、鳩山さんも安倍さんも似たような家柄の出身で、両者とも変人と称され、感覚がずれているのではと思われる。
もう少し、大局を見据えて国の舵取りができる政治家は出てこないのだろうか。

お父さんが習志野駐屯地の自衛隊員だった野田首相の方が余程ましと思われるが、1年位の短期間では、如何に野田首相が優秀でも、成果を上げる事は不可能でありましょう。
国会質疑で自民党から「史上最悪の首相、能力も責任感もなし」などと滅茶苦茶に言われながらも、冷静に答弁していたのには、感心した。
普通の人だったら、殴ってやろうと思うだろうと感じました。

選挙で惨敗し、首相の職を追われるのは、誠に気の毒と言わざろう得ない。
稚拙さはあろうが、自民党より 民主党の方が真面目に思える。
小沢氏が抜けたので余計にそう感じられる。野田さん、前原さん、岡田さん、細野さん
いずれも、安倍さんより優秀に思えます。

今回、原発廃止が大きく選挙の争点になりました。
確かに、日本の様な災害の多い国には原発は向かないとは思うのですが、本当に自然エネルギーで代替できるのか?
貿易赤字の大きな要因になる化石燃料の輸入が急増する現状に耐えられるのか?
日本国は今、借金地獄なのです。

民主党の30年後に原発廃止と言うマニフェストも、化石エネルギーをこのまま使いつづけると数十年後には枯渇してしまう現実と、どう向き合うのだろうか。
本当に原発がなくていいのだろうか。価格が高騰した化石エネルギーを使い続ければ、貿易収支を黒字にするのは難しい。
その苦難を乗り切る覚悟が国民にあるのだろうか。
強力な再生可能エネルギーの方向性を示さず、原発廃止を唱えるのは無責任です。

先週のクイズ
「風邪を引いて熱が出た時の心得
風邪の発熱は本来 あまり心配する事はありません。
体は風邪に対処するため、マイクロファージの活動を活発にする為 熱を発生するのです。風邪のウイルスは高温に弱いのです。

風邪のメカニズム
ウイルスが細胞に侵入――インターフェロンが発生――インターフェロンが血管を通って脳に向い全身に警戒警報を発令
――インターフェロンが体温調整を刺激してマイクロ ファージの発達を指令――熱に弱いウイルスの繁殖を抑え、マイクロファージを活性化させる為 発熱が起きる。

発熱は当然の事ですので、解熱剤などは飲まないようにしましょう。38度位までは我慢して38度以上になったら、お医者さんに相談しましょう。
扶桑社「あるある大事典」参考

今週のクイズ
「風邪を引いて咳が出る時の対処法は」
  

[total : 718]
( 3 / 24 )

番号

タイトル

掲示日

658 2016年5月第6週 「イラン制裁についての見解」 16-05-30
657 2016年5月第5週 「カタールの事」 16-05-23
656 2016年5月第4週 「テヘラン 訪問」 16-05-16
655 2016年5月第3週 「カタールとイラン」 16-05-09
654 2016年5月第1週 「各国のイラン詣で」 16-05-02
653 2016年4月第4週 「印刷技術の進歩」 16-04-25
652 2016年4月第3週 「熊本地震」 16-04-18
651 2016年4月第2週 「イランの友人」 16-04-11
650 2016年4月第1週 「砂漠」 16-04-05
649 2016年3月第5週 「瀬島 龍三」 16-03-28
648 2016年3月第4週 「まちかど情報室」 16-03-22
647 2016年3月第3週 「LLCと香港」 16-03-14
646 2016年3月第2週 「マジックバルブ パッと 発売1年 お客様の声」 16-03-07
645 2016年2月第5週 「マジック バルブ パッと 発売1年」 16-02-29
644 2016年2月第4週 「イランの事2」 16-02-22
643 2016年2月第3週 「イランの事1」 16-02-15
642 2016年2月第2週 「イランの経済制裁解除」 16-02-08
641 2016年2月第1週 「訪日観光客と爆買2」 16-02-01
640 2016年1月第5週 「訪日観光客と爆買」 16-01-25
639 2016年1月第4週 「海上自衛隊」 16-01-18
638 2016年1月第3週 「深センの地下鉄」 16-01-11
637 2016年1月第2週 「新年明けましておめでとうございます」 16-01-04
636 2015年12月第5週 「今年 1年 本当にお世話になりました。」 15-12-28
635 2015年12月第4週 「最近の中国の印象」 15-12-21
634 2015年12月第3週 「コンゴの芸術」 15-12-14
633 2015年12月第1週 「アフリカの美人」 15-12-01
632 2015年11月第4週 「日本の近代化」 15-11-23
631 2015年11月第3週 「ガラケー売ってください」 15-11-16
630 2015年11月第2週 「海外進出」 15-11-09
629 2015年11月第1週 「中国一人っ子政策の終わり」 15-11-02

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp