ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2011年6月第5週 「中国のコピー商品」

当社のマジック バルブが少しづつ売れ始めましたら、早速 中国シンセンから全くそっくりのコピー品が出てきたのです。中国のコピー品被害に遭ったのは初めてでした。
中日光電と言うシンセンにある会社で、我々が生産をお願いしている工場からさして遠くない所にありました。

日本の販社に直接メールを送り 売り込んでいたのです。
曰く、「ラブロスは我々から買っている。特許も全て保有しており、正規品であるので心配はない。PSE, CE、リサイクル、RHoSの規格も全て取っている。ラブロスは大嘘つきである。東芝にも納入している」と日本のサイトに送信してくる。

調べてみますと、会社の登記もしていない幽霊会社で、早速、地元警察に通報、犯罪行為として、取り締まってもらいました。
当然、特許もなければ、各種 規格も取っていません。リチウムイオン電池は衝撃や熱に弱いので、発火、爆発が危惧されます。
よくある事ですが、我々の関係工場の従業員が関与しており、設計図、回路図、部品表など、盗み出しておりました。

マジック バルブの特許、実用新案、商標登記は中国の他、日本でも行っています。
中国政府は中国の特許はしっかり守ってくれ、コピー工場は閉鎖されます。

併せて日本でも、当社製品のコピー製品を販売していた10数社に対し、警告文を送り、販売を止め店頭在庫の回収を依頼しました。
一部販社を除き、ほとんどの販社が従ってもらえました。
従わない企業については 止むえず訴訟に持ち込むことになります。

シンセンのマーケットには大量のコピー品があります。目に付くのはマイクロソフトのWindows 7で見た目には素人には本物との区別はつかない。
SONY、PANASONIC、SHARPなど沢山あるので、どれが本物でどれが偽物か区別がつかない。
価格が極端に安いものは 偽物と思う事にしている。

日本でも偽物を堂々と、「ラブロスのマジックバルブ」と言って売っているのですからあきれてしまいます。

この他に中国にはマジックバルブのコピーメーカーがまだあります。
それが日本に入ってきて、堂々と、大手ホームセンターで売られていました。
更に、日本のアリババがコピー品の販売プロモーションをしていました。
アリババの製品には コピー品も含まれていますので、知らずに買って、損害賠償を要求されたりしないよう注意が必要です。
中国の製品には、コピーが付きもののようです。

しかし中国も 近年、世界有数の特許出願件数国ですので、自国の特許は厳しく守るようにしているようです。我々の特許、実用新案権も更に厳しく取り締まってもらえたら助かるのですが。

前回のクイズ
「リコピンを多く摂る方法は?」
たばこを吸うと体内に活性酸素が大量に発生します。その活性酸素と相打ちになって役立つのがリコピンです。
リコピンは普通の生活をしている人で、1日15mg摂取すると良い。大体 トマト2個分です。トマト ケチャップなどの加工品にも、生食より多いリコピンが含まれています。
完熟して真っ赤になったトマトの赤がリコピンを多く含みます。トマト ジュース1本には生トマト2個分のリコピンが含まれます。生食は完熟しないうちに 収穫する為、加工用完熟トマトより、リコピンは少ないのです。リコピンは熱に強いので、料理にどんどん使いましょう。
扶桑社 「あるある大事典」参考

今週のクイズ
「イタリアこそトマト料理の極意」と言われますがどうして?
  

[total : 710]
( 5 / 24 )

番号

タイトル

掲示日

590 2015年1月第5週 「日本の技術力」 15-01-26
589 2015年1月第4週 「フランスのテロ」 15-01-19
588 2015年1月第3週 「中国の地下鉄」 15-01-13
587 2015年1月第2週 「あけましておめでとうございます」 15-01-05
586 2014年12月第4週 「身長の事」 14-12-22
585 2014年12月第3週 「中国の言い分」 14-12-15
584  2014年12月第2週 「アフリカ コンゴの絵画と写真」 14-12-08
583 2014年12月第1週 「坂本竜馬と東京駅」 14-12-01
582 2014年11月第4週 「時間の過ぎ方」 14-11-24
581 2014年11月第3週 「アリババと」 14-11-17
580 2014年11月第2週 「Wifi」 14-11-10
579 2014年11月第1週 「高杉晋作と江戸、東京」 14-11-04
578 2014年10月第5週 「香港秋季エレクトロニクスショー」 14-10-27
577 2014年10月第4週 「上野から秋葉原は寛永寺の門前町」 14-10-20
576 2014年10月第3週 「香港のデモ」 14-10-14
575 2014年10月第2週 「2014/9/21〜27の主な中国関連記事」 14-10-06
574 2014年9月第5週 「朝日新聞の中国食品の毒は、日本に責任があるとする報道」 14-09-30
573 2014年9月第4週 「日本人と外国人」 14-09-22
572 2014年9月第3週 「日本人捕虜」 14-09-15
571 2014年9月第2週 「明治時代 日本の発展の理由」 14-09-08
570 2014年9月第1週 「ドライブレコーダー」 14-09-01
569 2014年8月第4週 「黒人」 14-08-25
568 2014年8月第3週 「東京大学」 14-08-18
567 2014年8月第2週 「先週の中国のニュース」 14-08-12
566 2014年8月第1週 「iPhone6」 14-08-04
565 2014年7月第5週 「おもてなし3」 14-07-28
564 2014年7月第4週 「おもてなし2」 14-07-21
563 2014年7月第3週 「おもてなし」 14-07-14
562 2014年7月第2週 「集団的自衛権の行使容認」 14-07-07
561 2014年6月第5週 「会長逮捕」 14-06-30

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp