ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2011年7月第1週 「支払いをしてもらう事」

どの国にも良い人もいれば、悪い人がいるのは当然で、一概にその国民性を言うのははばかられる。
東日本大震災の時、被災地で人々が助け合い、略奪などは起きなかった。
ハリケーン カトリーヌの時の、ニューオルリンズのような、商店を襲ったり、被災援助物資を奪い合うような事も、皆無であった。
日本では当然と思うのですが、日本人の災害時の行動は世界的には珍しいことなのかもしれない。

一般的に言って、「衣食足りて礼節を知る」と言う事であって、日本人だけが生まれつき、高潔な人格を身に着けている訳ではない。
私の経験から言って、中国、インド、ロシア、イラン、フイリピンなど、今 まさに、経済が大きく伸びる国では、拝金主義の傾向が強く、商業道徳もまだ低く、仕事をしても、お金を払ってもらうのは、簡単ではありません。

その様な国とビジネスを行う時は、何と言われても、何年付き合おうと、「前金」ないし
L/Cなど、与信が発生しないビジネスを徹底しなければなりません。
日本人は、交渉事に弱く、気後れして後払いを受け入れ、後で支払いでトラブって後悔する事が多いのです。日本人は人が善いのでしょう。

与信を与えると、仕事だけでなく、その人との人間関係も崩れると思った方がよい。
冷たいと言われても、この方法を貫けば、どこの国の人とも、長く付き合えます。
与信を与えないと仕事にならない事もあるかもしれませんが、それで仕事にならなければならないで良いと考えるべきです。
借りたものは返す、商品代金は支払わなければならないと言う考え方は、必ずしも 万国共通の倫理観ではないと思ったほうがよい。それとお金のない人からは取れないと言う、至極 当たり前の事です。
これは、長い間いろいろな国の人とビジネスをやって失敗を重ねてきた私の結論です。

○「イスラム教徒は支払いは、アラーの名において必ずやる」
最初聞いた時は「アッラーの神が保証人とはたいしたものだ」と感激して,売り掛けで商品を渡しました。
いつも にこやかで、やさしいハンサムなパキスタン人は2度と来ませんでした。
アッラーの神も払ってくれませんでした。

○長年、私の香港支店で働いていたフイリピン人がマニラに帰ってインターネット カフェを 開きました。2店、3店と店を増やしました。
ある時、「大きな店を、オープンするので、パソコン100台、支払いは1ヵ月後に必ずする」と言うので、送ってやりました。
20年も面倒みたのに。2度と連絡してきませんでした。

○顔見知りの、韓国の取引先に、パソコンの部品を、何回かの取引の後、売り掛けで送りました。取引が大きくなった時、支払いが滞りました。
最後に彼が言いました。「日本人を騙してどこが悪い」

○イランの石油省の人が来ました。
電子部品を大量に買うと言う。支払いは商品到着後、10日以内の送金と言う。
政府機関だから大丈夫だと思い、商品を送った。
送ったはずの商品が届かないと言う。「そんな馬鹿な」と調べてみると、テヘランの飛行場か、政府機関の倉庫で、商品が抜かれたらしい。
「日本人は正直でない」と言われて、代金は半分になってしまった。
保険に入っていなかった事を後悔する。

日本でも海外でも、支払いをしてもらって初めて取引きが、完了します。
売り込みも大変ですが、回収も本当に大変です。
ますます国際化が進みます。外人と渡り合える強靭な精神力を身に付けたいものです。

先週の答え
「イタリアこそ トマト料理の極意」と言われますがどうして?
イタリアは一人当たりのトマト消費量世界一です。イタリア料理の定番アイテムはトマト、ニンニク、オリーブオイル、赤ワインとどれも身体にいいものばかりです。
トマトのリコピンは癌の予防に効果があり、ニンニクのアリシンは、脳を活性化し疲労を回復する効果があります。オリーブオイルのオレイン酸は悪玉コレステロールを減少させ赤ワインのポリフェノールは、動脈硬化の予防に効果的です。
このようにイタリア料理そのものが、実は健康の源だったのです。
扶桑社「あるある大事典」参考

今週のクイズ
「トマトにはだしの効果があるって本当?」
  

[total : 718]
( 5 / 24 )

番号

タイトル

掲示日

598 2015年3月第4週 「電球の革命 世界初1台3役  マジックバルブ パッと」 15-03-23
597 2015年3月第3週 「中国人観光客とLLC」 15-03-16
596 2015年3月第2週 「シリコンバレーとシンセン」 15-03-09
595 2015年3月第1週 「東京都中小企業振興公社」 15-03-02
594 2015年2月第4週 「マジック バルブ パッと」 15-02-23
593 2015年2月第3週 「停電」 15-02-16
592 2015年2月第2週 「三菱財閥の創業者 岩崎弥太郎と坂本竜馬」 15-02-09
591 2015年2月第1週 「後藤さん殺害」 15-02-02
590 2015年1月第5週 「日本の技術力」 15-01-26
589 2015年1月第4週 「フランスのテロ」 15-01-19
588 2015年1月第3週 「中国の地下鉄」 15-01-13
587 2015年1月第2週 「あけましておめでとうございます」 15-01-05
586 2014年12月第4週 「身長の事」 14-12-22
585 2014年12月第3週 「中国の言い分」 14-12-15
584  2014年12月第2週 「アフリカ コンゴの絵画と写真」 14-12-08
583 2014年12月第1週 「坂本竜馬と東京駅」 14-12-01
582 2014年11月第4週 「時間の過ぎ方」 14-11-24
581 2014年11月第3週 「アリババと」 14-11-17
580 2014年11月第2週 「Wifi」 14-11-10
579 2014年11月第1週 「高杉晋作と江戸、東京」 14-11-04
578 2014年10月第5週 「香港秋季エレクトロニクスショー」 14-10-27
577 2014年10月第4週 「上野から秋葉原は寛永寺の門前町」 14-10-20
576 2014年10月第3週 「香港のデモ」 14-10-14
575 2014年10月第2週 「2014/9/21〜27の主な中国関連記事」 14-10-06
574 2014年9月第5週 「朝日新聞の中国食品の毒は、日本に責任があるとする報道」 14-09-30
573 2014年9月第4週 「日本人と外国人」 14-09-22
572 2014年9月第3週 「日本人捕虜」 14-09-15
571 2014年9月第2週 「明治時代 日本の発展の理由」 14-09-08
570 2014年9月第1週 「ドライブレコーダー」 14-09-01
569 2014年8月第4週 「黒人」 14-08-25

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp