ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2011年7月第3週 「なでしこJapan」

なでしこJapanがニュージーランド、メキシコ、ドイツ、スエーデンを破り、世界一のアメリカと決勝を戦い、延長、PK戦で勝利した。
体格ではるかに劣る日本女子の勝利は、技術、スタミナの他に大地震で傷ついた日本を励まそうとする、サッカーの神様のおかげの様に思える。
24回戦って勝てなかったアメリカに25回目で勝てるなんて言うのも奇跡です。
試合内容は 圧倒的にアメリカが優勢でした。でも、日本が勝ったのです。
アメリカの選手が「日本には何か特別なものがあった」確かに攻めても攻めてもゴールが決まらないのですから、そう 思うのも無理はありません。

まず、前回の優勝国 強豪ドイツを破ったのには驚いた。
体格が違う。あんな大女のチームに勝てる訳がないと思っていました。
156cmの選手が190cm近いドイツの選手とやる事自体、無理なのです。

ドイツでも、日本に負けるとは全く思っていなかった。ドイツの友人、フランスの友人から、お祝いの電話があった。ドイツの友人には「負けてくれてありがとう。10回に1回くらいは勝たせてよ」と言うと「日本のスピード、パス回し、スタミナがすごかった。イギリスや、フランスに負けるより日本に負ける方がましだよ。
でも、本当に日本に負けるとは、ドイツの人の誰もが、想像していなかった。」
ここまで来たら、ドイツの為にも、アメリカを破って優勝したいと思ったのですが、24回戦って、一度も勝てない相手なので、100%だめだろうと思っていました。

今から106年前、日本の存亡を賭けて戦い大勝利した戦闘がありました。
ロシアバルチック艦隊との死闘は、当然のことながら、なでしこJapanの比ではなかった。
負ければ、中国東北部から朝鮮だけでなく、日本自体がロシアの植民地になる危険を賭した戦いでした。
世界一の軍事力を誇っていたロシアに、文明開化して、僅か30年の日本が挑んだのです。4回戦ボーイが世界チャンピオンと戦うのですから、世界の常識ではロシアの勝利は確実でした。

海軍力では、ロシア極東の旅順艦隊、ウラジオストック艦隊と、ヨーロッパのバルチック艦隊の合計は、日本の2倍の戦力がありました。
海戦に参加した、当時の戦力の中心であった戦艦は日本4隻、ロシア8隻でした。

こんな状態ですから、ロンドンで日本国債を起債しようとしても、日本の敗戦が明白な為、日本に金を出す人はいませんでした。やっとユダヤの銀行家が金を出してくれました。
これも、ユダヤ人を迫害したロシアに対する恨みから出たもので、日本が勝つと思っておらず、日本の徴税権を担保にしていました。ロシアから賠償金を取れなかった為、日本国民はこの返済の為の重税に苦しみました。

「金ない、戦艦ない、経験もない」ないないづくしの日本が、まず、旅順、ウラジオストック艦隊を黄海海戦で、そして、次にバルチック艦隊を日本海海戦で一方的に勝利したのです。ロシアの38隻の船舶のうち、ウラジオストックにたどり着いたのは4隻だけでした。日本は小型の水雷艇が3隻沈んだだけだったのです。
日本の戦死117名、ロシア4830人 捕虜6100名と、まさに歴史上稀にみる完全勝利でした。世界が驚き「白人優位の世界の終り」がはじまり、ヨーロッパの植民地であったアジアの国々だけでなく、ロシアの侵略に悩まされていた、ポーランド、ハンガリー、フインランド、トルコなどに勇気を与え、世界を変えていったのです。

国の存亡をかけて勝利した先人の勇気を思いやり、如何なる事があっても乗り越えられる日本の強靭さを自覚し、東日本大地震の難局を乗り切りたいものです。

なでしこJAPAN よくやった! バンザイ!
早速 ドイツとフランスの友人からお祝いのメールが届きました。

先週の答え
「日本とイタリアではトマトの種類が違うって本当?」
イタリアのトマトは細長く 小ぶりで甘みと酸味が強いので、コクと旨みのあるトマトソースができるのです。日本のトマトはハウスものが多いので、甘み 酸味とも今 一つで美味しいトマト ソースができないのです。
酸味が足りない時はレモン汁、ワインビネガーを足すと酸味がアップします。
扶桑社「あるある大事典」参考

今週のクイズ
「トマトの5か条とは」
  

[total : 723]
( 5 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

603 2015年4月第5週 「世界の停電事情」 15-04-27
602 2015年4月第4週 「中国の人件費とミャンマー」 15-04-20
601 2015年4月第3週 「訪日観光客のスマホにターゲット広告」 15-04-13
600 2015年4月第2週 「スマホ対応にしないと」 15-04-06
599 2015年3月第5週 「最強のLED電球 {マジック バルブ パッと}」 15-03-30
598 2015年3月第4週 「電球の革命 世界初1台3役  マジックバルブ パッと」 15-03-23
597 2015年3月第3週 「中国人観光客とLLC」 15-03-16
596 2015年3月第2週 「シリコンバレーとシンセン」 15-03-09
595 2015年3月第1週 「東京都中小企業振興公社」 15-03-02
594 2015年2月第4週 「マジック バルブ パッと」 15-02-23
593 2015年2月第3週 「停電」 15-02-16
592 2015年2月第2週 「三菱財閥の創業者 岩崎弥太郎と坂本竜馬」 15-02-09
591 2015年2月第1週 「後藤さん殺害」 15-02-02
590 2015年1月第5週 「日本の技術力」 15-01-26
589 2015年1月第4週 「フランスのテロ」 15-01-19
588 2015年1月第3週 「中国の地下鉄」 15-01-13
587 2015年1月第2週 「あけましておめでとうございます」 15-01-05
586 2014年12月第4週 「身長の事」 14-12-22
585 2014年12月第3週 「中国の言い分」 14-12-15
584  2014年12月第2週 「アフリカ コンゴの絵画と写真」 14-12-08
583 2014年12月第1週 「坂本竜馬と東京駅」 14-12-01
582 2014年11月第4週 「時間の過ぎ方」 14-11-24
581 2014年11月第3週 「アリババと」 14-11-17
580 2014年11月第2週 「Wifi」 14-11-10
579 2014年11月第1週 「高杉晋作と江戸、東京」 14-11-04
578 2014年10月第5週 「香港秋季エレクトロニクスショー」 14-10-27
577 2014年10月第4週 「上野から秋葉原は寛永寺の門前町」 14-10-20
576 2014年10月第3週 「香港のデモ」 14-10-14
575 2014年10月第2週 「2014/9/21〜27の主な中国関連記事」 14-10-06
574 2014年9月第5週 「朝日新聞の中国食品の毒は、日本に責任があるとする報道」 14-09-30

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp