ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2011年10月第3週 「中国に対する誤解」

新聞のニュースだけでは正確に事実を把握できない。特に中国に関するニュースではそれが目に付く。
○「庶民の家を無理矢理壊し、都市開発を進め、高層ビルを建ててしまう」と言う記事。
この様な事例もあることは否定できないが、庶民も開発計画が発表されると、隣地に建物を建て、正当な価格の5倍も10倍もの補償金をふっかける事が、非常に多い。
地域全体が結託して 不当に補償金の大幅増額を要求、強制執行となる事も頻発、それに社会派と言われる弁護士が加担、外国メディアに放送させて、政府に圧力を加える。以前は文句も言えなかったのが、言えるようになっただけ、大きな進歩であるが庶民も順法精神に欠けた行動を取る事も多いのです。

高速鉄道事故の直後、被害者家族が政府を強烈に批判した。以前では考えられない事でした。 以前なら、その地域全体を立ち入り禁止にし、一切の情報を出さなかったのですが、現在はテレビでも放送できるようになりました。
しかし、事故3日目になると、被害者家族全員が政府の補償に感謝すると言い始めました。当局から「補償金を増額するので、もう、いい加減にしたほうがよい」と言われたそうです。それ以上逆らうと、どうなるか庶民も解っているのです。
政府の方針に文句を言えるようになっただけ、進歩したのでしょう。

○中国食品
毒入り餃子以来、中国食品の安全性が懸念されています。
中国政府も国内のメラミン入り粉ミルク事件もあり、「食品安全国家基準」と言う法律を作り、食の安全に本腰を入れ始めた。
中国で製造して漬物を輸入している 日本人の友人がこぼしていました。
「急に法律が変わり 一時は6ヶ月間も輸出が出来なかった。実施規定がなく、法律だけが決まって、現場は右往左往して、輸出が止まった。ほとんどの日本向け食品は日本人が現地で作っているので、品質は良くなっている。日本の輸入食品の違反率はアメリカとEUが0,6%に対し、中国は0,27%に下がっている。以前のようにひどい事は考えられない」と言われても 庶民の疑いはなかなか晴れません。

○一人っ子政策
中国と言うと一人っ子政策の印象が強いが、地方に行くと例外規定が適応されて、2人、3人の家庭も多い。家族の労働力で成り立っている農業、零細商店は一人っ子ではやっていけなので 政府も認めているのです。
少数民族も2人以上の子供を認められています。

○中国は、社会主義なので医療費は無料では。
とんでもない話で、中国は設備の整った病院はとても高くて庶民は入院できません。
お金がないと、治療は受けられません。
治療の途中でも、お金が支払えなくなると、退院させられます。現在の中国に「医は仁術」はないのです。
高名な先生に診て貰う為には、裏金が必要で、お医者さんは大体 大金持ちです。
ニセ医者も多く、庶民もニセ医者と判っていても、治療費が安いので、頼ってしまいます。

香港のニセ医者にかかった事があります。中国から逃げてきた人で、中国で漢方の学校を卒業したとの事で名医の評判が高く、腰痛を専門にしています。
もう 30年もやっており、千客 万来です。
私もみてもらいましたが、指圧と、背骨を物理的に伸ばす両方で、一回でよくなりました。先生は70歳代の立派な方でした。
今度香港に行ったら、又、見てもらうつもりです。

いずれにせよ、現在の中国は貧乏人が病気になると 死ぬしかないと言われています。
家族が癌など、高額治療が必要になると、一家が破綻してしまいます。
それに比べると、日本が如何に幸せか、日本人自身はよく認識していません。
病気になって治療を受けられないほど悲惨なことはない。
その様なことが制度的にある最大の国は、GNP世界一のアメリカと、第二位の中国です。その為に、日本の保険に入りたい外国人が非常に多いそうです。

先週のクイズ
「人種によって酒が飲める、飲めないがあるらしい」
私達は遺伝子によって 生まれつき飲める飲めないが決まっています。日本人は40%酒に弱いタイプと言われています。ヨーロッパ、アフリカ、オーストラリアの人達は ほとんどが飲める遺伝子を持っています。
世界の中で、酒に弱い体質はモンゴロイド系のアジア人だけなのです。
それでは酒は訓練すると強くなるのでしょうか。これはノーです。 
アルコールに弱い人が 強くなる事はありません。
扶桑社「あるある大事典」参考

今週のクイズ
「お酒の功罪とは」
  

[total : 718]
( 5 / 24 )

番号

タイトル

掲示日

598 2015年3月第4週 「電球の革命 世界初1台3役  マジックバルブ パッと」 15-03-23
597 2015年3月第3週 「中国人観光客とLLC」 15-03-16
596 2015年3月第2週 「シリコンバレーとシンセン」 15-03-09
595 2015年3月第1週 「東京都中小企業振興公社」 15-03-02
594 2015年2月第4週 「マジック バルブ パッと」 15-02-23
593 2015年2月第3週 「停電」 15-02-16
592 2015年2月第2週 「三菱財閥の創業者 岩崎弥太郎と坂本竜馬」 15-02-09
591 2015年2月第1週 「後藤さん殺害」 15-02-02
590 2015年1月第5週 「日本の技術力」 15-01-26
589 2015年1月第4週 「フランスのテロ」 15-01-19
588 2015年1月第3週 「中国の地下鉄」 15-01-13
587 2015年1月第2週 「あけましておめでとうございます」 15-01-05
586 2014年12月第4週 「身長の事」 14-12-22
585 2014年12月第3週 「中国の言い分」 14-12-15
584  2014年12月第2週 「アフリカ コンゴの絵画と写真」 14-12-08
583 2014年12月第1週 「坂本竜馬と東京駅」 14-12-01
582 2014年11月第4週 「時間の過ぎ方」 14-11-24
581 2014年11月第3週 「アリババと」 14-11-17
580 2014年11月第2週 「Wifi」 14-11-10
579 2014年11月第1週 「高杉晋作と江戸、東京」 14-11-04
578 2014年10月第5週 「香港秋季エレクトロニクスショー」 14-10-27
577 2014年10月第4週 「上野から秋葉原は寛永寺の門前町」 14-10-20
576 2014年10月第3週 「香港のデモ」 14-10-14
575 2014年10月第2週 「2014/9/21〜27の主な中国関連記事」 14-10-06
574 2014年9月第5週 「朝日新聞の中国食品の毒は、日本に責任があるとする報道」 14-09-30
573 2014年9月第4週 「日本人と外国人」 14-09-22
572 2014年9月第3週 「日本人捕虜」 14-09-15
571 2014年9月第2週 「明治時代 日本の発展の理由」 14-09-08
570 2014年9月第1週 「ドライブレコーダー」 14-09-01
569 2014年8月第4週 「黒人」 14-08-25

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp