ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2010年10月第4週 「尖閣列島について」

尖閣列島の帰属について、中国で反日デモが頻発している。
中国のデモの様子が毎日、日本のテレビに放映され、あまり愉快な感じはしない。
以前も小泉首相の靖国神社参拝の度に、反日デモが発生した。
当時、よく行った香港の隣の深圳の路上で、日本の国旗にバッテンをつけたものや、小泉首相を鬼の様に描いたデザインのTシャツが売られていたりして、一般の人も、テレビを通じて。反日デモの事はよく知っていました。

しかし、その時と現在ではぜんぜん様相が異なります。
深圳の人のほとんどが今回の反日デモの事を知らないのです。
テレビや新聞で報道しないので、知らない。
中国政府が強力に規制をして、報道させていないのです。

深圳では、日本のNHKや香港、台湾の放送も入るのですが、中国政府にとって都合の悪いことになると、画面にモザイクがかかり 見えなくなります。
政府の意に沿わない報道は全て、モザイクがかかり見えなくなるのです。

現在発生している反日デモは中国政府の意向に合っていないのです。
中国では様々な、デモが発生していますが、警察あるいは、軍隊などの権力によって押さえ込まれています。今回の反日デモニュースも押さえ込まれています。

基本的に中国社会はまだ所得水準が低く、発展途上国状態で、当然ながら、社会はまだまだ成熟していません。
日本とは随分と違うのです。日本の感覚で中国で起きる問題、紛争に反応すると間違いが起きます。日本も戦後 20年くらいは過激な思想が喧伝され、多くの若者が毛沢東の思想にに共鳴し、「毛沢東語録」も数百万部売れました。私も買いました。
今ではとても考えられません。

現在の反日デモの拡大を中国政府は望んでいません。社会不安に火がつくと困るのです。
反日デモはいずれ鎮静化します。

「元々、尖閣列島は明の時代から倭寇防衛の拠点としていた中国の領土であった。日本の文献にも中国領と記載されていた」と言うのが中国の考え方です。釣魚台という名前も当然中国が名付け、地図に記載したのです。
それに対し日本は1895年領有を宣言し、実行支配を開始、尖閣諸島と言う名前も、それ以後命名されたものでした。
確かに明の時代、日本と中国の間には決定的な国力の差があり、中国の主張にもうなずけるところがあります。しかし そうなると、沖縄全体も中国領と言う事にも繋がっていきます。

はっきり言って、日本国民も中国国民も99.99%その一生の間で行く事も 見る事もない南海の無人島の事で、両国間の重要な利害関係が阻害され、不愉快な思いをする事は、実に馬鹿げている。

領土の事になると「一歩も引かない」と言う事が多いのですが、ある時は中国が、ある時は日本が使っていた歴史的事実がある無人島の場合、協同で管理するようにはできないものだろうか。

先週のクイズ
「酢に含まれるクエン酸のパワーとは」
酢の中の2%の有機酸にクエン酸が含まれています。クエン酸はスピードスケートの金メダリスト清水選手や、ジャンプの舟木選手もクエン酸を常用していました。
酢の中のクエン酸は僅か0,2%とすくないのですが、酢の主成分である酢酸とその他ほとんどの有機酸が、体内でクエン酸に変化するのです。
運動選手を対象とした実験で、酢を飲んだ方が疲れにくく回復が早いことが判っており、クエン酸を摂るのに酢が適している事が証明されました。
扶桑社「あるある大事典」参考

今週のクイズ
「なぜクエン酸が体に良いのでしょうか」
  

[total : 734]
( 6 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

584  2014年12月第2週 「アフリカ コンゴの絵画と写真」 14-12-08
583 2014年12月第1週 「坂本竜馬と東京駅」 14-12-01
582 2014年11月第4週 「時間の過ぎ方」 14-11-24
581 2014年11月第3週 「アリババと」 14-11-17
580 2014年11月第2週 「Wifi」 14-11-10
579 2014年11月第1週 「高杉晋作と江戸、東京」 14-11-04
578 2014年10月第5週 「香港秋季エレクトロニクスショー」 14-10-27
577 2014年10月第4週 「上野から秋葉原は寛永寺の門前町」 14-10-20
576 2014年10月第3週 「香港のデモ」 14-10-14
575 2014年10月第2週 「2014/9/21〜27の主な中国関連記事」 14-10-06
574 2014年9月第5週 「朝日新聞の中国食品の毒は、日本に責任があるとする報道」 14-09-30
573 2014年9月第4週 「日本人と外国人」 14-09-22
572 2014年9月第3週 「日本人捕虜」 14-09-15
571 2014年9月第2週 「明治時代 日本の発展の理由」 14-09-08
570 2014年9月第1週 「ドライブレコーダー」 14-09-01
569 2014年8月第4週 「黒人」 14-08-25
568 2014年8月第3週 「東京大学」 14-08-18
567 2014年8月第2週 「先週の中国のニュース」 14-08-12
566 2014年8月第1週 「iPhone6」 14-08-04
565 2014年7月第5週 「おもてなし3」 14-07-28
564 2014年7月第4週 「おもてなし2」 14-07-21
563 2014年7月第3週 「おもてなし」 14-07-14
562 2014年7月第2週 「集団的自衛権の行使容認」 14-07-07
561 2014年6月第5週 「会長逮捕」 14-06-30
560  2014年6月第4週 「中国人観光客」 14-06-23
559 2014年6月第3週 「ワールド カップ」 14-06-16
558 2014年6月第2週 「中国の越境入学」 14-06-09
557 2014年6月第1週 「ワールドカップ」 14-06-02
556 2014年5月第5週 「今週の主な中国関連記事(5/11〜5/17)」 14-05-26
555 2014年5月第4週 「ベトナムの事」 14-05-19

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp