ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2010年11月第1週 「最近の世界の荷動き」

船会社の課長さんから聞きました。
その船会社の立派な事務所は日本橋にあるのですが、船便の荷物の受取は首都高速の平和島で降りて、海に向かって行った、巨大な倉庫が林立している倉庫群の中でした。
東京湾のすぐ横です。
岸壁に設置してある荷受用のクレーンは、巨大ロボットが今にも歩き出しそうに、何機も空に伸びています。
大型トレーラーに乗って街中を走っている、10トンも20トンもする40フイートコンテナを軽々と船から、埠頭に降ろすのですから、真近で見るとすごい迫力です。
当然ですが、全て機械化されていて、多くのトラック、トレーラー、フオークリフトが走り回っています。皆さん忙しそうに働いていますので、日本の景気も回復してきたかと思ったのですが、それでも一時の70%ほどの水準だそうです。

日本と海外の荷動きに大きな変化があると聞きました。
リーマン ショックで大幅に落ち込んだ、船の荷動きが地区によって大きく変動しているのです。
まず アメリカ
リーマンショック 以前から落ち込み、現在、若干回復したレベルにある。
回復の足取りに力強さがないので、また、落ち込むのではと心配している。
同じアメリカでも、南アメリカのブラジルの荷動きは活発で、目立って伸びている。
ブラジルへの工業製品の輸出が伸びているのです。

ヨーロッパ、
 落ち込みが激しく、一時の半分ほどと言う。
世界で一番落ち込みの度合いがひどい地域なのです。
ただ、明るい兆しとしては、ユーロが安くなったので、ドイツからの輸出が堅調で、アジア、中近東、アフリカ、ブラジルと万遍なく伸びているそうです。
ただ、ドイツ以外の国、イタリア、フランスがやや良い他は、総じて良くないという。

アジア
中国だけでなく、インド、アセアンの各国とも、リーマン ショックをいち早く克服して船荷の動きは活発で、力強く伸びている。
日本からの輸出では、個人の使う消費財 それも、ちょっと高級品、ブランド品もよく出ています。
中国向けでは、高級な住宅機器、部材の伸びが大きく、TOTOのウオシュレットが香港、上海、北京向けに伸びているのです。
中国でウオシュレットとは驚きました。 上海万博の世界一のトイレの影響かもしれません。広州の仕切りのない便所で用をたしたのは、つい2年ほど前の事です。
着実にアジアの国々に日本の文化が入り込んでいるように思われます。

今回の反日デモが所得の高い沿海部ではなく、開発の遅れている内陸部で起きている事でも明白なように、貧富の格差は地域間でも、大きいようです。
中国の所得水準が上り、日本の事をもっと知ってもらえば 反日デモは減るでしょう。
香港で反日デモがほとんどないように。中国と仲良くする事は日本の利益に、そして、中国の利益になります。

先週の答え
「なぜクエン酸が体にいいのでしょう」
食物に含まれるブドウ糖は、細胞の中で燃やされエネルギーを作り出します。
その時ブドウ糖は炭酸ガスと水に分解されるのですが、完全に燃焼されなかった燃えカスが酸性物質になって体内に残ってしまいます。
この酸性物質がドンドン体内に蓄積される事により、体が酸性化して疲れてしまうのです。
しかし、人間には酸性物質の蓄積を阻止する機能が備わっています。
それが「クエン酸サイクル」です。
「クエン酸サイクル」
1)体内に入ったクエン酸は、すぐ燃え残った酸性物質と結合します。
2)酸性物質と結びついたクエン酸は、体内で化学変化を起し、様々な酸に変化し続けます。この時エネルギーが生み出されます。
3)変化を続けた酸は、再び、クエン酸へと姿を戻します。
4)そしてまた、酸性物質と結びついて、ものすごい勢いで、変化し続けます。
5)クエン酸循環と呼ばれる燃焼循環によって、酸性物質は、炭酸ガスと水に分解され、エネルギーを生み続けます。
6)体内の酸性物質は減少し、体はアルカリ性になります。
これで、疲労が取れるのです。

扶桑社「あるある大事典」参考

今週のクイズ
「女性の悩みは酢で解消するって本当?」
  

[total : 734]
( 6 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

584  2014年12月第2週 「アフリカ コンゴの絵画と写真」 14-12-08
583 2014年12月第1週 「坂本竜馬と東京駅」 14-12-01
582 2014年11月第4週 「時間の過ぎ方」 14-11-24
581 2014年11月第3週 「アリババと」 14-11-17
580 2014年11月第2週 「Wifi」 14-11-10
579 2014年11月第1週 「高杉晋作と江戸、東京」 14-11-04
578 2014年10月第5週 「香港秋季エレクトロニクスショー」 14-10-27
577 2014年10月第4週 「上野から秋葉原は寛永寺の門前町」 14-10-20
576 2014年10月第3週 「香港のデモ」 14-10-14
575 2014年10月第2週 「2014/9/21〜27の主な中国関連記事」 14-10-06
574 2014年9月第5週 「朝日新聞の中国食品の毒は、日本に責任があるとする報道」 14-09-30
573 2014年9月第4週 「日本人と外国人」 14-09-22
572 2014年9月第3週 「日本人捕虜」 14-09-15
571 2014年9月第2週 「明治時代 日本の発展の理由」 14-09-08
570 2014年9月第1週 「ドライブレコーダー」 14-09-01
569 2014年8月第4週 「黒人」 14-08-25
568 2014年8月第3週 「東京大学」 14-08-18
567 2014年8月第2週 「先週の中国のニュース」 14-08-12
566 2014年8月第1週 「iPhone6」 14-08-04
565 2014年7月第5週 「おもてなし3」 14-07-28
564 2014年7月第4週 「おもてなし2」 14-07-21
563 2014年7月第3週 「おもてなし」 14-07-14
562 2014年7月第2週 「集団的自衛権の行使容認」 14-07-07
561 2014年6月第5週 「会長逮捕」 14-06-30
560  2014年6月第4週 「中国人観光客」 14-06-23
559 2014年6月第3週 「ワールド カップ」 14-06-16
558 2014年6月第2週 「中国の越境入学」 14-06-09
557 2014年6月第1週 「ワールドカップ」 14-06-02
556 2014年5月第5週 「今週の主な中国関連記事(5/11〜5/17)」 14-05-26
555 2014年5月第4週 「ベトナムの事」 14-05-19

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp