ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2010年12月第5週 「裸眼3Dの未来を拓く CLD方式」

裸眼3D方式は2つの方式が一般的です。
1)パララックス バリヤー方式
2)レンチキュラー方式
双方それぞれ、長短があります。
それぞれの長所を生かして、CLD方式の特許を取得、販売を関連会社のVMJで開始いたしました。
CLD方式の概要を以下に述べさせていただきます。

CLD は‘Chromatic Light Deflector’.の略称です。これは3Dハードウエアーの画期的技術で他の追随を許しません。
CLD3Dは斬新且つ画期的な光学技術で薄い多層光学フイルムによって構成されています。
CLD 3D はシャープで切れがあって、明るい裸眼3D映像を作ります。
CLD 技術は見る人に優れた動きの自由を与え3D逆視現象を抑えます。
CLDは信頼度の高い技術で、ほとんどの規格のデスプレイに対応します。
CLDは電話、ノート パソコン、デスクトップ モニター、あるいは大型のデスプレイにも応用できます。

CLD
輝度の減衰20%だけ。
多層構造により来る光の回折がない。
解像度の減衰した3Dでも2Dとのコンパティビリティが良好。
クロストークの飛躍的に改善。
CLDの最適化による良好な映像コントラスト
CLDの特許は完全に3DI/Visumotionグループで保有している。

に対し従来のものは

Parallax barrier
多点視点映像の場合、50%から80%それ以上の輝度の減衰。
高解像度の場合、光回折が起こる。
2Dの場合、文字が読めない。

Lenticular/Prism のモアレ
不完全なレンズ形状によるクロストークと完全なスクリーンマッチングが困難。
レンズ、プリズムの特性により、視覚コントラストが減少する。
特許が多くの会社個人に分散して所有されており、権利関係が複雑。

となります。


先週の答え
「塩は両刃の剣」と言われます。その理由は?
私たちの生命活動や料理には欠かせない塩ですが、過剰摂取は逆に生命を脅かすことになります。過剰に塩を摂取すると、腎臓が塩分をコントロール出来なくなり、顔がむくんだり、半身不随になったり、脳卒中、や心筋梗塞など重大な病気を発症させます。
腎臓は老廃物を排泄し、塩分濃度を調整し、体を一定の状態に保ちます。摂取された塩分は血液によって腎臓に運ばれ必要な分が再吸収され、余った分は体外に尿として排出されます、このように、腎臓は体内の塩分の濃度を一定に保つのです。
これを「ナトリウム、ポンプ」と言います。
毎日 必要以上の塩分を摂取すると、ポンプの働きが悪くなり、目詰まりを起して、血液中の塩分濃度が高くなってしまいます。
扶桑社 「あるある大事典」参考

今週のクイズ。
「血液中の塩分濃度の上昇が危険な訳は?」
  

[total : 735]
( 6 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

585 2014年12月第3週 「中国の言い分」 14-12-15
584  2014年12月第2週 「アフリカ コンゴの絵画と写真」 14-12-08
583 2014年12月第1週 「坂本竜馬と東京駅」 14-12-01
582 2014年11月第4週 「時間の過ぎ方」 14-11-24
581 2014年11月第3週 「アリババと」 14-11-17
580 2014年11月第2週 「Wifi」 14-11-10
579 2014年11月第1週 「高杉晋作と江戸、東京」 14-11-04
578 2014年10月第5週 「香港秋季エレクトロニクスショー」 14-10-27
577 2014年10月第4週 「上野から秋葉原は寛永寺の門前町」 14-10-20
576 2014年10月第3週 「香港のデモ」 14-10-14
575 2014年10月第2週 「2014/9/21〜27の主な中国関連記事」 14-10-06
574 2014年9月第5週 「朝日新聞の中国食品の毒は、日本に責任があるとする報道」 14-09-30
573 2014年9月第4週 「日本人と外国人」 14-09-22
572 2014年9月第3週 「日本人捕虜」 14-09-15
571 2014年9月第2週 「明治時代 日本の発展の理由」 14-09-08
570 2014年9月第1週 「ドライブレコーダー」 14-09-01
569 2014年8月第4週 「黒人」 14-08-25
568 2014年8月第3週 「東京大学」 14-08-18
567 2014年8月第2週 「先週の中国のニュース」 14-08-12
566 2014年8月第1週 「iPhone6」 14-08-04
565 2014年7月第5週 「おもてなし3」 14-07-28
564 2014年7月第4週 「おもてなし2」 14-07-21
563 2014年7月第3週 「おもてなし」 14-07-14
562 2014年7月第2週 「集団的自衛権の行使容認」 14-07-07
561 2014年6月第5週 「会長逮捕」 14-06-30
560  2014年6月第4週 「中国人観光客」 14-06-23
559 2014年6月第3週 「ワールド カップ」 14-06-16
558 2014年6月第2週 「中国の越境入学」 14-06-09
557 2014年6月第1週 「ワールドカップ」 14-06-02
556 2014年5月第5週 「今週の主な中国関連記事(5/11〜5/17)」 14-05-26

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp