ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2011年1月第2週 「勤勉と浪花節」

勤勉と浪花節。
頻繁に海外のビジネスマンと付き合って感じる事は、基本的に、ある程度経済が発展している国の人達の考え方に、大きな違いがあるとは思いません。

カリフォルニア、シリコンバレーで黒人の技術者と知り合いました。
チョコレート色の純粋のアフリカ系の黒人です。

子供の頃、中米のハイチから家族でニューヨークに来て、お父さんはイエローキャブのタクシー運転手として懸命に生涯働き、3人の子供を育てた。
マサチューセッツ工科大学(MIT)を出て、シリコンバレーのハイテックベンチヤーにスカウトされて、副社長としてネット技術の開発をしている。
会社は社員6人の零細企業ですが、やっている事はすごい。
アメリカ国防省の委託研究もしていると言う。

ここで感心するのは
1)黒人でも能力があれば、差別なく評価されるアメリカの偉大さ。
  日本では最近は良くなったとは言え、黒人を副社長にするだろうか。
  まず、黒人が、日本の会社で働いているのを見た事がない。
2)MITを出た超エリートが社員6人の会社に就職する事、日本で、東大出が零細企業にいくだろうか。就職氷河時代とは言え、大企業指向の日本の学生ではあり得ない。
3)実によく働く。ミーテングは日曜日にやりました。普段、土曜日は全員が、日曜日も社長、副社長が午前中出社していました。アラブの国とのビジネスがある為、土、日も仕事をしていました。
以前 n-vidiaの創業に参加、イラン人の創業社長と働きましたが、365日働くワーカーホリックでした。シリコンバレーには世界中の、優秀な人達が集まり、猛烈に努力していました。最近の日本人にはとても真似出来ない。
「ハードワークなしに自分の未来はない」と信じている人々でした。

今、毎日電話でやりとりしている国は、ドイツと香港(中国も含む)台湾です。
中国には15億人もいますから、いろいろな人がいるのかもしれませんが、私が付き合うのは主として香港、シンセンのビジネスマンですので、考え方や行動は私たちと違いは感じません。彼等も、土曜日 日曜日もメールの返事を遣します。
知り合いには徹底して尽くします。食事の時は最上席を用意し、食事を取り分け、部屋に入る時やタクシーに乗る時は、ドアを開けてくれる。
わざとらしいので、日本人は照れてやらないが、香港人は相手に尽くす事に徹する。
香港が世界一の競争力を維持しているのは、彼等の勤勉さの賜物です。

ドイツの違いは、何かあると直ぐ契約書を作る事で、日本の様に、曖昧なうちにビジネスが進む事を好まない特徴があります。
日本の場合、事あるごとに契約や覚書を交わす事をしない傾向が強く、契約締結を言い出しにくい雰囲気がありますが「ドイツから言われていますので、お願いします」と大企業にも、遠慮なく交渉ができるメリットがあります。

しかし、シリコンバレーも、香港も、ドイツも意外と浪花節的で、相手を信じて仕事を進める。支払いが遅れても、よく、面倒をお互い見る。このあたりは日本と変わりません。

勤勉と浪花節。
頻繁に海外のビジネスマンと付き合って感じる事は、基本的に、ある程度経済が発展している国の人達の考え方に、大きな違いがあるとは思いません。

人間生活に浪花節と勤勉は必要不可欠だと感じます。

先週の答え。
「体にやさしい適塩とはどのくらい?」
日本料理につきものの、お吸い物を一番美味しく感じる塩加減は塩分濃度0.8%だそうです。人間の細胞体液の塩分濃度も0.8%です。人間は無意識のうちに適塩を維持しようとしているのかもしれません。

日本人の塩分摂取量は世界一と言われ、大人で1日13g、多い人で、20gにも達しています。まことに危険ゾーンです。

1日3から5gであれば血圧を上昇させません。しかし、日本人は昔から、醤油、味噌、漬物など、塩分を多めに摂ってきました。

厚生省では1日10gを適塩と推奨しています。

10gと言うと、小さじ2杯くらいです。味噌汁と梅干で3gほどですので、1食分がそれだけで、満たされてしまいます。それに塩鮭を食べると、1食で20gをオーバーしてしまいます。10gを守るのは簡単ではありません。
扶桑社「あるある大事典」参考

今週のクイズ
「米、スープ、味噌汁、煮物、魚の塩焼きなどの塩分はどの程度あるのでしょうか」
  

[total : 718]
( 6 / 24 )

番号

タイトル

掲示日

568 2014年8月第3週 「東京大学」 14-08-18
567 2014年8月第2週 「先週の中国のニュース」 14-08-12
566 2014年8月第1週 「iPhone6」 14-08-04
565 2014年7月第5週 「おもてなし3」 14-07-28
564 2014年7月第4週 「おもてなし2」 14-07-21
563 2014年7月第3週 「おもてなし」 14-07-14
562 2014年7月第2週 「集団的自衛権の行使容認」 14-07-07
561 2014年6月第5週 「会長逮捕」 14-06-30
560  2014年6月第4週 「中国人観光客」 14-06-23
559 2014年6月第3週 「ワールド カップ」 14-06-16
558 2014年6月第2週 「中国の越境入学」 14-06-09
557 2014年6月第1週 「ワールドカップ」 14-06-02
556 2014年5月第5週 「今週の主な中国関連記事(5/11〜5/17)」 14-05-26
555 2014年5月第4週 「ベトナムの事」 14-05-19
554 2014年5月第3週 「在庫品買取ます!」 14-05-12
553 2014年5月第2週 「韓国客船沈没事故」 14-05-05
552 2014年4月第5週 「情報漏洩、不正情報の発見」 14-04-28
551 2014年4月第4週 「今週の主な中国関連記事(4/6〜4/12)」 14-04-21
550 2014年4月第3週 「中国の太陽光パネル発電投資」 14-04-14
549 2014年4月第2週 「イオンの格安スマートフォン」 14-04-07
548 2014年3月第5週 「無料国際電話の御提案  お役にたちます。」 14-03-31
547 2014年3月第4週 「ドライブレコーダーFINEVu PROU発売」 14-03-25
546 2014年3月第3週 「アフリカ、コンゴ民主共和国に中古携帯とノートPCを送る活動」 14-03-17
545 2014年3月第2週 「中国の風俗産業」 14-03-10
544 2014年3月第1週 「スマートスクリーン」 14-03-03
543 2014年2月第4週 「 真央のオリンピック」 14-02-24
542 2014年2月第3週 「 マジックワークライト」 14-02-17
541 2014年2月第2週 「 Sochiオリンピック」 14-02-10
540 2014年2月第1週 「実近の主な中国関連記事(1/19〜1/25)」 14-02-03
539 2014年1月第5週 「ミャンマーの日本人」 14-01-27

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp