ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2011年1月第4週 「iPhoneはmade in Japan?」

日本は、昨年一人あたりのGDPでシンガポールに抜かれ、アジアの2位に後退、国ごとのGDPでは今年中国に抜かれ世界第3位に後退します。
100円SHOPや、ユニクロの商品のほとんどが中国製になり、携帯電話や液晶テレビでも三星に大きく抜かれています。原発受注も韓国やロシアに取られ良い話が聞かれません。これが日本悲観論につながっています。

本当にマスコミで言われるように日本の将来は暗いのでしょうか。
韓国、台湾、中国ではそうは思われていません。

日の出の勢いのこの3カ国の心配事は、対日貿易赤字の増大です。
輸出すればするほど 対日赤字が増えるのです。
中国も高技術の製品を作ろうと国を挙げて取り組んでいますが、高付加価値のものを作ろうとすればするほど対日赤字が増えるのです。
韓国は年間300億ドル以上、台湾も約200億ドル、中国も香港を含めれば、対日赤字を計上しています。
衣料品、食品、雑貨など何でもmade in Chinaの今、日本が中国に対し貿易黒字であることを知らない人がほとんどで、「日本はもうだめだ」と言うマスコミを信じています。
韓国では「欧米への輸出で稼いだ金を日本に持って行かれる」と言われているのです。

一つの例が昨年 世界的なヒットになったiPhoneです。
Appleのアイフォンには「Designed by Apple California, Assembled in China」と書いてあります。 Made in Japanではありません。

しかし、iPhoneに使われている部品を調べると総コスト178.96ドルのうち
1)日本の部品 33.8%
2)ドイツの部品 16.8% 
3)韓国の部品  12.8%
4)アメリカの部品 6.0%
5)その他    26.8%
6)中国の組立費用と部品 3.6%(6.5ドル)(アジア開発銀行調べ)

その他の中には、台湾製部品や組立工場のある地元での梱包資材、印刷費用などがはいります。それも台湾の大手組立て会社が請け負っています。中国ではないのです。

韓国、台湾、中国が作る部品の材料、あるいは製造機械は日本製である場合が多いので、iPhoneの製造において、間接的なものも含めると、日本の占める比率は更に高くなります。
この様な事情から、台湾や韓国を介してiPhone製造に貢献している部分を含めれば、
実質、made in Japanではないかと言われています。
来週に続く。

先週の答え
「サラリーマンが昼食で摂る塩分はどのくらい?」
最近はお得なセットメニューがよくあります。ちょっとしたものに意外と塩分が多く含まれています。日持ちのする加工食品が特に危ない。

フランクフルト ソーセージ 1本 1.4g
ロースハム 2枚で 1g
塩 シャケ 一切れ 8.9g
魚の干物      2から3g
さつま揚げ一枚   1gから2g

チャーシューメン餃子セット  9.6g
ラーメン 餃子セット     5.5g
カツどん うどんセット    7.5g
チャーハン 野菜炒めセット  5.1g
おでん うどんセット     10g

ちなみに、ニラレバ定食は 2.5gくらいですので、お奨めです。
それも、醤油をかけず、こしょうで味を整えると最高です。

1日10gが目安ですから、セットものを頼む時は、せめて スープを飲むのは控えましょう。味付けの薄いおでんに7gと多く塩分が含まれています。ちくわ、はんぺん、さつま揚げ、などに日もちさせる為塩分が多い他、醤油の色を薄くする為、塩で旨みを出しているのです。中高年は、だいこん、こんぶ、こんにゃくなどを、中心に
食べましょう。
扶桑社 「あるある大事典」参考

今週のクイズ
「相撲で塩を撒くのはどうしてでしょう」
  

[total : 735]
( 6 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

585 2014年12月第3週 「中国の言い分」 14-12-15
584  2014年12月第2週 「アフリカ コンゴの絵画と写真」 14-12-08
583 2014年12月第1週 「坂本竜馬と東京駅」 14-12-01
582 2014年11月第4週 「時間の過ぎ方」 14-11-24
581 2014年11月第3週 「アリババと」 14-11-17
580 2014年11月第2週 「Wifi」 14-11-10
579 2014年11月第1週 「高杉晋作と江戸、東京」 14-11-04
578 2014年10月第5週 「香港秋季エレクトロニクスショー」 14-10-27
577 2014年10月第4週 「上野から秋葉原は寛永寺の門前町」 14-10-20
576 2014年10月第3週 「香港のデモ」 14-10-14
575 2014年10月第2週 「2014/9/21〜27の主な中国関連記事」 14-10-06
574 2014年9月第5週 「朝日新聞の中国食品の毒は、日本に責任があるとする報道」 14-09-30
573 2014年9月第4週 「日本人と外国人」 14-09-22
572 2014年9月第3週 「日本人捕虜」 14-09-15
571 2014年9月第2週 「明治時代 日本の発展の理由」 14-09-08
570 2014年9月第1週 「ドライブレコーダー」 14-09-01
569 2014年8月第4週 「黒人」 14-08-25
568 2014年8月第3週 「東京大学」 14-08-18
567 2014年8月第2週 「先週の中国のニュース」 14-08-12
566 2014年8月第1週 「iPhone6」 14-08-04
565 2014年7月第5週 「おもてなし3」 14-07-28
564 2014年7月第4週 「おもてなし2」 14-07-21
563 2014年7月第3週 「おもてなし」 14-07-14
562 2014年7月第2週 「集団的自衛権の行使容認」 14-07-07
561 2014年6月第5週 「会長逮捕」 14-06-30
560  2014年6月第4週 「中国人観光客」 14-06-23
559 2014年6月第3週 「ワールド カップ」 14-06-16
558 2014年6月第2週 「中国の越境入学」 14-06-09
557 2014年6月第1週 「ワールドカップ」 14-06-02
556 2014年5月第5週 「今週の主な中国関連記事(5/11〜5/17)」 14-05-26

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp