ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2010年7月第2週 「世界の進歩」

ヨーロッパ,、メリカで始った産業の進歩は日本をゲートウエイとして、アジアに拡散、今までにないスピードと規模で成長を遂げている。
今、アメリカに家電メーカーはない。 日本がアメリカの家電産業を破壊、王者の座を奪取した。
家電、半導体、電子部品のほとんどで日本が世界一になった。
しかし、今、その日本にもかつての輝きはない。
半導体 特にメモリー分野では 三星にその座を奪われ、液晶はもとより、携帯電話に至っては、日本での最大のメーカーの生産量が1千万台であるのに、三星は2億台を超えようとしている。

先日、液晶の材料を生産している、化学材料メーカーの生産担当者と会食した。
彼の話によると、「日本のメーカーと韓国、台湾のメーカーでは注文量が一桁違う」と言う。
韓国 台湾メーカーが少ないのかと、一瞬 思ったのですが、日本メーカーの方が一桁少ないのです。半分とか3分の1ではなく10分の1以下なのだと言う。
そんな事ってあるのだろうか。しかし、それが現実なのです。
SHARPの堺工場の様な 最先端の工場は別として、規模的には完全に、韓国 台湾に遅れを取っています。

日本メーカーの注文は、数量が少なく、要求specは高く、高品質を目指しているのは分るのですが、材料メーカーとしては、良いお客ではなさそうです。
数が少なく、規格が厳しく、単価も安いのですから、確かにあまり歓迎されない。

韓国、台湾が猛烈な勢いで、様々な分野で日本を追い上げて来ています。
救いは、部品、部材の分野の日本のシェアがまだ高く、台湾、韓国メーカーも日本に依存しているものが多い。
超小型の電子部品もまだ日本が圧倒的に強く、製品の小型化が進むにつれ、その度合いは増していると言う。韓国、台湾が輸出を伸ばせば伸ばすほど、大幅の対日赤字になる原因もこのあたりにありそうです。

しかし、韓国、台湾は国内市場が小さく、海外に出なければ成長できないので
生き残りをかけ、世界を目指しました。
その意気込みは、生半端なものではありません。そして、日本を抜いて世界一の座を奪い去ったのです。

かってのアメリカ 欧州の企業のように、日本企業の優位性も次第に失われてきており、日本の将来が危惧されています。
日本が生き残る為には、ヨーロッパの様に、規模では劣っても、高度な技術で稼ぐ以外になさそうです。

先週の答え。
「肝臓が喜ぶ3つの成分」のその3は?
それはアントシアニンです。
ブルーベリーやアヤムラサキと言う紫色のサツマイモに含まれる紫色の色素です。
この成分は抗酸化物質ポリフェノールの一種で、ゴマグリナンと同じような働きがあります。このアントシアニンは肝臓の障害を抑えます。
肝臓障害のラットにアヤムラサキ ジュースを飲ませたところ、血液中の異常物質が2分の1に抑えられたのです。
1日に2杯のアヤムラサキ ジュースが肝臓を強化するようです。
扶桑社 「あるある大事典」参考

今週のクイズ
「肝臓の血液量を増やし、肝臓を鍛える方法」とは?
  

[total : 727]
( 7 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

547 2014年3月第4週 「ドライブレコーダーFINEVu PROU発売」 14-03-25
546 2014年3月第3週 「アフリカ、コンゴ民主共和国に中古携帯とノートPCを送る活動」 14-03-17
545 2014年3月第2週 「中国の風俗産業」 14-03-10
544 2014年3月第1週 「スマートスクリーン」 14-03-03
543 2014年2月第4週 「 真央のオリンピック」 14-02-24
542 2014年2月第3週 「 マジックワークライト」 14-02-17
541 2014年2月第2週 「 Sochiオリンピック」 14-02-10
540 2014年2月第1週 「実近の主な中国関連記事(1/19〜1/25)」 14-02-03
539 2014年1月第5週 「ミャンマーの日本人」 14-01-27
538 2014年1月第4週 「あなたの携帯料金を半分にしましょう!」 14-01-20
537 2014年1月第3週 「中国の偽札」 14-01-14
536 2014年1月第2週 「日本の景気と中国の事」 14-01-06
535 2014年1月第1週 「明けましておめでとうございます。」 14-01-01
534 2013年12月第4週 「G-CALLでお得」 13-12-23
533 2013年12月第3週 「日本のアジアでの貢献」 13-12-16
532 2013年12月第1週 「SIMフリースマートフォンへのMVNO接続サービス」 13-12-02
531 2013年11月第4週 「ミャンマー」 13-11-25
530 2013年11月第3週 「北京の冬の食べ物」 13-11-18
529 2013年11月第2週 「北京の11月」 13-11-11
528 2013年11月第1週 「中国の携帯ゲーム」 13-11-05
527 2013年10月第5週 「香港」 13-10-28
526 2013年10月第4週 「香港と深センの中高年 日本人技術者」 13-10-21
525 2013年10月第3週 「コンゴ民主共和国の悲劇」 13-10-14
524 2013年10月第2週 「フライト キャンセル」 13-10-07
523 2013年10月第1週 「R−25に掲載されました。」 13-10-01
522 2013年9月第4週 「反日と日本製品」 13-09-23
521 2013年9月第3週 「四川省 成都市」 13-09-18
520 2013年9月第2週 「東京オリンピック」 13-09-09
519 2013年9月第1週 「東京駅 Sim Free shop open」 13-09-02
518 2013年8月第4週 「中国共産党の権力」 13-08-26

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp